FIRE RABBIT!!

FIRE RABBIT!!【24話】最新話ネタバレ感想|25話を考察!

こんにちは。2019年6月19日発売の週刊少年サンデーより、FIRERABBIT!!【第24話】「馬鹿!!」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど確認したい方はこちらからお願いします↓

漫画!最新話ネタバレ
FIRE RABBIT!!【23話】最新話ネタバレ感想|24話を考察!こんにちは。2019年6月12日発売の週刊少年サンデーより、FIRERABBIT!!【第23話】を読みましたのでご紹介します。 前話を...

第23話では、息の止まってしまった水島にまひろは人工呼吸をおかない、意識を戻させます。酸素濃度の低い中、まひろは水島と寝ないように手を握って待機することにします。

2人の閉じ込められた地点の天井に向かった月ヶ瀬達は崩落寸前となっている場所に到着します。

🔜「週刊少年サンデー」を無料でいますぐ読む

FIRE RABBIT!!【24話】最新話ネタバレあらすじ

トンネルの中ではまひろに人工呼吸をされた水島が動揺し、まひろのマイナスイメージを考えるため目を閉じるとまひろが「眠っちゃダメです水島さん!!!」と手をギュッと握られます。

「とにかく、今はヘタに動かず待ちましょう!」

「それでも助けが来なかったら、僕1人で脱出口を見つけます!」

というまひろに「うちの隊を信じろ!」と水島が告げます。

まひろの頭の中には喧嘩中の月ヶ瀬と金森が浮かびます。まひろ達のいるトンネル上部に到着した月ヶ瀬達は社が今にも倒れてきそうな状況に唖然とします。

トンネル内の酸素量、下手すれば隊員が巻き添えになる状況に考える月ヶ瀬を置いて、金森は「考えてるヒマはねェ!!」「さっさとこの天井ブチ破ろーぜ!!」とドリルで穴を開け始めます。

ドリルの振動で社が動き、倒木に支えられて止まります。そこへ虎白の隊員2人がサポートへ入り、「救助用三脚と緩降器の設定頼む!!」と金森が指示を出します。

作業を始めた虎白の隊員の「そっちの小隊長、やらせるだけやらせといてトンズラかよ!」という悪口が聞こえてきますが、金森は誰かがバカやらないと人助けなんてできないと思い、でももし少しでもミスったらと手が震えて振動が起きます。

金森は今度こそ社が落ちると思いましたが、巨木を支える月ヶ瀬、木咲は木の上で倍力効果を構築しています。

金森は月ヶ瀬のことをアンタも天道並のバカじゃねーかと思います。「よそ見をするな!!」「斬れ!!金森!!!」と月ヶ瀬が叫び、金森はドリルを手にします。

FIRE RABBIT!!【25話】を読んだ感想

水島のうちの隊を信じろというのは、喧嘩中だけど信じられると思っていったのか疑問に思いました。

金森の考えるより前に動く行動は男らしくてかっこよかったです。虎白隊員の小隊長への悪口に、金森は嫌な気持になったのだろうなと感じました。

月ヶ瀬と木咲が金森のサポートに回っていて、喧嘩していたのが嘘みたいにチームワークがとれているなと感じました。金森の為にサポートに回る月ヶ瀬はかっこよく、月ヶ瀬の存在があるからこそ金森は安心して作業ができるのだと感じました。

FIRE RABBIT!!【25話】を考察

月ヶ瀬はロープを支える手をボロボロにしながらも、決死の覚悟で金森に被害が及ばないよう守ろうとするのだと予想します。

月ヶ瀬の想いを感じ取った金森は、もう不安に思うようなことはなく、綺麗に天井をぶち抜いてくれるのではないかと期待します。

救助用三脚を使って金森が救助に向かい、まひろは水島を先に救助するように頼んで救助してもらうのではないかと予想します。

まひろと水島は上からの振動に、このトンネルが崩落するのではと不安になるのではないかと予想します。

完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

▼無料で読むならU-NEXTがおすすめ▼

配信サービス 配信状況 無料期間と月額
U-NEXT

31日間無料
2,189円
600ポイント付与

月額料金 トライアル期間は無料、その後税込み2189円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT漫画ランキングこちら

無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。

\登録は3分程でできます/

さらにさらに動画配信にとっても強いサービスなのでたくさんの見放題作品も豊富に揃っています。

U-NEXTの今話題のアニメこちら

見放題作品は210,000本!!新しい東京卍リベンジャーズや映画公開中のコナンも過去作を配信!見逃せないですね!

初回は31日無料とあれば、絶対損はないですよね

\登録は3分程でできます!いますぐチェック/

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。