彼岸島 48日後…

彼岸島48日後…【253話】最新話ネタバレ考察|バッタから逃げきれる?蟲の王の心臓まで!

こんにちは。2020年8月17日発売のヤングマガジンより彼岸島48日後…【253話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。253話の確定はこちら

252話では、バッタたちが餌に気をとられている間に餌場を通過してしまおうと試みた明と勝次は、明たちに気づいたバッタに先回りされ行く手を阻まれてしまいます。

腹が大きな口になっている肉食バッタになす術なくとにかく逃げることにした2人を全てのバッタが追いかけてきました。

彼岸島48日後…【253話】最新話ネタバレ「バッタから逃げ切れるか!?」

蟲の王の尻尾に近づくにつれ、通路はどんどん狭くなっていきます。バッタたちは移動時に跳ねるため、低くなっていく天井にぶつかってしまっています。

もしも走ってきたり、羽でまっすぐ飛んで来たとしても人間の何倍も大きなバッタたちは途中で進めなくなります。

明はもう戦う気がないため、バッタが入れなくなる場所までとにかく走るしかありません。

明よりもスピードが劣る勝次を連れて逃げ切ることはできるのでしょうか!?

➡「彼岸島48日後…」を『試し読み』からチェック

彼岸島48日後…【253話】最新話ネタバレ「蟲の王の心臓まであと!」

2人が蟲の王の心臓に近づいていることは確かです。しかし考えてみれば蟲の王の殻はカタツムリのように渦を巻いています。

今はまだ体に沿った部分を走っているため移動できていますが、通路が上を向き始めた部分を上ることが出来るのでしょうか?

蟲の王は戦う時には殻を伸ばします。その間に一気に進んでしまえば、また殻を丸めても振り出しに戻ることはありません。

中ではどうしようもないことなのでタイミングを待つしかありません。

彼岸島48日後…【253話】最新話ネタバレ「外の様子は今…」

明たちが蟲の王の中にいる今、鮫島たちは身を隠し、自衛隊は門番と戦っています。

門番との戦闘は鮫島たちにも見える場所で行われているため、もちろん蟲の王にも見えています。

蟲の王は人間が好き勝手していることにとても腹を立てているため、鮫島たちを見つけられないとなれば自衛隊を狙うでしょう。

自衛隊には悪いですが、そこが殻を伸ばすタイミングです。明たちが前に進むためには、外で戦う連中が蟲の王の攻撃を誘うしかないのです。

まとめ

2020年8月17日発売のヤングマガジンより彼岸島48日後…【253話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。253話の確定はこちら

ここまで読んでいただきありがとうございます。

➡「彼岸島48日後…」を『試し読み』からチェック