エデンズゼロ

エデンズゼロEDENS ZERO【125話】最新話ネタバレ感想|重心

こんにちは。ひらりです。

2021年1月13日発売の週刊少年マガジンより、EDENS ZERO【125話】「重心」を読みました。

124話では、激突するのは、エルシーとジャスティス。ここでは、2人の過去が明らかとなりました。かつて、ある星の王子だったジャスティスと、姫だったエルシー。

その頃、許嫁の関係でした。しかし、ある事件が2人の関係を大きく変えたのです・・・。同じエーテルギアを持つ2人は、激しくぶつかりあいます!!

それでは、この記事では、EDENS ZERO【125話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

最新の「週刊少年マガジン」を1冊無料で読む

エデンズゼロ【125話】最新話ネタバレあらすじ

エデンスゼロ内で、異変に気が付くウィッチ。

ワイズとハーミットとの通信が途絶え、クリーネは精神に異常をきたしています。

異常事態の連続に、シスターは一旦退避するよう指示を出しました。

その頃、衛星の中では・・・ワイズがミュラー博士に捕まっています。

電流を浴びたことで、身体の自由を奪われたワイズ。

ただ、アーセナルを発動して身体を動かせると思いつきました。

自分がアーセナルを動かすのではなく、アーセナルで身体を動かすのです。

変身後、なんとかミュラー博士を遠ざけるワイズ。

ただでさえ燃費の悪いアーセナルだけに、長期戦は期待できません、

そんな中、ワイズが向かったのはハーミットのところ・・・。

ワイズの気持ちを受けて、ハーミットは正気を取り戻すのでした。

対して、怒りを爆発させるミュラー博士。

惑星フォレスタのロボットたちを、暴走させてしまいます。

地上でその事態を目の当たりにしたのはレベッカ。

機械たちは、容赦なく人間を殺して行くのでした。

小さな女の子の危機に、行動を起こすレベッカとビーノ。

一方、シキの前には・・・謎のロボットが立っていました。

フードを被ったそのロボットが手をかざすと・・・消えて行くシキの身体の痛み・・・!!?

その行為を、ロボットは痛みを軽くしただけだと言います。

重力とは、心の重さだと話すロボット。

ただ単に重さを操るだけではなく、心の重さも操ることができる・・・。

ロボットはその力を強力であると同時に、危険だと指摘しました。

その頃、激しい激突を続けるエルシーとジャスティス。

ただ、2人のエーテルを確認した機械たちが集まってきます。

まずは集まってきた機械を蹴散らそうと、エルシーとジャスティスは攻撃を放ちました。

それと同時に、シキの前でエーテルを発動する謎のロボット。

すると・・・惑星フォレスタの全てが地面に引き寄せられ、宇宙にいるエデンスゼロまでが重力を感じたのです。

とてつもない力を感じ、疑問を感じるシキ。

ロボットが使っているのは・・・間違いなく魔械流でした。

その疑問に答えるロボットは、自分の正体を明かします。

彼は・・・魔械流重術の創設者、ゼノリス!!?

なんと、ジギーの師匠でした!!

エデンズゼロ【125話】感想

激しい戦いを繰り広げるエルシーとジャスティス。この戦いが描かれると予想していましたが、意外な人物が現れました。

シキの前に現れたのは、ジギーの師匠だったのです。ジギーからシキに受け継がれた、魔械流重術。

それは、ゼノリスという別のロボットが作ったモノでした。

ゼノリスはシキの怪我も軽くし、惑星を丸ごと重力で包んでしまう実力者・・・。

とんでもない力ですし、シキとは性質が違う気がしますね。ゼノリスから、新たな力の伝授が期待できそうです!!

エデンズゼロ【126話】考察予想

シキの前に現れたのは、ジギーの師匠であるゼノリス。

明らかにロボットなので、かなり昔から生きていると思います。

ゼノリスの登場が、シキの今後の成長に大きくかかわって来そうですね。

ジギーからシキが受け継いだ魔械流は、うわべだけのものだったのかもしれません。それを極めた存在がゼノリスであることは、間違いなさそうです。

今後シュラとぶつかるシキにとって、この出会いは大きなものとなりそうですね!!

ポセイドン・ネロの息子であるシュラは、明らかに重力を悪用しています。

正義と悪の重力使い・・・。2人の戦いが、今から楽しみです!

エデンズゼロ【126話】へ

まとめ

この記事では、エデンズゼロ【125話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

「EDENS ZERO」を1冊無料で読む