仄見える少年

仄見える少年【18話】ネタバレ考察|神崎は人間なのか霊怪なのか?

こんにちは。ひらりです。

2021年1月4日発売の週刊少年ジャンプより、仄見える少年【18話】ネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(確定はこちら

17話では、伊織に攻撃をしてくる小町に、神崎は伊織を殺せと指示を出しました。

伊織のことを好きでいる気持ちにつけ込まれ霊怪と同化させられた小町に、恋愛感情など不要だと神崎は笑います。理久は神崎が許せず攻撃をしました。

「仄見える少年」を1冊無料で読む

仄見える少年【18話】ネタバレ「神崎は人間なのか霊怪なのか」

千手童子から腕を授かったと話す神崎はそもそも純粋な霊怪なのでしょうか。すでに千手童子が人間と同化出来ることは分かっています。

そのことから考えると、招き手の体を奪う時の完全な同化ではなく、軽度の同化も可能であると考えられます。

神崎自身、元々は純粋な人間、しかし何らかの理由で千手童子と接触し同化してもらったのでしょう。

神崎を倒すと言うことは人間を殺すことになってしまうかもしれないため、理久はこれ以上の攻撃が出来るのでしょうか。

仄見える少年【18話】ネタバレ「小町は人間。でも…」

未だ正体が不明の神崎と違い、小町は完璧な人間です。

しかし、同化が進みどちらかといえば霊怪に近い存在になっているように見えます。

今の状態の小町は物事を理解して戦っているわけではないため、伊織たちに一切手加減をしてきません。

伊織、理久も本気で戦わなければやられてしまいそうですが、本気で戦えば小町を殺してしまうかもしれません。

もしかしたら元の姿に戻れるかもしれない小町を殺すことは伊織たちには出来ません。

仄見える少年【18話】ネタバレ「黒瀬到着!人払いの理由」

伊織と理久、小町が学校に戻って来た時は既に放課後のため学校に人は少ないです。その上で黒瀬はさらに人払いを頼みました。

今回の戦いはかなり激しくなることを既に予想しているのでしょう。

伊織と理久だけでは躊躇う気持ちがあるため思い通りには進まない戦いに、助っ人として黒瀬が到着した時戦況は変わります。

更に千手童子が残した腕のことも分かっていれば、今回の戦いのヒントが手に入るかもしれません。ただとてつもなくうざそうです。

まとめ

この記事では、仄見える少年【18話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(確定はこちら

ここまでご覧くださりありがとうございます!

「仄見える少年」を1冊無料で読む