エデンズゼロ

エデンズゼロ【120話】最新話ネタバレ感想|過去に戻る能力!レベッカvsブリトニー

こんにちは。ひらりです。2020年11月25日発売の週刊少年マガジンより、EDENS ZERO【120話】「レベッカvsブリトニー」を読みました。

119話では、惑星フォレスタで劣勢状態にあるのは、ポセイドンの部下であるモラと戦うホムラ。熱に弱いホムラに熱々の接着剤で攻撃を仕掛けてきます。

物理攻撃も効き目がなく、絶体絶命のホムラ・・・。しかし、機転を効かせて接着効果をオフにさせました。その一瞬で勝負を決め、なんとか勝利を収めます!!

それでは、この記事では、エデンズゼロ【120話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

エデンズゼロ【120話】最新話ネタバレあらすじ

モラに強烈な一撃を浴びせ、勝利したホムラ。

ただ、周囲の熱で倒れそうになっています。

そんなホムラを支えたのは、オークを倒して助けに来たシキでした。

シキは近くにある泉に、ホムラを運んでいきます。

一方、未だに戦闘中のレベッカ。

ポセイドン・ネロの部下である、ブリトニーと戦っています。

キャットリーパーを発動したレベッカは・・・高速で移動!!

ブリトニーの顔面に蹴りを入れました。

しかし、身体を煙に変えているブリトニー。レベッカの攻撃には、何のダメージもありません。

頭の悪い女は嫌いだと、ブリトニーは突背のこり始めます。

その結果、煙の色に変化が出ました。

ポイズンミストと呼ばれるその技は、煙に毒を混ぜたもの・・・。

その毒に触れると、地面まで毒されていいるのです。

なんとか攻撃を避けながら、ハッピーとビーノを連れて逃げるレベッカ。

追いつかれそうになると、火の近くを通りました。

熱が加わると、煙は上空に上がる・・・。

その性質を、レベッカは利用したのです!!

なんとか逃げ延びたレベッカは、ロボットが支配する街に逃げ込みました。

ただ・・・追いついてくるブリトニー。

その時、レベッカは何かを閃きます。

家電量販店に駆け込んだレベッカが手にしたのは、煙を吸い込む掃除機!!?

これで、ブリトニーを吸引しようとしていました。

スイッチを押すレベッカですが・・・ユーザーロックシステムが起動しており、電源が入らず・・・。

目覚めたビーノは暗所番号を解析しています。

しかし・・・間に合わず、レベッカはポイズンミストに飲まれてしまうのでした。

肌が腐食し、崩れていくレベッカ・・・。

その時、キャットリーパーが発動します。

気がついた瞬間、レベッカは掃除機を手にした瞬間に戻っていました。

以前の記憶で、ビーノが解析した暗証番号を覚えていたレベッカ。

ロックを解除して掃除機を起動し、ブリトニーを吸い込みます。

仕方がなく煙化を解いた瞬間を狙い、ブリトニーを蹴り上げ・・・レベッカは勝利しました!!

エデンズゼロ【120話】感想

レベッカとブリトニーの戦いは、見事にレベッカの勝利で終わりました。

過去に戻る力、キャットリーパー!!これは、最強の力ですね。

ただ、この能力には2つの種類があるようです。ドラッケンの時のように、大きく過去に戻る能力・・・。これは、別の時空に世界を作り出すことになります。

しかし、今回の短いタイムトラベルは単純に戻っているだけでしょう。これが、キャットリーパーの新たな能力みたいですね。

その真実は、これから明らかになりそうです。

エデンズゼロ【121話】考察予想

地上での戦いは、これで完全勝利!!シキはオークを倒し、ホムラはモラ、レベッカはブリトニーに勝利しました。

次に描かれるのは、当然ワイズの戦いだと思います。

ワイズはハーミットを連れて、ジギーがロボットを支配するために妨害電波を送っている衛星の改造に向かっているのです。

この作戦を実行しなければ、この星野ロボットは正常に戻りません。

それどころか、いずれは四煌星まで操られてしまうのです。

ここはワイズと、ドラッケンの元部下たちの活躍に期待ですね!

EDENS ZERO【121話】へ

まとめ

この記事では、エデンズゼロ【120話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。