エデンズゼロ

エデンズゼロEDENS ZERO【122話】最新話ネタバレ感想!勝利の巨人

こんにちは。ひらりです。2020年12月9日発売の週刊少年マガジンより、EDENS ZERO【122話】『勝利の巨人』を読みました。

121話では、苦戦しながらも、ポセイドンネロの部下を倒したシキとホムラ、レベッカの3人。一方のワイズは、ハーミットと共に衛星に到着していました。

中に入り、メインサーバーを目指す2人。そのサーバーを守っていたのは・・・ハーミットを騙したミュラー博士!!?

それでは、この記事では、エデンズゼロ【122話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

エデンズゼロ【122話】最新話ネタバレあらすじ

ロボットの身体をした、ミュラー博士を目にして動揺するハーミット。

政府に捕まったハズのミュラー博士が何故ここにいるのか、疑問に思います。

そんな疑問に答えるように、ミュラー博士は叫びました。

収監されたのは、誰かの陰謀だと言って自分の責任はないと言うのです。

納得できず、施設を爆破したミュラー博士。

その爆発で、身体の一部を失ってしまいます。

失った身体をロボットで補い、彼は生き残ったのでした。

ハーミットの様子を見て、疑問に思うのはワイズ。

ハーミットの過去を聞き、ミュラー博士を敵と判断します。

しかし・・・サーバールームを支配しているミュラー博士。

ジギーから、ここの守備を任されていました。

その報酬は、フォレストに住む人間の人体実験の権利とハーミット。

そんな許可を出す権利はジギーにあるはずもありませんが、ミュラー博士はハーミットの執着しているのです。

ワイズに電撃を流し、ハーミットを拘束するミュラー博士。

恐怖のあまり、ハーミットは涙を流すのでした。

一方、衛星の外でも異変が・・・。

クリーネが、何かに怯える様子を見せています。

さらに危機的状況にあるのは、地上にいるシキとホムラ。

2人の前には・・・ネロの部下、ビーストの一番隊の姿がありました。

シキたちが苦戦したのは六番隊で、完全に実力が上の一番隊。

しかし・・・突然現れた巨人が、一撃で一番隊の3人を倒してしまいます。

巨人は人間のサイズに戻り、怪我はないかと尋ねてきました。

さらに、後から現れたクリードという男が3人を拘束します。

突然現れた2人を見て、唖然とするシキとホムラ。

そは以後から、ジャスティスが・・・。

状況を分析するジャスティスは、ネロの部下で最も強いオーシャンズが来ていないことに疑問を感じていました。

ネロの部下の中で、ビーストは下位の戦士なのです。

そんな中、2人を見たジャスティスはシキに見覚えがあると感じます。

魔王と呟き、シキを睨むジャスティス。

シキはジャスティスがエルシーと友達だと勘違いしており、ジャスティスを煽る結果に・・・。

ジャスティスはクリードに指示し、ホムラを拘束させました。

これによって、ジャスティスを敵と認識したシキ。

攻撃をしますが・・・ジャスティは、簡単にシキを止めて見せます!!

エデンズゼロ【122話】感想

突然現れたのは、ハーミットのトラウマであるミュラー博士。そんなミュラー博士は、相変わらずのクソ野郎です、

過去の恐怖が染みついているハーミットは、ここでは戦力外・・・。一方のワイズは、怒りを感じているようでした。

ただ、もっと心配なのはクリーネ。何かに恐怖を感じているようです、

さらに危機に陥ったのは、ジャスティスと戦うシキ。

エルシーが戦うのを面倒だと感じ、逃げるだけはありますね!

ジャスティスの力は、ドラッケンよりかなり上なのか・・・!?

エデンズゼロ【123話】考察予想

どんどん強い敵が出てきます。これなら、桜宇宙を支配したドラッケンは弱いのでは・・・!?

そう感じるのは、マンガのあるあるですね!

シキと戦ったドラッケンは弱っていたという設定だったので、力の半分も出せていなかったのかもしれません。

次回は、シキの前にエルシーが登場すると予想します。この状況で、シキとホムラを助けられるのはエルシーのみ。

フォレスタに来ていることも、間違いありません!!エルシーの強さが、ここで証明されるのか・・・!?

エデンズゼロ【123話】へ

まとめ

この記事では、エデンズゼロ【122話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

「EDENS ZERO」の漫画を1冊無料で読む