ヤングマガジン

ゴッドオブドッグGOD OF DOG【24話】最新話ネタバレ感想|中毒者

こんにちは。2020年10月17日(土)発売のヤングマガジンより、GOD OF DOG【24話】「中毒者」を読みました。

23話では、刑期を終え、出所してきたのは生馬目樹里覇。前生馬目組組長の実の息子です。神内とハジメが樹里覇が服役してから組に入っており、初対面・・・。

そんな3人に、岩城はある仕事を頼みました。組の縄張り内で、薬物を売っている連中がいる・・・。その取引現場で待機する3人の前に、怪しい車が現れます!!

それでは、この記事では、GOD OF DOG【24話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ゴッドオブドッグ【24話】最新話ネタバレあらすじ

ショッピングモールの駐車場で待つ神内、ハジメ、樹里覇の3人。

そこに、怪しいクラウンが現れます。

それが薬物の売人だと確信し、3人が見守っていると・・・。

クラウンに女性が運転する車が近づき、すれ違いざまに薬物を手渡しました。

決定的な瞬間を目撃し、動こうとする神内。

それを制止する樹里覇は、自分がやると話します。

クラウンに向かって歩き出す樹里覇。

近づいて行くと、薬物中毒者の演技を始めました。

樹里覇を見て、面倒な顔をするクラウンに乗った男たち。

クラウンのバンパーに乗り、さらにおかしな行動をする樹里覇。

クラウンに乗った男たちは怒り、窓を開けて叫び始めました。

ただその瞬間、樹里覇が動きます。

運転席の坊主男を殴り、気絶させた樹里覇。

助手席の男はナイフを持って降りてきますが、樹里覇はパンチ一発で仕留めてしまいました。

2人を拉致し、アジトに向かわせる樹里覇。

助手席の男はアジトの場所を吐かず、強気な態度を保っています。

その様子を見て、首を絞めてアジトを教えろと迫る樹里覇。

勢いあまって・・・男の首を折ってしまいました。

間違って殺してしまい、樹里覇はもう1人の坊主に詰め寄ります。

仲間を殺され、全てを放した坊主。

3人は今、つぶれた古本屋の前に立っていました。

その地下がアジトであると、坊主から聞き出した3人。

樹里覇が先頭に立って部屋に入ると、そこにいたのは黒幕・・・。

岩城の予想通り、元生馬目組若頭の永井が現れます。

懐かしい永井を見て、歩み始める樹里覇。

その背後には、銃を持った男が忍び寄っていました。

その男のさらに背後から現れ、銃で男を殺す神内。

岩城が呼んでいると、永井に話し始めます。

ゴッドオブドッグ【24話】感想

生馬目組の縄張り内で、質の悪い薬物が出回っている事件。その犯人をあぶりだす為、神内、樹里覇、ハジメの3人が行動を起こします。

現れたのは、怪しい2人組。ここで、樹里覇が動きを見せました。

樹里覇はナイフを持った相手にも全く動じず、簡単に倒してしまいます。また、首を折って殺してもひょうひょうとした態度・・・。

かなりの強さと、イカれた人間性を持っていることが分かりますね。神内にとって、邪魔ものになるか味方になるかが見所です!!

ゴッドオブドッグ【24話】考察予想

永井を追いつめた神内と樹里覇。次回は、岩城のところに永井を連れて行くと思います。

ただ、樹里覇が暴れないかが心配ですね・・・。永井は、岩城に恨みを持っている可能性があります。

破門された身ではあるものの、かつては生馬目組の若頭。

息子の樹里覇が組長になっていないことを考えると、前組長の後は長いが継いでもおかしくはありません。

跡目争いの際、岩城とは因縁を持っている可能性があるのです。永井をみた岩城は、どのような処分を下すのでしょうか!?

GOD OF DOG【25話】へ

まとめ

この記事では、GOD OF DOG【24話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

「GOD OF DOG」の漫画を1冊お得に読む