男性向けまんが

不機嫌なモノノケ庵【13巻】最新刊ネタバレ感想|14巻を考察!

こんにちは。ガンガンコミックスオンラインに掲載されている「不機嫌なモノノケ庵」第13巻(2019年2月27日発売)を読みましたのでご紹介します。

前話では榮に意識を乗っ取られた芦屋は威光を使って妖怪を殺してしまいました。彼らの上司立法に報告すると司法と行政に報告する絶好の場があると、三権神の集いに来るよう命じられます。

集いに参加した芦屋と安倍はそこで隔世姫の加護が弱まっているので樹海へ出向き祟りの侵入がないか見廻るよう命じられるというところで終わっていました。

「不機嫌なモノノケ庵」を1冊無料で読む

不機嫌なモノノケ庵【13巻】最新刊ネタバレあらすじ

https://twitter.com/go_mononokean/status/1109016271062859776

隔世姫の加護が弱まっているので、隔世の外の様子を見に行くよう三権神に命じられた安倍と芦屋、彼らは見回りに行った樹海の中で祟りの花「厄病草」を見つけます

厄病草は人間である彼らには無害ですが、妖怪達にとって命をも脅かす存在です。香りを吸い込んだだけでも妖力の弱い者重症者絶命してしまいますが、その種は虫を媒介として妖怪に寄生しやがてはその命を吸い尽くしてしまう恐ろしいものなのです。

モノノケ庵の2人はシズクに持たせてもらった薬で厄病草を祓って回ります。そんな中どこからか「にゅおーん」という声が・・・。

その正体は彼らが大切な人を祓ってしまわないよう見張っていたアルマジロのような妖怪でした。大切な人の亡骸から離れない「にゅおーん」ですが、そのうち種に取りつかれてしまいました。

幸いシズクに持たせてもらった道具で応急処置を施し隔世へ連れ帰ります。芦屋は司法と共に捜索依頼が出ていたにゅおーんを無事家族の元へ帰してやることができますが、その帰りに迷子になってしまって・・・。

不機嫌なモノノケ庵【13巻】を読んだ感想

今までの巻に出てきた謎に一気に迫る展開でした。今までは芦屋の父、榮(さかえ)も別人が化けていた姿や高校生の姿でしか描かれていませんでしたが、妖怪の家の中で前のモノノケ庵の主アオイと写っている写真が出てきて、これが芦屋の父としての姿なのかと納得しました。

アオイの存在も謎だらけです。アオイと榮の接点は?アオイの死に安倍が関わっているのか?榮はいつからいつまで存在していた人なのか、等気になることがいっぱいありすぎて続きが気になります。

不機嫌なモノノケ庵【14巻】を考察

久々にウナギのマンジロウさんやギギギ達を見ました。道に迷った芦屋の声を聞きつけて来てくれるなんてとっても親切ですね。

きっと隔世に祓ってもらってから幸せに暮らしていたんだろうなぁと思います。それにしても隔世で使われている電話「おたま回線」は可愛すぎます

時々、寝ぼけた司法様に食べられたり、立法様のタバコの煙にやられてプカーッと浮いていたり不思議な生き物です。立法様もタバコを吸いすぎているので、ちょっと禁煙できるといいなと思います。本人が禁煙は無理だと言っているので中々厳しいかもしれませんが・・・。

完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

▼無料で読むならU-NEXTがおすすめ▼

配信サービス 配信状況 無料期間と月額
U-NEXT

31日間無料
2,189円
600ポイント付与

月額料金 トライアル期間は無料、その後税込み2189円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT漫画ランキングこちら

無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。

\登録は3分程でできます/

さらにさらに動画配信にとっても強いサービスなのでたくさんの見放題作品も豊富に揃っています。

U-NEXTの今話題のアニメこちら

見放題作品は210,000本!!新しい東京卍リベンジャーズや映画公開中のコナンも過去作を配信!見逃せないですね!

初回は31日無料とあれば、絶対損はないですよね

\登録は3分程でできます!いますぐチェック/

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。