彼岸島 48日後…

彼岸島48日後【268話】ネタバレ考察!血の楽園に入る条件

こんにちは。ひらりです。

2021年1月4日発売のヤングマガジンより、「彼岸島48日後…」【268話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(確定はこちら

267話では、血の楽園の場所を知らないまま拷問野郎が去った方向に進んで行く明たちは、途中吸血鬼がいる建物を発見しました。

そこで人間の血を集めている吸血鬼たちは、その血を土産に血の楽園に行くと話していたため明は乗り込んでいきます。

「彼岸島48日後…」の漫画を1冊お得に読む

彼岸島48日後…【268話】ネタバレ「あっさり殺して最後の1人」

明たちが乗り込んだビルには吸血鬼が沢山いましたが、話を聞くのであれば1人いればいい為、明たちはリーダーらしい1人の吸血鬼を残して残りを皆殺しにしてしまうでしょう。

このシーンはあっという間に過ぎて行きます。残る1人の吸血鬼も手足を斬り落とし抵抗が出来なくしてから血の楽園について聞くでしょう。

吸血鬼は命乞いをして場所を教えてくれると思います。それどころか雅の息子の有無など、明たちが欲しい情報を全て話してくれると思われます。

彼岸島48日後…【268話】ネタバレ「人間解放でさらなる情報をゲット」

吸血鬼を全員倒したついでに明たちはこの建物に捕まっている人間たちも開放するでしょう。

ユカポンは人間たちに、自衛隊がいるから保護してもらうべきだと伝えるのではないでしょうか。

捕まった人間の内しっかりと吸血鬼たちの会話を聞いていた人間もいるはずです。

その人間から雅の息子がどのようなものなのか、血の楽園はどのようなものなのかを聞き、少しでも多く情報を得た状態で明たちは血の楽園を目指して出発します。

彼岸島48日後…【268話】ネタバレ「血の楽園に入る条件」

吸血鬼の鉄壁要塞「血の楽園」ですが、今回見つけた吸血鬼たちの発言から考えると誰でも入れる場所ではないようです。

血を持っていこうとしていたと言うことは役に立つ吸血鬼しか入れてもらえないのだと思います。

拷問野郎は雅の息子である蟲の王の一部だと言えるため、すんなりと入れてもらえるのでしょう。

入る時から資格がいるとなれば、拷問野郎は到着から入場までに時間がかかると思うのでそこにいる状態で叩いてしまいたいものです。

まとめ

この記事では、彼岸島48日後…【268話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(確定はこちら

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

▼無料で読むならU-NEXTがおすすめ▼

配信サービス 配信状況 無料期間と月額
U-NEXT

31日間無料
2,189円
600ポイント付与

月額料金 トライアル期間は無料、その後税込み2189円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT漫画ランキングこちら

無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。

\登録は3分程でできます/

さらにさらに動画配信にとっても強いサービスなのでたくさんの見放題作品も豊富に揃っています。

U-NEXTの今話題のアニメこちら

見放題作品は210,000本!!新しい東京卍リベンジャーズや映画公開中のコナンも過去作を配信!見逃せないですね!

初回は31日無料とあれば、絶対損はないですよね

\登録は3分程でできます!いますぐチェック/

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。