ヒットマン

ヒットマン【119話】最新話ネタバレ感想|人気絶頂で幕をとじる

こんにちは。ひらりです。2020年11月25日発売の週刊少年マガジンより、ヒットマン【119話】「やっとここまで」を読みました。

118話では、トップ5を独占した龍之介の担当作家たちを見て、激怒する桂木。その後は勝ち回を連発し、首位に立ち続けます。

そんな桂木に勝とうと、作品の寿命を短くしてまで戦いを挑む翼。そんな2人の戦いを聞いたジャンヌは・・・面白いアイデアが浮かんで止まらないと呟くのでした。

それでは、この記事では、ヒットマン【119話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ヒットマン【119話】最新話ネタバレあらすじ

編集室で話題となっているのは、3作品について・・・。

今週の1位は桂木のタッチアップ。

2位にはオルレアンの乙女が僅差で続き、3位にはまた僅差でラブレターが続いています。

この3作品はダントツで抜けており、他の作品を大きく引き離していました。

徐々に詰まってきているタッチアップとオルレアンの乙女・ラブレターを見て、他の担当は追い抜く可能性があると話します。

しかし・・・浮かない顔の龍之介。

オルレアンの乙女はともかく、ラブコメのラブレターはキツいと漏らしました。

そんな龍之介に話しかけるのは名取。

芸能人がテレビで、ラブレターについて話していると言うのです。

その話を聞いて、龍之介は疑問を持ちました。

しかし、名取の嫁もハマっていると言うのです。

本心で褒めてくれていると知り、お礼を口にする龍之介。

その時・・・龍之介の携帯に優から連絡が・・・。

その内容は、知り合いの歌手にラブレターを勧めたというモノでした。

優が勧めた知り合いとは、世界的に有名な歌姫のシェリー・ホーネット。

ユーチューブでラブレターを絶賛しているのです!!

そのことはネットニュースでも取り上げられ、凄い流れを感じる龍之介。

御島明日香や桐島青大、秋月大和からラブレターを絶賛するメッセージも届きました。

翌週のアンケート結果は2位!!

このまま行けば、1位を狙える可能性が龍あると之介は感じます。

後一押しがあれば・・・。

その時、その一押しが実現しました。

ラブレターのアニメ、第2期の放送が決まったのです!!

アニメの制作会社からは、作中で亡くなったヒロインが生きている設定で話を進めたいという提案が・・・。

その話を翼にすると、快く承諾します。

この勢いで行けば1位をとれると、真剣な顔で話す龍之介。

そんな龍之介を、翼はなぜか冷めた表情で見つめていました。

龍之介を見て、あなたは優秀な編集だと話す翼。

だからこそ、この作品について分かっていることがあるだろうと話したのです。

もう、アイデアがない・・・。

翼は、今週の2位がこの作品のピークだと話しました。

これ以上引き延ばしても、惰性にしかならないと言いきる翼。

1番良いところで、連載を終わりたいと言います。

悔しさもあるが、やりきった感もある・・・。

スッキリとした表情で話す翼を見て・・・龍之介は、お疲れ様でしたと呟きました。

ヒットマン【119話】感想

白熱する作家同士の戦い!!そんな戦いは、意外にも早く決着がつきました。

最初に話した通り、寿命を縮めてまで勝負を挑んだ翼。その代償が来てしまったのです。

命をかけた結果、父親の作品には惜しくも及びませんでした。あと少しアニメ化が早ければ1位をとれたかもしれません・・・。

それでも、翼に後悔はないようですね!!全力で勝負を挑み、敗北・・・。

ただ、ここで終わることでラブレターは伝説的な作品となりそうです。最近も、人気絶頂で幕を閉じたマンガがありましたね・・・。

ヒットマン【120話】考察予想

白熱する戦いから、最初に離脱したのは翼。出し切ってしまったと言うのです。

次回は、ラブレターを終わらせる話で揉めそうですね・・・。週マガとしては、ここまで人気が出たラブレターを終わらせたくないはず・・・。

しかし、翼や龍之介は頑なに終わらせることを望むでしょう。そこで現れたのは、桂木!!?

桂木と翼のやり取りは、感動的なモノになるかもしれません。

その後気になるのは、ジャンヌと桂木の勝負ですね!桂木は、有終の美を飾れるのでしょうか!?

ヒットマン【120話】へ

まとめ

この記事では、ヒットマン【119話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。