エデンズゼロ

EDENS ZEROエデンズゼロ【112話】最新話ネタバレ感想|船で生きる者

こんにちは。2020年9月30日発売の週刊少年マガジンより、EDENS ZERO【112話】「船で生きる者」を読みました。

111話では、炎の惑星・レッドケイプに降り立ったEDENS ZERO。そこで、シキはマザーの手掛かりとなる星水晶を手にしました。

灼熱の炎に遮られるシキたちを救うため、ウィッチが連れてきたのはラグナ。ラグナも行動を共にし、次の目的地へと向かいます。

それでは、この記事では、EDENS ZERO【112話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

エデンズゼロ【112話】最新話ネタバレあらすじ

シキが手にいれた星水晶を観察するのは、ハーミットとシスター。

マザーの痕跡を持っている星水晶をたどって行けば、いずれはマザーに辿り着くのです。

星水晶の指し示す方角に向かい、新たな星水晶を見つけてを繰り返す旅・・・。

先は長そうですが、次の星水晶が大きな手掛かりになる可能性もゼロではありません。

一方、船内で荒れるのはワイズ。

ドラッケンに強い恨みを持っているワイズは、ドラッケンの元仲間たちが船に乗ることに機嫌を損ねていました。

ジンとクリーネでさえ嫌だったのに、ラグナまで加わった・・・。

嫌がるワイズを見て、ラグナは住みやすい星を見つけたら船を降りると話します。

ドラッケンの部下であったため、桜宇宙では指名手配中のラグナ。

葵宇宙で、静かに暮らせる場所を探しているのでした。

険悪なワイズ達とは離れた場所で、集結するのは四煌星。

ウィッチは、シキのことを魔王様と呼ぶかどうかを尋ねます。

元々、四煌星の呼ぶ魔王とはジギーのこと。

その話になると、魔王の語源をウィッチは話し始めました。

魔王とは悪い意味ではなく、魔械の王という意味!!

これをシキは気に入り、魔王の呼び名は継続になります。

その頃、葵宇宙のサンゴ宙域では・・・。

エルシーの船、スカルフェアリーが飛んでいます。

ジギーを追って、葵宇宙に入ったエルシー。

そんなエルシーたちの船に、政府軍が近づいて来ました!!

軍を率いるのはジャスティス。

大軍で現れた政府軍を見て、ジェシーに何とかしろと命じるエルシー。

ジェシーにそんな力はなく、無理だと返しました。

その言葉を聞き、エルシーはジェシーが政府軍を読んだと言い出したのです。

ジェシーが政府軍のスパイだと、気付いていたエルシー。

普通なら殺しても文句を言えないところ、エルシーはジェシーを返すと言いました。

ジェシーが流していた情報は、全てゴウエンとヒョウガによって潰されており、エルシー海賊団には被害は無し・・・。

仲間は反対しますが、エルシーはジェシーに手を下すことをしません。

かつて自分がジギーに助けられたように、誰でも受け入れる。

それが、エルシーの信念なのです。

一方のEDENS ZEROは、緑の惑星フォレスタを目前に捉えています。

そこはかつて、魔流械師範がいた場所・・・。

そんな緑の惑星には、ポセイドン・ネロの遊撃隊の姿が・・・!?

エデンズゼロ【112話】感想

今回は、場面が様々なところに移りました。

まず、描かれたのはEDENS ZEROの船内。

ドラッケンに強い恨みを抱いているワイズは、ラグナたちを受け入れていませんね・・・。

一方のシキは相変わらずマイペース!

場面が変わって波乱があったのは、エルシーの船です。政府軍の裏切者が潜入していました!

ただ、それによる被害はなし・・・。

エルシーはもちろん、その仲間たちも強者ぞろいのようですね!

そして最後には、葵宇宙を支配するネロの部下たちが・・・!!激闘が待ち受けているようです。

エデンズゼロ【113話】考察予想

次回、シキたちはフォレスタに上陸しそうです。そこで出会うのは、ネロの部下たち・・・。

桜宇宙を支配するドラッケンを倒したシキですが、今度の敵は葵宇宙の支配者・ネロとなりそうですね!!

エルシーがめんどうだと話すほどの実力者である、ポセイドン・ネロ。いきなり強敵の登場に、楽しみな展開が期待できます。

さらに、フォレストにはエルシーの登場もありそう・・・。

部下にさえ敵わないシキたちの前に、またしてもエルシーが現れるかもしれません!

エデンズゼロ【113話】へ

まとめ

この記事では、エデンズゼロ【112話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。