ハコヅメ~交番女子の逆襲~

ハコヅメ~交番女子の逆襲~【150話】最新話ネタバレ感想|それぞれが掲げる嗜好の旗印

こんにちは。ひらりです。

2021年4月8日発売のモーニングより、ハコヅメ~交番女子の逆襲~【150話】「それぞれが掲げる嗜好の旗印」を読みました。

149話では、昇任に伴い西川の警察手帳の写真が更新されることになりました。

頼まれた山田は西川の写真を撮った後、藤たちがしている女子会の写真も撮らされることになりました。

この写真は後に川合が持つ殺人事件の備忘録ファイルに挟まれていました。

それでは、この記事では、ハコヅメ~交番女子の逆襲~【150話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

▷ハコヅメドラマ無料見逃し動画を見る方法

▷ハコヅメドラマ何巻何話までか予想!無料で漫画を読みたい人はこちら

ハコヅメ~交番女子の逆襲~【150話】最新話ネタバレあらすじ

町山署管内における殺人・死体遺棄事件が終息し署員の疲労がピークに達していた時、当直中の川合の腰が急に立たなくなってしまいました。

川合は今回の事件で交番員として割り当てられた山狩りなどの仕事の他に自主的に聞き込みの手伝いをしていたことから突然疲労が表面化したのです。

藤に頼まれた源と山田、牧高が川合を迎えに来ました。

公用車で川合を署に連れて帰る途中久しぶりに女性を見かけて和んでいた源が、その女性がひったくりの被害にあっているところを目撃し即座に犯人を逮捕しました。

感謝する被害者を気遣う源たちですが疲労が溜まっていることから逆に被害者に心配されてしまいます。

すぐに被害届など必要書類を作成するように源が指示をだすも、被害者は現金があまりなかったので被害届の提出に迷います。

しかし現金がなかった理由が高価な本を購入したからという理由であったため、本を被害品として記録することになります。

するとその本がBLなのだと被害者が恥ずかしがり始めました。

源は配慮が足りなかったことを瞬時に悟り、牧高に後を任せて退散しようとするも突如川合が自分の嗜好を暴露します。

源が驚いていると、何故か被害者は和んでいました。

その後も順に嗜好の暴露があり完全に和んだ被害者は恥じることなく被害品の本を見せてきました。

まさかの警察物であったことに一同は衝撃を受けるも、被害者は守ってもらえたことをとてもとても感謝していました。

書類の作成も終わり源は川合を宿舎まで連れてきました。

嫌そうな川合をおんぶして源は川合の部屋に向かいます。その時、源は秋田るみの事件において無理をしてまで重要な情報を掴んで来てくれた川合の日頃の頑張りに感謝します。

とてもいい話の真っ最中。

しかし川合は温かい源の背中でうたた寝をしてしまい源の頭によだれをこぼしてしまいました。

すぐに証拠隠滅を図るも源は気づかずいい話を続けます。

そして川合にカナがいなくなったことで落ち込んでいる藤のことを任せました。

大好きなカナがやめたことで心がついて行かないのは川合も同じ。

しかし一晩で症状も治まった川合の日々は変わらず続いて行きます。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~【150話】感想

前回の写真の話から飛んで急に殺人事件が終わってカナが警察をやめてしまったという展開。

149話と150話の間にある別章アンボックスを読んでいなければ何がどうなったのかわからなくなります。

読むのが辛い部分ではありますが、アンボックスも合わせて確認してもらえるといいです。

川合が物思いにふけると言いますか、少し考えるようになった部分が少しずつ増えて来たように感じます。

カナがいなくなっても時間は進む。そのことは仕方がありません。川合にはカナの分も仕事を頑張ってもらいたいです。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~【151話】考察予想

今回は川合にスポットが当たりましたが、次回は藤にスポットが当たる気がしています。

この漫画では主人公が出ない話も全然OKなので、藤と源が話をすることになるでしょう。

源は藤のことを心配しています。カナを失い落ち込んでいる藤を慰めるでもなく、ただ見守ってくれるのが源です。

しかし藤はそんな源に安心しつつも、気持ちわるいと言ってしまいます。

川合しかり、女子に気持ち悪がられてもしっかりとしてくれている源ってかなり心が広い男です。

ハコヅメ【151話】へ

まとめ

この記事では、ハコヅメ~交番女子の逆襲~【150話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

▶「モーニング」を1冊無料で読めちゃうのはこちら