ハイキュー!!

ハイキュー!!【392話】最新話ネタバレ確定&感想|木兎のトリックショット!

こんにちは。2020年5月11日発売の週刊少年ジャンプより、ハイキュー!!【392話】「ただのスター」を読みました。

391話では、ジャッカルのリードを守り続ける宮のサーブをアドラーズは止められませんでした。

宮はこれまでのバレー人生を思い出として覚えているわけではありませんでしたが、その体、筋肉には確かにこれまでの努力、経験が刻み込まれているのでした。

この記事では、ハイキュー!!【392話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ハイキュー!!【392話】最新話ネタバレあらすじ

宮と木兎が初めて顔を合わせた場面。

初対面にも関わらずフランクに話しかけてくる木兎に対して宮は宮とのセットで決めることが出来なかった時に「調子が悪い」と言い訳することは止めてくれと言いました。

突然怖い顔でこんなことを言ってきた宮に、木兎は笑いながら自分は「ただのエース」だからと答えます。

この答えの意味が宮には全く分かりませんでした。勢いに乗ったままの宮のサーブ2回目。

アドラーズはしっかりと拾っていきます。

ライトからのロメロのスパイクはブロックを弾きますが、佐久早が拾いました。

宮は木兎の名を呼びトスを上げます。

脅威の男

空中で体を大きくしならせる木兎は大きな目をさらに大きく見開きます。

そして強烈スパイクは3枚ブロックのさらに横からストレートで打ち込まれラインギリギリに着地します。

決まったと思われた木兎のスパイクは残念ながらアンテナに触れておりアウトになってしまいました。

牛島も影山もストレートは確実に閉じていたと感じているブロックのさらに横を抜けたスパイクを、赤葦は今日の木兎の調子が良すぎるがゆえに出てしまったミスだと言います。

今日の木兎は見えすぎているのです。

ミスなのに周りをビビらす脅威の男です。

ロメロのサーブを日向が拾います。

木兎は絶好調なのにアウトになったことを不思議に思い続けていましたが、絶好調ゆえにストレートへの警戒が強いことに気が付きました。

そのことに気付いた木兎は、次に上がったトスは得意の超インナークロスで決めていきました。

見事決まったスパイクに歓声が上がり、木兎のテンションも爆上がりです。

キメポーズとお決まりのセリフを叫ぶ木兎に笑い声が聞こえます。

日向はそんな木兎を羨ましそうにしていますが、宮や佐久早からしたらありえない様子です。

木兎のサーブが回ってきました。

木兎は手拍子をして会場を味方にします。木兎は“時々”ではなく“いつも”元気であることを解説席が褒めると、手拍子をする赤葦は嬉しそうに笑いました。

木兎がサーブに飛んだところでシーンは高校時代へ。

春の高校バレー全国大会決勝戦

梟谷学園は敗退してしまいました。

木兎のスパイクがブロックされてしまったのです。

木葉は自分のブロックが悪かったと謝りますが、木兎はトス出来ただけですごいボールだったと木葉をねぎらいます。

木兎はどんなボールでも打ち切るのが普通のエースであり、自分はそれを決めなければいけなかったのだと言います。

エース

赤葦は木兎に自分を責めないで欲しいとは言えませんでした。全てひっくるめて「エース」である木兎にその言葉は言いたくなかったのです。

木葉は木兎には沢山困らされたけれど、木兎がいなければセンターコートでこの景色を見ることは出来なかったと言います。

それには他のメンバーも同意です。

木兎といれて超ラッキーだと言う木葉は木兎のことを応援していると伝えます。

そんな高校時代の仲間、木葉、猿杙、小見はバーでお酒片手に試合を見ていました。他のメンバーもそれぞれ別の場所で木兎を見守っています。

トリックショット

乱れたボールをなんとか上げた日向ですが明らかに短いトス。

ブロックが3枚。その時、エースの心得がよぎります。

飛んだ木兎がボールを打てばブロックに捕まるのは確実です。

飛び上がった木兎はボールを打たずにそのまま落下。ブロックも落下していきます。

その落下中、木兎は体をひねらせて落ちながらの背面ショットを決めました。

皆が思わず興奮、笑ってしまうほどのトリックショット。

全てを打ち切ってこそエース。

木兎は普通のエースになった自分を梟谷の皆に見てもらいます。

➡「ハイキュー!!」のアニメや最新刊を無料で読む

ハイキュー!!【392話】感想

大好きな木兎回でした。春高序盤では木兎との最後の試合にしたくない赤葦の不調がありましたが、決勝まで進んで負けた時はそんな悩みはもう完全になくなっていたのだと分かりました。

