男性向けまんが

機動戦士クロスボーンガンダムDUST【7巻】最新刊ネタバレ感想!

こんにちは。月刊ガンダムエースに掲載されている「機動戦士クロスボーンガンダムDUST」第7巻(2019年01月25日)を読みましたのでご紹介します。

前話のストーリーでは漂流中のアッシュとレオは謎の戦艦に襲われます。果敢に挑むことで自身の腕を見せ付けて中に入り込むアッシュたちですが、そこで「首切り王」を名乗るかつての連邦軍の将校であったジルベスターと再会します。

そこでアッシュはかつてサイド3での暴動があった真実が語られます。そんな中キュプロースとフォント達が救出に来るのでした。

機動戦士クロスボーンガンダムDUST【7巻】最新刊ネタバレあらすじ

救出にきたアッシュたちに対して自らモビルスーツに乗って迎撃に出た首切り王ですが、その乗っている機体は自身よりも巨大な剣ともハンマーともつかない武器を持った首の無い物でした。

これは見た目に首が無いのではなくセンサー類が全く搭載されていないのでした。

だというのにフォント達の攻撃を一切受けず、カグヤとタガナスは早々に退場します。ミノフスキードライブ搭載のファントムに乗るフォントだけが対応しますが、なんと向こうもミノフスキードライブ搭載、しかもファントムよりも完成度は高い物でした。

最後の止めを洗脳中のアッシュにさせようとする中、アンカーの原型機であるF89に乗ったジャンが立ちはだかります。

彼女が時間を稼ぐ中でアンカーに隠れていたレオが何とか洗脳を解こうとしますが中々上手くいきません。

しかし土壇場で首切り王の洗脳から解けたアッシュの攻撃と、第2の矢として潜んでいたニコル達がの攻撃により何とか引き分けまで持っていくことが出来ました。

しかしこの日は後に「再投火の日」と言われることになるのでした。

機動戦士クロスボーンガンダムDUST【7巻】を読んだ感想

とうとう今シリーズのラスボスと思われる首切り王がモビルスーツに乗ってきましたが、でかい武器を振り回すすごく速く動く機体という分かりやすい物でした。

そして首切り王自体が高いニュータイプというかなり厳しい状況です。そして何より恐ろしいのは、そんなとんでもない誰も敵わない存在が「もうこの世界はダメだから好き勝手に略奪しようぜ」と言っていることです。

今回は何とかなりましたが、首切り王が行ったことの結果は彼が死んだとしても全く解決しないことです。どのようにラストを閉めるのか予想ができません。

機動戦士クロスボーンガンダムDUST【8巻】を考察

首切り王の存在のせいで、これまで漠然と不景気で治安が悪く負のスパイラルから脱出できないでいた宇宙戦国時代が、何処もかしこも略奪者だらけという更に悪い状況になりました。

これまでのアッシュとレオの働きで少しは希望が見えてきただけにこれは厳しいです。これに対抗するには首切り王と対となる存在を旗頭に戦いを挑む必要があるように思います。その候補としてはキュプロースのアーノルドかレオであると予想できます。

そして理想的なのは一騎討ちで勝つことが理想ですが、これについては唯一首切り王を傷付けられたのがアッシュとレオの2人乗りなので、ここにヒントがあるように思えます。

完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

▼無料で読むならU-NEXTがおすすめ▼

配信サービス 配信状況 無料期間と月額
U-NEXT

31日間無料
2,189円
600ポイント付与

月額料金 トライアル期間は無料、その後税込み2189円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT漫画ランキングこちら

無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。

\登録は3分程でできます/

さらにさらに動画配信にとっても強いサービスなのでたくさんの見放題作品も豊富に揃っています。

U-NEXTの今話題のアニメこちら

見放題作品は210,000本!!新しい東京卍リベンジャーズや映画公開中のコナンも過去作を配信!見逃せないですね!

初回は31日無料とあれば、絶対損はないですよね

\登録は3分程でできます!いますぐチェック/

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。