エデンズゼロ

エデンズゼロ【117話】最新話ネタバレあらすじ感想|シキVSオーク

こんにちは。ひらりです。2020年11月4日発売の週刊少年マガジンより、エデンズゼロ【117話】「シキvsオーク」を読みました。

116話では、緑の惑星フォレスタに上陸したシキたちが見たのは・・・ロボットが暴走する姿!!?

それは、ジギーの仕業でした。そんな暴走するロボットを破壊しようとしているのは、ポセイドン・ネロの部下たちです。現れた3人の部下と、シキたちが対峙します!!

それでは、この記事では、エデンズゼロ【117話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

「EDENS ZERO」の漫画を1冊無料で読む

エデンズゼロ【117話】最新話ネタバレあらすじ

睨み合うのは。シキとオーク。

先に・・・オークが攻撃を仕掛けました。

オークの攻撃を躱し、反撃に出るシキ。

2人の拳が、激突します。

この結果、吹き飛ばされたのはオーク。

重力の乗った拳で、シキが勝ったのです。

ただ、オークもすかさず反撃!!

左腕が機械のオークは、エーテルの弾丸を飛ばすのでした。

乱射されるエーテルの弾丸を、なんとか受け切るシキ。

重力を方向に変え、落ちるように突っ込んでいきます。

進行方向への落下で、勢いをつけたシキ。

再び吹き飛ばされたオークは、シキのエーテルギアについて尋ねました。

そこで、ジギーの話を聞いたオークは現状を見ろと語ります。

魔王の名にふさわしい悪行をしていると、言い切るオーク。

自分達はネロの命令で、人間を守るために機械を壊すと語ったのです。

その頃、別の場所でも戦いが始まっていました。

レベッカと戦うのは、同じくネロの部下であるブリトニー。

ブリトニーは身体を煙にするエーテルを持っており、レベッカの物理攻撃は通用しません。

さらに・・・ブリトニーの煙には、電流が・・・!!!?

電流を浴び、レベッカとハッピー、ビーノはダメージを受けるのでした。

一方、モラと対峙するホムラ。

燃え逆る炎が周囲を囲んでおり、力を発揮できません。

ただ、モラの攻撃を全て切り伏せて見せました。

そんなレベッカの力を見て、戦い方を変えるモラ。

接着剤に火を灯し・・・ホムラに攻撃を加えたのです。

苦戦する仲間たちと同様に、地面に倒れているシキ。

オークを見上げ、表情を変えました。

家族であるジギーを止めるのは・・・自分の役割!!

シキは人間も機械も守ると叫び、オーバードライブを発動しました!!

オークを襲うのは、さっきまでとはけた違いの重力。

星崩しで・・・シキはオークを吹き飛ばします!!!

エデンズゼロ【117話】感想

ポセイドン・ネロの部下と戦うシキたち。オークは肉弾戦で戦うタイプですが、厄介なのは残りの2人ですね。

身体を煙に変えたり、接着剤に変えることができるブリトニーとモラ。この2人には、物理攻撃が効かないようです。

シキが重力で吹き飛ばし、本体に戻れないほどにするしかない気がします。

後は風のエーテルを持つ2人が相性が良いのかもしれませんね!!レベッカとホムラは危機に陥っていますが、有利な状況を作ったのはやはりシキ。

オーバードライブで、決着はついたのでしょうか!?

エデンズゼロ【118話】考察予想

ポセイドン・ネロの部下を相手に、苦戦するシキたち。シキはオーバードライブを使い、オークを倒したと思います。

ただ、これは身体に負担がかかる技・・・。

体力の限界を迎えたシキは、レベッカとホムラのところに向かえなくなってしまうのではないでしょうか!?

その代わりに現れたのは、ジンとクリーネ。

風のエーテルを使う2人は、ブリトニーとモラとの相性が良いと思います。物理攻撃が効かない相手なので、この2人が活躍してくれると予想しました。

エデンズゼロ【118話】へ

まとめ

この記事では、エデンズゼロ【117話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

「EDENS ZERO」の漫画を1冊無料で読む