はじめの一歩

はじめの一歩1348話ネタバレ確定&感想|鴨川の追及!鷹村の反応は狙ったもの?

こんにちは。ひらりです。

2021年7月21日発売の週刊少年マガジンより、はじめの一歩1348話「左スウィングの秘密」を読みました。

1347話では、鷹村がキースに勝利し、日本人初のS・ミドル級世界王者および三階級制覇を成し遂げました。

神様の存在もあるのかもしれないと思っていた鷹村ですが、勝利は自分の拳でつかみ取った者であり、キースの肉体や技術もまた才能や努力によるものだと思っていました。

それでは、この記事では、はじめの一歩1348話の考察・展開予想とネタバレ確定&感想についてまとめました。

▼無料で読むならU-NEXTがおすすめ▼

U-NEXT
初回限定31日間無料!入手困難な作品もU-NEXTなら取り扱い作品数№1!『はじめの一歩』も7月1日から131巻解禁です(ポイント購入)

▼はじめの一歩を見てみる▼

はじめの一歩1348話ネタバレ確定『鴨川の追及!鷹村の反応は狙ったもの?』

前回鷹村の勝利が決定してとてもハッピーな内容となりましたが、鴨川の反応が少し気になりました。

有言実行の鷹村に驚き言葉を失っているだけならばいいのですが、やはり鷹村を心配する気持ちが大きくなっているのだと思われます。鷹村が勝利を掴んだ最後の右。

しっかりとした意志を持って突き出された拳ですが、注目すべきはその前に出されたキースの左です。

左が出された瞬間微動だにしなかった鷹村の反応は狙ったものだったのか、鴨川はその点を鷹村に追及するでしょう。

はじめの一歩1348話ネタバレ確定『勝利者インタビュー』

前人未到の偉業を成し遂げている鷹村に記者たちも大注目すること間違いなしです。

勿論試合の跡は勝利者インタビューが行われ、鷹村のビックマウスが期待されますが鴨川がそれを許すのかどうか不明です。

鷹村の体の状態を気にしていればすぐにでも病院に鷹村を連れて行くはず。そうなれば気になっていた鷹村の網膜剝離説も明らかになるでしょう。

しかし鷹村がどうするのかは不明です。

鴨川に全てのベルトを渡すつもりでいる鷹村はこんなところで折れるわけにはいきません。

プロとして自分の体を管理することも大事ですが、それでも多少無理をしてでも続けるため、鴨川には自分の状態を誤魔化すことにします。

はじめの一歩1348話ネタバレ確定『祝勝会だ!』

試合に勝利したため大々的な祝勝会が行われます。

また鷹村が女の子をホテルに連れ込もうとして失敗する姿が週刊誌に取られたら面白いですね。

鷹村の勝利に感動し腰を抜かしてしまった一歩は、また熱く鷹村に自分の気持ちを語るでしょう。

この祝勝会には宮田も来て欲しいところです。

宮田と戦いたい意欲が生まれている一歩はその気持ちを鷹村に伝えるでしょぅ。

パンチドランカー疑惑が出たことで引退を決意し、トレーナーの道を歩み始めた一歩。

久美は一歩の選択に安心していましたが、母親は一歩の中に何かを感じていました。

可能性が残っているということは一歩が現役復帰することもない話ではありません。一歩の復帰が実現されることに期待が高まりますね。

はじめの一歩 1348話最新話ネタバレ確定 【左スウィングの秘密】

鷹村の勝利の興奮が収まらないまま、観客たちは会場を後にし始めます。鷹村の兄弟も兄は素直ではありませんが、皆鷹村の勝利を喜んでいます。

観客席にいた青木たちもそろそろ鷹村の控室に移動しようと立ち上がり、青木は鷹村の見事なカウンターへの疑問を口にしました。

ずっと苦戦していた左スウィングに合わせられた理由が青木には分からないのです。

板垣は側にいる宮田に解説を求めます。

宮田は鷹村が左を苦手としていたことの裏には右目が関係していると皆も疑っていたのではないかと青木達に言います。

右目が見えていないことが分かっていただろうと言われますが、青木は聞いていなかったとキレ気味に宮田に向かっていきます。

すると宮田は左腕を突然外側に振ります。

一瞬動揺した青木に、宮田は腕が見えなくならなかったかと聞きます。返事をしたのは木村と板垣でした。

近くにあった拳が見えなくなり、また現れる感覚であるのです。

そのため来ると分かっていなければカウンターが合わせづらいのですが、鴨川と鷹村は左からのスウィングが絶対にくる状況を作り出したのです。

ガードの衝撃を受け流すことで左の感覚を計ることが出来ます。

しかしそれは決着がつく1つ前の攻撃であり、青木が気になっていたのは最後のカウンターのことです。

宮田は最後の左スウィングは視認されやすく厳禁であることから、あの攻撃はキースの王者としての意地から出たものだと推測します。

鷹村は左スウィングが苦手という刷り込みがあるからこそ、最後は利き腕の大砲を使ったのです。

しかし視認しやすいということから考えられるのは、鷹村の目が見えていたということ。間一髪かわすということはしっかりと目が見えていたのです。

初めて目のことを聞いた木村達ですが、宮田の説明のおかげで安心し、すぐに鷹村のところに走ります。

宮田も誘われましたが、宮田は別のジムの人間であるため断りました。

その頃祝勝会がしたいと大騒ぎの鷹村ですが、鴨川から帰れと言われて一歩に無理やり連れて帰られることになりました。

青木達が控室に来た時、既に鷹村は帰った後でした。

鷹村が帰った後、疲れた様子で床に座り込む鴨川を八木が心配します。鴨川も早く休んだ方がいいと言った時、鴨川が何かを言おうとします。

はじめの一歩最新話ネタバレ確定感想
はじめの一歩【1349話】最新ネタバレ確定感想!八木に伝えることとは?こんにちは。ひらりです。 2021年7月28日発売の週刊少年マガジンより、はじめの一歩【1349話】のネタバレ考察・展開予想についてま...

はじめの一歩 1348話感想

これからもずっと引っかかっていくと思っていた鷹村の網膜剥離疑惑が宮田の解説により完全に否定されました。

あと2階級制覇したいところで安心材料が生まれて本当に良かったです。宮田の真面目な解説シーンの後にあった木村のハゲが露わになるシーンが爆笑でした。

その後、鷹村のところに行かなかった宮田の1人ボッチのシーンが意味深で気になるところがありましたが、

それでも今回の話はいい話でした。次にまた気になる要素が生まれてしまったため、次回は鴨川のことが語られるでしょう。

まとめ

この記事では、2021年7月21日発売の週刊少年マガジンより、はじめの一歩1348話のネタバレ考察・展開予想をまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。

▶「週刊少年マガジン」を1冊無料で読めちゃうのはこちら