彼岸島 48日後…

彼岸島48日後29巻最新刊ネタバレあらすじ感想!無料で読む方法はコレ!

こんにちは。ひらりです。

「彼岸島48日後・・・」の第29巻は、2021年6月4日金曜日に発売されました。

28巻では蟲の王を討伐した明たちですが結局雅の情報を掴むことは出来ませんでした。

更に、蟲の王を殺せば治るはずの勝次の体が治らず、蟲の王の片割れ拷問野郎が生きていることを知ります。

勝次を治し、殺された左吉の仇を取るために明たちは拷問野郎が向かった血の楽園を目指します。

それでは、この記事では、「彼岸島48日後・・・」第29巻の内容と無料で読む方法をまとめました。

彼岸島48日後29巻267話ネタバレあらすじ『野球ボール』

第267話 【野球ボール】

血の楽園がどこにあるのか分からず、とにかく拷問野郎が進んで行った方向へ筏を進める明たちの元に、突如野球ボールが飛んできます。

飛んできた方向には助けを請う人間の姿がありました。

建物の中では人間が捕まり、拷問器具ですりつぶされて血を採取されていました。

血を集める吸血鬼たちは、この血を貢物にして血の楽園に入れてもらうのだと言っています。

彼岸島48日後29巻268話ネタバレあらすじ『五ミリ』

第268話 【五ミリ】

人間を拷問して血を集めていた吸血鬼たちを一掃し、血の楽園の情報を得ようとする明たちは、吸血鬼が使っていた拷問用具を利用します。

その場の人間たちにも協力してもらいますが、憎しみの強い人間たちにより情報を得る前に吸血鬼は殺されてしまいました。

情報源が死んでしまったと悩む明たちに、捕まっていた人間の1人が血の楽園はお台場にあると情報をくれました。

彼岸島48日後29巻269話ネタバレあらすじ『ミサイル』

第269話 【ミサイル】

お台場にある血の楽園。

国連軍にとっては格好の的となっているはずですが、血の楽園は邪鬼によって守られているのです。

吸血鬼でさえ入ることが困難な血の楽園に入るため、明たちは必ず吸血鬼を倒すと約束して土産として貯められた血を貰い出発。

お台場に入るための唯一の入口、レインボーブリッジを目指して出発します。

彼岸島48日後29巻270話ネタバレあらすじ『姉弟』

第270話 【姉弟】

明たちがレインボーブリッジに到着した時、お台場には血の楽園に連れ去られた兄を取り返そうとする人間の兄弟がいました。

血の楽園に入るために明たちが持つ血の樽を盗んだ姉弟。

明と鮫島が姉弟を捕まえ樽を取り返すも、弟の聡の目が吸血鬼のように黒目だけであることを知ります。

彼岸島48日後29巻271話ネタバレあらすじ『弟の目』

第271話 【弟の目】

姉弟は目の秘密を話す前に逃げてしまいましたが、明たちは2人を追いかけアジトに乗り込みました。

そして弟の聡の目が見えていないこと、赤黒い目は義眼であることを知ります。

姉弟は吸血鬼から食料を奪うために、吸血鬼のふりをしていたのです。

彼岸島48日後29巻272話ネタバレあらすじ『雨の日』

第272話 【雨の日】

聡の目があればスムーズに血の楽園に入れると感じた明が協力を求めると、聡は快諾。

しかし、人間によってひどい目にあわされた姉は、明たちを信じられずにアジトを飛び出して行ってしまいます。

姉が一緒でなければ協力は難しいと話す聡は、代わりに血の楽園には豹丸というアマルガムがいることを教えてくれました。

彼岸島48日後29巻273話ネタバレあらすじ『豹丸様』

第273話 【豹丸様】

血の楽園に住むアマルガム、豹丸の実態が明らかになりました。

巨大な体で邪鬼を簡単に倒してしまうほどの強敵。

吸血鬼たちからも尊敬されている豹丸のことを聞いた明は、相手にとって不足無しだと戦う意欲を見せるのでした。

彼岸島48日後29巻274話ネタバレあらすじ『救世主の噂』

第274話 【救世主の噂】

アジトを飛び出した聡の姉でしたが、明の噂を聞いたことを思い出すと協力を受け入れました。

協力は血の楽園に入るまでですが、それでも強い明を信用してくれたのです。

そして姉弟を含めた明たち一行は、血の楽園の入口までやって来ました。

彼岸島48日後29巻275話ネタバレあらすじ『高速道路』

第275話 【高速道路】

血の楽園に入るためのレインボーブリッジは高速道路と繋がっています。明たちは車や瓦礫の山を登り高速道路へと入りました。

姉の希はそこで、血の楽園に入るためには鉄の札を貰う必要があると教えてくれます。

貢物があり始めてもらえる鉄の札、他の吸血鬼からも狙われます。

しかし強い明を前に出しておくことは危険なため、明を樽に隠し、鮫島たちは吸血鬼の変装をして1つ目の関所に向かいました。

彼岸島48日後29巻感想

拷問野郎が逃げ込んだはずの血の楽園にようやくたどり着けそうになっています。

しかしこれだけ入るのが難しいという状況を見ると、いくら蟲の王の分身とは言え拷問野郎が入れたのかが気になります。

勝次の体が元に戻らないことを考えると、まだ生きているのだと思いますが、明たちの敵は拷問野郎の前に豹丸になってしまいました。

運よく吸血鬼になりすますことが出来る人間との出会いもあり、先に敵のことを知れたことはよかったのだと思います。

彼岸島48日後29巻を無料で読む方法

そんな「彼岸島48日後…」【29巻】をぜひ漫画で読みたいですよね?

さらにお得に読めたら嬉しいです。

そこでお得に読める電子書籍サービスをご紹介します。なんと!税込み726円の半額363円で読めてしまう方法です。

それは、ebookjapanというサイトを利用することです。

彼岸島48日後ebookjapan無料で読めるコミックスがたくさんあるのでとても楽しめるのですが、残念ながら29巻を無料で読むことはできません。

ですが、初回登録で半額クーポン6回分もらうことができるので、それを利用すればお得に読めてしまいます。

彼岸島のグロテクさなどぜひ絵付きでお得に読んでみてくださいね!

彼岸島48日後30巻考察予想

血の楽園に入る前にある2つの関所。

次の巻ではこの関所を越えることだけで終わってしまいそうです。

関所の間には入場券となる鉄の札を狙う吸血鬼たちがうようよ・・・。

その上明も戦うことが出来ないため、鮫島たちだけで乗り切らなくてはなりません。

鮫島は強い男ですが、他が弱い人間なので鮫島1人で全員を守りながら2つの関所を越えられるのかが心配になります。

聡の目がどれだけ吸血鬼を欺けるかも見どころになります。

まとめ

この記事では2021年6月4日金曜日発売の「彼岸島48日後・・・」第29巻の内容と無料で読む方法についてまとめました。

無料で読む方法はありませんでしたが、半額で読む方法としてebookjapanがあり、さらに

・6回分のクーポン
・無料で読める作品もたくさんあるサイト

なので十分に楽しめると思います。

あなたのお役に立てると嬉しいです。