ヒットマン

ヒットマン【123話】ネタバレ考察|剣崎VS翼の決着!

こんにちは。ひらりです。

2021年1月6日発売の週刊少年マガジンより、ヒットマン【123話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

122話では、翼の父である桂木の目が最終回を目前にして見えなくなってしまったと知った剣崎。

剣崎が担当を務めるジャンヌとの対決の決着がつく前に終わらせはしないと、翼は代筆を買って出るのでした。二つの作品の対決の結果はどのようなものになるのでしょうか。

最新の「週刊少年マガジン」を無料で読む

ヒットマン【123話】ネタバレ「剣崎VS翼の決着は?」

父親の桂木の作品を未完成のまま掲載させないと代筆をかって出た翼。

一方の剣崎も自分が担当するジャンヌの人気投票を一位にするために打ち合わせに力を入れます。

二人の対決の結果がどのようなものになるのかが次回の最大の見どころですね。

ヒットマンという作品の中のマガジン史上初の一位タイというような熱い結果もあり得るかもしれません。

漫画家をやめる決意を決めていて、確執のあった翼が代筆するというすごい展開になった桂木チームのほうに軍配が上がってほしい気もします。

ヒットマン【123話】ネタバレ「翼と父親の関係は?」

くしくも、自分と母親を犠牲にしてきた桂木の作品を最後の最後で手伝うことになった翼。

今後の二人の関係にもある意味、良い影響を与えてくれたのではないでしょうか。

漫画家をやめると言っていた桂木が、翼の今後の作品についてアドバイスをくれたり、翼が父親である桂木の世話を焼くようになったりといった心温まる展開もあり得るかもしれません。

いづれにしても、二人の距離は今までより少し近づいていくのではないでしょうか。

ヒットマン【123話】ネタバレ「久しぶりの恋愛展開に!?」

しばらくシリアスなお仕事ストーリーが続いていたヒットマン。桂木とジャンヌの対決の結果が出たあとは、久しぶりに恋愛的な展開になるような気がします。

剣崎に全幅の信頼を置くようになったジャンヌが乱入してきたり、ちょっと影が薄くなってきてしまった若葉ちゃんとかふるたんがさらに剣崎の恋愛をこじらせていくような展開を期待しています。

もちろん、本命彼女でもある翼と久しぶりのラブラブエロモードも楽しみにしています。

まとめ

この記事では、ヒットマン【123話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(確定はこちら

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

「ヒットマン」を1冊無料で読む