ヤングマガジン

ゴッドオブドッグGOD OF DOG【37話】最新話ネタバレ感想|継承者

こんにちは。ひらりです。

2021年2月15日発売のヤングマガジンより、GOD OF DOG【37話】「継承者」を読みました。

36話では、VICEを追い詰めるも、隠しいていた閃光弾を浴びてしまう神内。ただ、満身創痍のVICEの目を抉り潰します。

両目を失い、暗闇の中を逃げるVICE。そこは、液体窒素の部屋でした。

液体窒素のボンベを神内が撃ち抜き、VICEは凍りながら息絶えるのでした。

それでは、この記事では、ゴッドオブドッグ【37話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ゴッドオブドッグ【37話】最新話ネタバレあらすじ

樹里覇のGPSを辿り、水産工場に辿り着いたハジメ。

ユナと共に駆けつけたのです。

中に入ると、ハジメは倒れている神内を発見。

駆け寄ると、神内は気を失っているだけでした。

ハジメとユナが持ち上げると、神内は目を覚まします。

決着が着いたと感じ、神内に問いかけるハジメ。

彼は、樹里覇と岩城の行方を尋ねました。

ただ、答えない神内・・・。

目を閉じ、下を向いてます。

そこから、ハジメとユナは全てを悟りました。

ここでメソメソしても仕方がないと、前を向こうとするハジメ。

しかし、次の瞬間銃声が・・・!!

同時に、ハジメが前に倒れます。

叫び声を上げた神内が振り向くと、そこには拳銃を構えた新川の姿!

怒りを爆発させる神内は、すぐさま銃を新川に向けました。

一方の新川は、何故か拳銃を手放して両手を挙げます。

驚かせて悪かったと話し、神内なら自分を簡単に殺せると話す新川。

ただ、最後に自分の言葉に耳を傾けて欲しいと語りました。

そんな新川に、VICEとの繋がりを尋ねる神内。

ニヤリと笑った新川は、VICEは自分が作った操り人形だと言います。

その理由は、国内に潜むテロリストや過激派を抑制するため・・・。

新川の話を聞き、神内は彼の正体を理解しました。

新川の正体は・・・公安!!

正解だと笑う新川ですが、自分の正体などどうでもいいと口にします。

それより明日の朝指名手配になる男がいると話す新川。

その名は・・・神々廻凌!!?

指名手配されるのは、神内だったのです!

潜入捜査官の神内は、本名が神々廻凌。

既に警察官としてのデータは消され、犯罪者のレッテルを貼られることになっていました。

しかし、助かる方法があると話す新川。

その後、彼はユナを殺せと指示したのです。

神々廻凌が助かる方法は、別の人間になること。

ユナが死ねば、神内の正体を知る人間はこの世からいなくなります。

つまり、他の人間になることができる・・・。

新川はユナを殺し、架空の人間になれと話しました。

同じく架空の人間になった男は、今まで操り人形になっていたVICE。

そこで、新川の言わんとしていることに神内は恐怖を感じます。

VICEという言葉の意味は、悪徳な男以外にも・・・。

真の意味は、後を継ぐ者だという新川。

彼は神内に、VICEの後を継げと命じたのです!!

ゴッドオブドッグ【37話】感想

VICEに勝利したものの、次に現れたのは新川。

この新川の登場によって、状況はまたしても変わりました。

さらに、VICEと呼ばれた男の正体も明らかに・・・。

彼は新川が用意した抑止力となる存在で、公安の裏仕事に必要な人間だったのです。

しかも、それを神内に継げと話す新川。

新川は最初から、こうなることが分かっていたのかもしれません。

ここで前VICEを神内が殺し、新たなVICEに据える・・・・。この展開を、描いていたのでしょうか!?

ゴッドオブドッグ【38話】考察予想

新川から語られたVICEの真実に、衝撃を受ける神内。

この勧誘に、どう答えるのか・・・!?間違いなく言えるのは、神内がVICEになることはないと言うことです。

両親を殺したVICEを、ずっと恨み続けてきた神内。

彼の両親は、公安の秘密を知って正しい行いをしようとしていました。

そんな両親の思いを、自分が踏みにじるわけにはいかない・・・。

そう考えるのは当たり前です!!

次回は新川との関係に、終止符を打つことになるでしょう!

まとめ

この記事では、ゴッドオブドッグ【37話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

「GOD OF DOG」を1冊お得に読む