ハッピーエンド

ハッピーエンド【58話】最新話ネタバレあらすじ感想|59話を考察!

こんにちは。2019年7月10日発売のビッグコミックより、ハッピーエンド【第58話】「食べることは生きる喜び」を読みましたのでご紹介します。

57話では、父親が早くに死んで、母親の頑張り一つで育ててもらった。子供であった二人が心配になるくらい頑張り屋だった。だから、母親が介護が必要になった時は絶対に自分たちで面倒を見ようと二人で話し合ってきた。

だけど、いざ母親が認知症になると、とても自分たちの手には負えなくなって、この施設に預けることになった。もし母親がどうしても家に帰りたいと言う事でなければ今の環境で過ごさせてあげることが親孝行であると思う。

ハッピーエンド【58話】最新話ネタバレあらすじ

牧野耕史さんはこの病院に入ってからめっきり食欲が落ちている。今日も半分以上を残し、食べないこと自体が体力の減少につながっていると思う。

本当は大好きな茶わん蒸しだが、今日は誤嚥がありせき込んでしまった。

医者はそろそろ限界なので胃ろうをすべきだと言い出した。

栄養の接種が出来ていないのと、点滴でも補えていないから、経鼻胃管という鼻から管を入れて栄養を補給する方法よりも、今後もずっと栄養補給しなくてはならないことを考えると、胃ろうの方を薦めると言う。

しかし家族は胃ろうについては承諾をしない。本人も入院前に望んでいないことを表明していたのだ。

医者は反対をするのであれば、老人ホームに入るか、自宅に戻るしか方法はないと言う。

薦める治療法をしないのであれば、いずれにせよ退院しなければならないと言うのだ。

結局在宅で療養することとなり、天道医師らの世話になることとなった。

病院では誤嚥性肺炎の問題で反対されたが、天道医師は何でも好きなものを食べることだと言う。

誤嚥性肺炎になることもあるがその原因には色々あって、その原因を探る必要があるのだと言う。

口から食べるには多くの器官が関係して、舌だけでなく、歯や唇他すべてが関係しているらしい。

だから食べることが大好きだった耕史さんが食べられなくなり、その結果、体力が落ちて余計に病気が悪化するという悪循環が起こるのだ。

耕史さんの口の中を調べてみると歯は自分の歯が残っており、舌についても良く動いている。

これであれば食べたいものを食べて、在宅療養は可能だと思う。

ハッピーエンド【58話】を読んだ感想

医師のすすめる治療方法に従わなければ、退院して老人ホームなり、自宅で療養せよと言う。

料簡の狭い医者で、患者のことよりも、自分の立場を優先する医者であると思う。患者の家族は患者が第一である。

そのために出来ることは何でもしてやりたいと思うのは当たり前だ。年を取れば、色々と故障は出てくる。それを乗り越えてでも生きたいと思うのは当然の話だ。

天道医師のように患者優先の考えが嬉しいし、医師はそうあるべきであると思う。

ハッピーエンド【59話】を考察

牧野耕史さんは在宅医療に切り替えて、快適な毎日を送ることが出来るだろうか。多分、以前の病院よりは、ましな生活を送ることが出来るだろう。

天道医師のように経験豊富な医師と、頭でっかちの医師とはそこが違うように思う。牧野耕史さんのように食べることが大好きな人は、自分の口で食べることによって、今まで以上の活力と元気を得ることが出来るように思う。

最後の最後まで、自分の口で食べることが出来るのは本当に幸せなことであると思う。

完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

▼無料で読むならU-NEXTがおすすめ▼

配信サービス 配信状況 無料期間と月額
U-NEXT

31日間無料
2,189円
600ポイント付与

月額料金 トライアル期間は無料、その後税込み2189円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT漫画ランキングこちら

無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。

\登録は3分程でできます/

さらにさらに動画配信にとっても強いサービスなのでたくさんの見放題作品も豊富に揃っています。

U-NEXTの今話題のアニメこちら

見放題作品は210,000本!!新しい東京卍リベンジャーズや映画公開中のコナンも過去作を配信!見逃せないですね!

初回は31日無料とあれば、絶対損はないですよね

\登録は3分程でできます!いますぐチェック/

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。