Dr.STONE

ドクターストーン【191話】最新話ネタバレ確定&感想|悲劇の正面特攻!

こんにちは。ひらりです。

2021年4月5日発売の週刊少年ジャンプより、Dr.STONE【191話】「世界に神の叫びを」を読みました。

190話では、スタンリーによって次々と仲間が倒されていくことに絶望を感じていた千空たちですが、敵の通信機が壊されていることを利用して最後の賭けに出ました。

ジョエルの盗聴器が千空からの無線を捕えると、北米メンバーは正面特攻を始めます。

それでは、この記事では、ドクターストーン【191話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ドクターストーン【191話】最新話ネタバレあらすじ

正面特攻が自殺行為であることは誰が見ても歴然、それなのにどうして向かって来るのかがブロディには分かりません。

マグマは笑いながら石化装置起動の言葉を叫びます。

陽はこの場所から叫んでも届かない上、マグマが言った1000mでは南米まで届かないと怒鳴ります。

しかし陽も作戦をばらすなとニッキーに怒鳴られてしまいます。ブロディは突然の特攻が千空からの指示ではないかと考えました。

千空からの無線の内容は、石化光線で北米から南米まで全てを包み込むというものでした。

南米勢は全滅。勝つためには他に方法が見つからないのです。

滅ぼすことが救うことになるのだと伝えました。

北米勢は千空の言葉を一切疑うことなくぶつかっていきます。

ブロディは石化装置が目的であることに気づくと、死守するために容赦なく攻撃をしました。

次々に撃たれていきますが、皆は千空の作戦で蘇ることを信じひるまず特攻します。

ブロディは石化装置を避難させようとします。モズは手前の敵を倒すとブロディが首に下げている紐を切りました。

そこには金庫の鍵がついています。鍵はブロディの首を離れて空中へ。

全員が鍵を取ろうと手を伸ばす中で、1人飛び上がる人物がいます。焔です。

焔が右腕を伸ばして鍵をキャッチすると、ブロディは焔の右腕を狙い発砲します。焔の右腕がハチの巣状態となり、鍵を手放してしまいました。

しかし金狼、キリサメのフォローによりマグマが鍵を手に入れることに成功しました。

すぐに金庫を開けましたが、それもむなしく全員が銃撃され石化装置には届かないまま誰も動かなくなってしまいました。

ブロディは涙を流しながら石化装置に手を伸ばしました。その時、死体の下からジョエルが飛び出しました。

ジョエルが石化装置を手に取ると同時にブロディは金庫の蓋を閉めてジョエルの腕を挟みます。

ブロディはジョエルに裏切った理由を聞くも、ジョエルがカセキを生かしたいと持っていることを分かっていました。

しかしそれももう無理。

石化装置はジョエルの口元にはいかないと安心した時、今度はジョエルの腕時計が通信機になっていることが発覚しました。

誰も無線に近づけてはいけないとブロディは警戒を始めますが、起動の言葉を発するのはこの場の誰でもなく一定周期で繰り返されるホワイマンの声でした。

ドクターストーン【191話】感想

北米でもジョエル以外全員が倒れてしまうという悲劇が起きてしまいました。

それを分かっての正面特攻ですが、やはり覚悟して読まなければかなりショックを受けることになります。

前回ラストでカセキと勝利の一杯を交わすことを決めたジョエルが今回の最後でも飛び出してきた部分はかなり興奮します。

ブロディはどうして裏切ったのかと聞きましたが、そもそも元からブロディの下についていた訳でもないのでは?と感じました。

今回で完全に仲間となったことはよかったです。

ドクターストーン【192話】考察予想

次回は石化するところから始まります。ここに来て復活させたはずの石化装置が動かないということはないでしょう。

どうなるかに注目したいのはどうやって復活するのかです。

距離を指定するのも全てのホワイマンであるため、誰か1人が含まれない範囲を指定されていることは期待できません。

となれば原点に戻り強い意識をもって目覚める可能性が高いです。千空が先かゼノが先か、それとも別の方法があるのか。楽しみですね。

ドクターストーン【192話】へ

まとめ

この記事では、ドクターストーン【191話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ドクターストーン 20巻2021年4月2日にDr.STONE【20巻】が発売されました。20巻を無料でいますぐ読むならU-NEXTがおすすめです!初回31日間無料でサイトを利用でき、付与されるポイントを使えば実質無料で読むことができます!ぜひチェックしてください。無料トライアル