ヤングマガジン

GOD OF DOGゴッドオブドッグ【23話】最新話ネタバレ感想|張り込み

こんにちは。2020年10月12日発売のヤングマガジンより、GOD OF DOG【23話】「張り込み」を読みました。

22話では、岩城に指示され、前組長の息子を迎えに行く神内とハジメ。息子の名前は樹里覇で、刑務所に入っています。

樹里覇が服役中に組に入った神内とハジメは、樹里覇のことを知りませんでした。樹里覇を迎え、事務所に帰る神内たち。そこで、岩城は3人にある頼みごとをします。

それでは、この記事では、GOD OF DOG【23話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ゴッドオブドッグ【23話】最新話ネタバレあらすじ

組長室のソファに座る、神内、ハジメ、樹里覇の3人。

そこに、トイレに行っていた岩城が戻って来ます。

樹里覇の横に座ると、話を再開する岩城。

3人に、害虫駆除の依頼の詳細を離し始めました。

最近、生馬目組の縄張りで薬物を売っている連中がいる・・・。

薬物の相場は1g6万円程度になっていますが、今流出している薬物は半額の値で取引されていると言うのです。

生馬目組は前の組長の鉄則で、薬物はご法度。

岩城は敵対する鷹乃目組の仕業かと考えましたが、それにしてはやり方がお粗末すぎました。

そこで、岩城が辿り着いた答えは破門になったヤクザ。

かつて生馬目組の若頭だった、永井龍治です。

この場で、永井のことを知っているのは岩城と樹里覇のみ・・・。

錦楽町の立体駐車場がスポットになっていると説明する岩城は、3人にその組織の駆除を指示するのでした。

内容は、そこで商売している害虫の駆除。

ただし、殺さずにつれてくるという条件をつけます。

岩城の命令を受け、早速現地に向かう3人。

今は、立体駐車場で待機しています。

沈黙を破り、文句を言い始めたのは樹里覇。

刑務所を出たばかりの樹里覇は、女と遊びたいと漏らしていました。

デリヘルを呼びたいと話す樹里覇は・・・話を神内に振ります。

そんな下品な話題に、乗っかる神内。

話しが切れると、今度は神内が樹里覇に問いかけます。

誰を殺し、服役していたのか・・・。

そしてその理由を聞いた後・・・次は誰を殺すのか問いかけました。

全ての問いに対し、明確な答えを出さない樹里覇。

それどころか、神内を睨んで話し始めます。

樹里覇は、神内の本性を言い当てました。

神内には秘密があり、岩城に忠誠を誓っていない。

その秘密次第では、お前を殺すと宣言する樹里覇。

樹里覇が、神内を威嚇した瞬間・・・声を上げたのはハジメ。

どう見てもカタギには見えない男2人が、駐車場に現れたのです!!

ゴッドオブドッグ【23話】感想

前生馬目組組長の息子、樹里覇。新たに、癖の強い登場人物が現れました。

この樹里覇は、神内のことも見抜いているようです。

神内がボロを出すことはないと思いますが、秘密を共有しているハジメが心配ですね・・・。

ただ、今回はハジメの一言に救われました。

タイミングよく、目当ての害虫らしき男たちが現れたのです。

ただ、ハジメは空気感に耐えられず害虫の登場を心待ちにしていた可能性があります。

ここは、神内やハジメに運が向いていると感じました。

ゴッドオブドッグ【24話】考察予想

次回、樹里覇の実力が明らかになります。神内に殴りかかった樹里覇は、かなりの強さだと分かりますね。

その樹里覇は暴れ、男2人を捕らえると予想します。その後、生馬目組の事務所へ・・・。

岩城が男たちを拷問し、薬物の出所を聞き出すのではないでしょうか。

破門された元若頭、永井とのつながりも明らかになりそうです。

最も不気味な展開は、そこにも新川が絡んでいるということ・・・。

永井を、新川が操っている可能性はあります!

GOD OF DOG【24話】へ

まとめ

この記事では、GOD OF DOG【23話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

「GOD OF DOG」の漫画を1冊お得に読む