ハイキュー!!

ハイキュー!!【337話】最新話ネタバレあらすじ感想は?木兎への期待!

こんにちは。2019年2月9日発売の「週刊少年ジャンプ」から「ハイキュー!!」【第337話】が掲載されました、ネタバレあらすじ感想について追っていきたいと思います!

前話の336話では、

狢坂高校高校のサーブを一本で切りたい梟谷学園ですが、桐生の強烈すぎるサーブに木兎は吹き飛ばされてしまいます

それでも上がったボールを誰にあげれば確実に点を取ることができるのか悩む赤葦の視界に突然吹き飛ばされたはずの木兎がみえたというところで終わっていました。

それでは「ハイキュー!!」【第337話】です。

ハイキュー!!【337話】最新話ネタバレあらすじは?

木兎にボールをあげることでミスにつながる可能性もあります。

それでも、木兎への期待が勝った赤葦は、木兎にボールをあげます

ナイスセッティング。

木兎のスパイクは強く相手コートに叩き込まれます。

必死に食らいつく桐生ですが、ボールはアウトになってしまいます。

サーブ権は梟谷学園に戻ります。

両校確実に点を重ねますが、ついに梟谷学園はマッチポイントです。

そして試合はついに、25対22で決着がつきました。

梟谷学園の勝利が決まりました。

桐生は木兎に告げます。

高校最後の試合で木兎と戦えてよかった。

最後という桐生ですが木兎は桐生のこれからについてアドバイスを言います。

どこまでも前を見続ける木兎でした。

今回の試合を振り返り反省、後悔の募る赤葦ですがそれでも練習でやってきたことを確実にやるべきと木兎に伝えます。

しかし木兎は、試合でできなかったことを練習で確実にするべきと珍しく赤葦を論破します。

そしてついに烏野高校と鴎台高校の試合が始まります。

ハイキュー!!【337話】最新話の感想は?

梟谷学園が勝利して本当に良かったです。

最後はわりとあっけなく終わりましたがとても納得できる終わり方でした。

常に前だけを見続け、楽しむことを忘れない木兎の強さは、必ず周りに影響を与えます。

勝つチームがいれば負けるチームがいることは当たり前のことですが、やはりうれしい反面とても悲しかったです。

それでも満足そうな桐生の顔にとても感動しました。

ハイキュー!!【337話】一番印象に残ったシーンは?

今回特に印象に残ったシーンは、サーブを一本で切ることができた時に、木兎中心に梟谷学園が喜ぶシーンです。

もう勝ったのかなというぐらいの喜び方だなと感じました。

また、試合後の場面で、赤葦はいつもすごく冷静で大人びて見えるけれど、やっぱり先輩である木兎は偉大で尊敬、期待されているのだなと思いました。

次回、ついに次の試合が始まります。本当の小さな巨人が決まる戦いに注目です。

完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

▼無料で読むならU-NEXTがおすすめ▼

配信サービス 配信状況 無料期間と月額
U-NEXT

31日間無料
2,189円
600ポイント付与

月額料金 トライアル期間は無料、その後税込み2189円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT漫画ランキングこちら

無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。

\登録は3分程でできます/

さらにさらに動画配信にとっても強いサービスなのでたくさんの見放題作品も豊富に揃っています。

U-NEXTの今話題のアニメこちら

見放題作品は210,000本!!新しい東京卍リベンジャーズや映画公開中のコナンも過去作を配信!見逃せないですね!

初回は31日無料とあれば、絶対損はないですよね

\登録は3分程でできます!いますぐチェック/

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。