赤葦の中では木兎こそが最高のエース、それは他のメンバーも同じ思いでした。

木兎の中では最後のスパイクを打てなかったことがずっと引っかかっており、プロになった今、あの時の雪辱を晴らすことが出来るような選手になったという事がとても感動的でした。

自信にあふれた木兎が大好きです。

ハイキュー!!【393話】考察予想

普通が普通ではない木兎が今回の話でしたが、宮の時の様に続くものではないと思います。木兎に注目する部分は今回の話ですっきりと完結したように感じました。

今は18対14でジャッカルの方が勝っています。ジャッカルの猛攻を許せない、ここで本当のエースとは何かを示してくるのは牛島若利でしょう。

ずっと先頭にいた牛島がどうやって強くなったのか、天童との間にどんなやりとりがあったのかなどを詳しく描いて欲しいです。

➡ハイキュー!!【393話】へ

まとめ

2020年5月11日発売の週刊少年ジャンプより、ハイキュー!!【392話】「ただのスター」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

漫画をお得に読むおすすめのサイト

2020年から電子書籍で漫画を読む人が急増しています。紙はとっても素晴らしいですが、電子書籍の魅力はいつでも手軽に読めてしまうのがいいですよね。

さらに買いに行く必要がないということと、電子書籍の方が還元率が高く安く読めてしまうお得さもあります。

しかし違法サイトもたくさんありダウンロードをするとウィルス混入や個人情報が盗まれるという怖さがあります。

そこで安心して読める、安全なサイトをお得さも踏まえてご紹介しますので、参考にしてください。

サービス名 メリット
①U-NEXT 初回31日間無料/600P付与/動画見放題多数
②ebookjapan 初回6回半額クーポン(60日間)
③まんが王国 じっくり試し読みが豊富

ダントツ1位)完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

U-NEXTとは日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと52万冊以上と取り扱いが豊富最大40%還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。そのポイントを使えば1冊無料で読めてしまうんです!


月額料金 トライアル期間は無料、その後税込み2189円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT アニメ見放題作品は190,000本!!レンタル作品も30,000本の取り扱いがあります。

U-NEXT無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。登録は3分程でできます。無料トライアル

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。

※339円のサンデーも無料で読めちゃう!

さらに電子書籍のお得なサービス

もうすでにU-NEXT利用されたあなたに、他にも電子書籍のお得なサービスをご紹介します。

ebookjapan
ebookjapanは、Yahoo!IDでの初回ログインから60日間期間限定、6回まで半額クーポンが使えます!
 
また2000冊以上の無料まんがの取り扱いがあったり、割引やセールなどのサービスも充実しています。
 
欲しい作品のみを購入するシステムですので「無料期間」という設定がありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 無料まんがが2000冊以上・YahooIDの登録で60日間期間限定6回まで50%オフ

無料まんがが2000冊以上!試し読みなども豊富!(無料まんがを読むだけなら登録不要)

週刊少年マガジン週刊少年サンデー、チャンピオンやヤングマガジン、ヤングジャンプなども初回の6回まで半額となります。

※会員登録や使い方はこちら
※試し読み増量キャンペーンも豊富です!

半額クーポンで読む

まんが王国
まんが王国では「じっくり試し読み」の無料漫画が多数あるのが特徴です。登録は無料です!メールアドレスから登録が可能。
 
欲しい漫画のタイトルのみを購入するシステムなので解約もとくに必要ありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 3000冊以上の無料まんがあり

じっくり試し読み