ハコヅメ~交番女子の逆襲~

ハコヅメ~交番女子の逆襲~【147話】最新話ネタバレ確定|最悪の裏切り

こんにちは。ひらりです。

2021年1月7日発売のモーニングより、ハコヅメ~交番女子の逆襲~【147話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

146話では、パトロール中の藤、川合、伊賀崎が、不審車両を見つけ職質をかけました。乗っていたのは監察課の矢吹。

秘密は絶対に守らなければいけないこの仕事で、伊賀崎にどうしても敵わず真相を話してしまう矢吹でしたが、署内では矢吹がいたと言うだけで憶測が駆け巡っていました。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~【147話】最新話ネタバレ「最近の町山署は危ない?」

「最悪の裏切り」というワードが出て来てから、危ないと感じる部分が沢山目に付くようになりました。

1つ目は川合がペットを飼い始めたことです。

経緯はどうであれ、宿舎には動物禁止というルールがあります。みんな実は飼いたいのだという怒りで終わるわけがなく、勿論ばれれば処分を受けてしまいます。

そうなれば川合の行動を容認していた藤、源、山田あたりも処分を受けます。

仲良しなのはいいことですが、大人なのだから仲がいいだけではいけないことに気付けるのでしょうか。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~【147話】最新話ネタバレ「男女問題も危険!」

また最近は男女の話も多いです。

別れてしまった如月と玄田に関しては、玄田がまだ未練たらたらであるため、面倒な事態が起きてしまう可能性があります。

源と藤もたまにおかしな感じになっていますし、山田はよく合コンに行っています。

如月に懐いている川合ももしかしたら危ないかもしれませんが、そんな中で突然浮上した牧高の不倫疑惑。

完全な如月の勘違いですが、噂は大きくなっていくため上司の耳に入るととても面倒なことになってしまいます。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~【147話】最新話ネタバレ「奥岡山事件の話は終わっていない」

これから起きることについてはまだ真相は不明であるため、もう1つ気になった奥岡山事件のことです。

虎松譲二を逮捕したものの、虎松譲二は一番上の組織の人間ではありませんでした。つまり組織を一網打尽には出来ていないはずです。

前回の話で矢吹が出てきた際、伊賀崎は奥岡山事件の内偵調査のことを口に出しました。

もう出てこないと思っていた単語が出て来たことは驚きだったのですが、それはまだ奥岡山事件の話が終わっていないことを意味しているのだと思いました。

まとめ

この記事では、ハコヅメ~交番女子の逆襲~【147話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(確定はこちら

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!