ヤングマガジン

ゴッドオブドッグGOD OF DOG【30話】最新話ネタバレ感想!生け贄

こんにちは。ひらりです。2020年12月7日発売のヤングマガジンより、GOD OF DOG【30話】『生け贄』を読みました。

29話では、岩城から全ての経緯を聞き、仲間となった神内。岩城、樹里覇、ハジメの3人と共に、新川に狙いを定めます。

いつも通り定期報告に現れた新川に、この仕事を降りると話すユナ。入れ替わるように、神内は新川の車に乗り込みました。

しかし・・・ユナが向かった次の客の正体は、VICEだったのです!!

それでは、この記事では、GOD OF DOG【30話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

最新の「ヤングマガジン」を無料で読む

GOD OF DOG【30話】最新話ネタバレあらすじ

意味深な発言する新川の意図に気が付いた神内。

ユナの下に、VICEが向かったことを理解します。

焦った神内は、拳銃を取り出して新川に向けました。

その瞬間・・・外にいた警官が、車内の神内に銃を向けます。

5人の男たちから銃を向けられたことで、固まる神内。

外の男たちにも神内にも、落ち着けとなだめる新川は・・・。

ここで自分を殺すか、このまま自分の犬となるか選べと話しました。

新川は最後に意味深な発言をします。

ここで自分を殺さなければ・・・目的を達成できる・・・。

その言葉に、神内は銃を下ろしました。

本当に目的を達成するときのために、今は銃を下ろした神内。

新川に止めを刺すのは、最後だと言い残してその場から去ります。

その後、神内は生馬目組に帰りました。

新川の様子を聞く岩城に、連絡係の女が拉致されたことを伝える神内。

暫く考えた岩城は・・・・敵が動いて来る時期は近いと考えます。

樹里覇が出所し、永井をけしかけてきた・・・。

その次は連絡係が拉致され、敵の動きは明らかに活発になっていました。

そんな新川に対し、怒りを感じるのは樹里覇。

一方の神内は、この場に姿のないハジメはどうしたのか尋ねます。

その問いに、昼飯を買いに行ったと返す岩城。

しかし・・・・ハジメが出てから、既に1時間が経過・・・!?

この時、3人はハジメが危ないことに気が付いたのです!!

その予想通り、買い出しの帰りにある人物に会ったハジメ。

地下道ですれ違った男に対し、とんでもない寒気を感じました。

異変を感じ、男を追いかけると・・・ハジメの目の前に、猫の死体が転がっています。

唖然とした瞬間、何者かに襲われるハジメ。

意識を取り戻したハジメは、椅子に縛られていました。

横には、ベットに縛られたユナの姿・・・・。

そこに、ニヤけ顔のVICEが現れたのです!!

GOD OF DOG【30話】感想

新川との定期報告の際、ユナと共に決裂の意思表示をした神内。

むしろ、新川から情報を聞き出すという考えはなかったのでしょうか!?

新川に嘘の情報を流して油断させる方が、よっぽど勝算がある気がします。

完全に敵だと宣言するメリットを感じませんが・・・。何も考えていないのでしょうか!?

もしくは、大元である新川を刺し違えても殺す気だったのか・・・!?ただ、これには本当の敵が誰か分かり切っていない違和感もあります・・・。

GOD OF DOG【31話】考察予想

VICEに攫われ、危機に落ちったハジメ。ユナも同じく捕まっています。

この場所で、2人のうちのどちらかが死ぬことになるのでしょうか!?

VICEはハジメに対し、生まれ変わらせてやると言っています。その意味は・・・・!?

もしかするとユナを使い、残虐な行為に出るのかもしれませんね。

ハジメが見ていられないほどのことをすれば、その後VICEに対して恐怖が染みつきます。ハジメを狂わせると共に、情報を知ってしまったユナを消す・・。

この作業を、同時に行う可能性があります。

まとめ

この記事では、GOD OF DOG【30話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

「ゴッドオブドッグ」を1冊無料で読む