ハコヅメ~交番女子の逆襲~

ハコヅメ~交番女子の逆襲~【138話】最新話ネタバレ感想|内紛でしたら聖子まで

こんにちは。2020年10月22日発売のモーニングより、ハコヅメ~交番女子の逆襲~【138話】「内紛でしたら聖子まで」を読みました。

137話では、生活安全課のカナがDV事件を担当しました。DV被害を訴えてきた女性の対応をしたカナは、その女性にどことなく違和感を抱いており、女性がネグレクトをしていることを見抜きました。

本気で怒っているカナは、怒りを抑えるための笑顔を浮かべています。

それでは、この記事では、ハコヅメ~交番女子の逆襲~【138話】のネタバレと感想&次は話考察予想についてまとめました。

▷ハコヅメドラマ無料見逃し動画を見る方法

▷ハコヅメドラマ何巻何話までか予想!無料で漫画を読みたい人はこちら

ハコヅメ~交番女子の逆襲~【138話】最新話ネタバレあらすじ

この日の当直は山田と宇都。最近忙しくて寝られていない2人は、仮眠を求めて今日が平和であることを祈ります。

そんな時は勿論事件が起きてしまいます。喧嘩した酔っぱらいの1人が小刀で相手を切りつけたと通報があり、町山交番から藤、川合、敷根、墨田が現場に急行しました。

殺人未遂か、傷害か悩ましく、藤はとにかく銃刀法違反で犯人を逮捕することを決め、現場の指揮を取ります。

山田や宇都など応援が現着した時には既に犯人は逮捕されており、すぐに現場保存などが始まりますが、宇都は何をすればいいか分からず、立ち尽くしていました。

この事件の書類を川合がまとめたため、刑事課に引き継ぎに行こうとしたところ、源が現場で動けなかった宇都に説教中のため川合的には書類を渡せる状況ではありません。

代わりに藤が渡しに行こうとした時今度は如月が宇都を庇って割り込んできました。

あの場では山田が宇都に指示を出せばよかった、と主張する如月と源が衝突中。藤でも書類を渡せる状況ではありません。

如月に指導のことを伝えるため、1係から北条が出てきました。これで争いは終わる、と思ったら今度は2係から東岩が登場。如月と宇都を守ろうとします。

疲労困憊で相手のことを考えられない状態のおじさんたち。

謝りつつも東岩は暴力団絡みの傷害事件として事件を引き継ぎ2係が捜査すると東岩が言うと、北条は殺人未遂事件だから1係が捜査すると言って真っ向から対立。書類を渡せません。

ここで署長と課長が登場。

争わず合同捜査すればいいと提案する署長に北条と東岩は反発しようと試みるも、上手く言い返せず合同捜査が決まってしまいました。

この隙に藤は山田に書類を押し付けて逃げます。川合はおじさんたちの争いがどうなるのか心配しますが、藤は全く心配していません。

後日、藤の読み通り刑事課には平和な空気が流れていました。疲れ果てていたおじさんたちには、内紛を続けるほどのスタミナが残っていないのです。

自分たちのせいで争いが起きてしまった山田と宇都は安心してうなずき合います。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~【138話】感想

久々に場所も考えずに声を出して笑ってしまうほど面白い話でした。

いつもトラブルに巻き込まれてしまう側の山田ですが今回は宇都もでした。

疲れているからと言って正常な判断が出来ていないのか、おじさんたちはどこかでストレスを発散しようとしている風に見えました。

しかしそこで生まれる新たなストレスを引き継げるわけもなく事態は平和に。そのふり幅の大きさが最高です。

疲れるおじさんたちの見た目もいつもと違っていて見ごたえがあります。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~【139話】考察予想

「内紛でしたら聖子まで」「怒メスティックな彼女」「恋は難し察せよオトコ」「コーヒーを飲みほす前に」など最近は、他作品のパロディのようなタイトルが多いです。

いいの!?と思ってしまいますが、ありなのでしょう。新しい長編をしないのであればこのまま続けてほしいなと思います。

モーニングで行くならば「この会社に好きな人がいます」を「この署に好きな人がいます」と題してあはん事案をにおわせてほしいところ。

藤と男の件がちょこちょこ出てくるので、突っ込んで描いてほしいです。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~【139話】へ

まとめ

この記事では、ハコヅメ~交番女子の逆襲~【138話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」の漫画を1冊お得に読む