ヒットマン

ヒットマン【漫画37話】最新話ネタバレあらすじ感想!

こんにちは。「週刊少年マガジン」にて連載中の「ヒットマン」第37話を読みましたので最新話をご紹介します。

マガジン編集者として働きはじめた剣埼龍之介。一年目から担当した小鳥遊 翼がショートマンガで異例のヒットをとばします。

そんな剣埼にはどこか他の人とは違う、魅力を引き出す力があるようです。

その手腕は新人ながら上司にかわれ、ぞくぞくと有名作家の担当を任されることになります。

マガジンは昔のような人気を取り戻すことができるのでしょうか。

ヒットマン【漫画37話】最新話ネタバレあらすじは?

剣埼龍之介も、1年目から活躍をみせ無事に2年目を迎えることができました。

そんな2年目の剣埼に、新入社員の・敷島怜奈がサブ担当としてつくことになります。

敷島は、剣埼に対して初対面でいきなり「あなたのことが嫌いです!」と宣言してしまいます。

その理由は、担当の小鳥遊 翼と腕を組んで歩いているところを見てしまった為でした。

作家とそんな関係になっているなら生理的に受け付けないと言う理由でした。

それは誤解だと説明しながら、剣埼が担当している島風先生のところに向かいます。

島風先生との打ち合わせで、敷島はネームの感想を聞かれ変更したい箇所をずらずら言い出します。

それを聞いた島風は、

「私は、あなたの操り人形じゃない!」といきなり激怒。

そんなやり取りをみた剣埼は、帰り道にどうすれば作家が気分良く仕事に取り組めるかを指導します。

素直な自分の気持ち。

これが大事だと。

それを聞いた敷島はもう一度島風のもとへいき、自分は島風のマンガが大好きだというのを伝えると、

島風もその気持ちが伝わり喜びます。

一件落着とおもいきや、島風から剣埼に電話がきます。

「この連載はやめたい。」と泣きながら。

ヒットマン【漫画37話】を読んだ感想

今回の話で、剣埼の作家に対しての接し方がわかりました。

ただのマンガ好きなだけじゃなくて、どのようにしたら作家が気分良く仕事に取り組めるのかを、

きちんと考えた上での接し方なのだなと感心しました。

編集者は、改善点だけを述べるだけじゃだめなのだと。

また、恋愛に関してもきちんと忘れていないで、ストーリーの中でも色んな女性キャラがでてきてとても興味を惹かれます。

また今回登場の敷島も剣埼のことを好きになってしまうのか。

そこが気になります。

ヒットマン【37話】今の連載をやめたいのかが分からない

今回の話の終わり方がすごい気になる終わり方でした。

島風がなぜ泣きながら今の連載をやめたいなんて言ったのか、全く想像できません。

そのへんで、読者の予想を覆す展開を作るのがうまいなーと関心させられます。

好きなキャラクターは、基本的にサブの人が気になるのでこの作品では島風が一番好きですね。

このマンガのキャラ上、サブになっているのにそれを作中で気付きながら訂正するところが
かわいらしいと思います。

今後の行動が気になります。

めざせ主人公。

完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

▼無料で読むならU-NEXTがおすすめ▼

配信サービス 配信状況 無料期間と月額
U-NEXT

31日間無料
2,189円
600ポイント付与

月額料金 トライアル期間は無料、その後税込み2189円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT漫画ランキングこちら

無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。

\登録は3分程でできます/

さらにさらに動画配信にとっても強いサービスなのでたくさんの見放題作品も豊富に揃っています。

U-NEXTの今話題のアニメこちら

見放題作品は210,000本!!新しい東京卍リベンジャーズや映画公開中のコナンも過去作を配信!見逃せないですね!

初回は31日無料とあれば、絶対損はないですよね

\登録は3分程でできます!いますぐチェック/

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。