ヒットマン

ヒットマン【34話】最新話ネタバレあらすじ感想|35話考察も!

こんにちは。2019年2月26日に「週刊少年マガジン」から「ヒットマン」の第34話が掲載されました。

マガジン編集部の新人、剣崎龍之介が期待の漫画家と共に編集者として成長していく、漫画を作る側から描いた作品です。

作者の瀬尾先生得意の作品間クロスオーバーも健在で、作者の過去作品を知っている方はさらに楽しめる漫画ですよね

ヒットマンを無料で読む

↓↓↓↓↓

リンク先の検索窓に「ヒットマン」と入力

ヒットマン【34話】最新話ネタバレあらすじは?

剣崎は音羽プロダクションの取締役・音羽を怒らせてしまい、

音羽プロダクションは講談社から全ての選手を引き上げる事態となってしまいました。

講談社では重役、各誌編集長、剣崎らマガジン編集部で緊急会議が行われ、

剣崎の上司である八神がひどく怒られます。

その後すぐ八神と剣崎は音羽の元へ向かい謝罪をしますが土下座させられた上に役員を連れてこいと聞き入れてもらえませんでした。

八神が土下座させられたことに剣崎は涙を流し悔しがりますが、

八神は作家の為、雑誌の為にやった。

自分は自分に出来ることをしろと剣崎に言うのでした。

剣崎は天谷に電話をし、

延期にした打ち合わせをやっぱりやりたいと伝えますが天谷は友人と飲んでいるからと断ります。

しかし友人は天谷の仕事を見てみたいから構わないと言います。

その友人は剣崎の取材対象である御島明日香本人でした。

ヒットマン【34話】感想は?

どこの会社でもある事かもしれませんが、部下のしでかしたミスの責任を上司がしっかりとらされるというよくある事ですが責任の重さについて描かれた話でした。

音羽は八神が土下座しているところに足で踏みつけるといういくら重役でもひどい人だなと思いました。

御島明日香本人がついに出てきました。

天谷の友人ということで今後剣崎や翼と絡んでいくことになりそうですが、本人によって今回の騒動がどういう展開になっていくのか楽しみです。

ヒットマン【35話】考察

次回は、御島が天谷の仕事しているところに興味があるという発言からその場でか場所を変えてか打ち合わせが無事行われると思います。

そこで剣崎が明日香本人がいることに驚き、取材の話もそのまま出来るのではないでしょうか。もしかしたら翼も呼び出す形になるかもしれませんね。

そして音羽との一件もありのまま話して、御島本人から音羽に何か言ってもらえるような流れになっていくのではないでしょうか。

無事騒動が収まっていく方向に期待したいと思います。

完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

▼無料で読むならU-NEXTがおすすめ▼

配信サービス 配信状況 無料期間と月額
U-NEXT

31日間無料
2,189円
600ポイント付与

月額料金 トライアル期間は無料、その後税込み2189円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT漫画ランキングこちら

無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。

\登録は3分程でできます/

さらにさらに動画配信にとっても強いサービスなのでたくさんの見放題作品も豊富に揃っています。

U-NEXTの今話題のアニメこちら

見放題作品は210,000本!!新しい東京卍リベンジャーズや映画公開中のコナンも過去作を配信!見逃せないですね!

初回は31日無料とあれば、絶対損はないですよね

\登録は3分程でできます!いますぐチェック/

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。