Dr.STONE

ドクターストーン【178話】最新話ネタバレ確定&感想|石化装置再起動!

こんにちは。ひらりです。

2020年12月14日発売の週刊少年ジャンプより、Dr.STONE【178話】『科学は山を越えて』を読みました。

177話では、石化光線発信の地に到着する前に、千空はニッキーたちに石化装置を解析するように指示を出していました。

ブロディを利用することが決まるも分解すらできない石化装置を前にしたニッキーたちは、時計技師ジュエルを復活させます。時間をかけて石化装置をいじるジュエルは石化光線を浴びました。

それでは、この記事では、Dr.STONE【178話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ドクターストーン【178話】最新話ネタバレあらすじ

石化装置の人工的な再起動に成功し、千空は嬉しそうに笑います。

杠によって石化から復活させてもらったジュエルは杠や南を前に顔を赤くしていますが、石化装置を触ってもう光線は出ないと決めつけているブロディたちには上から目線ではっきりと告げます。

すぐに諦めず、プロとして限界まで調べる、どれだけはハードの山でも越えるだけなのです。

その頃千空たちも山にたどりついていました。

迂回ではなく越えていくのが合理的。そして石化光線発信の地に辿り着き次第、起動させられるようにするのです。

急がなければスタンリーたちが飛行機を修理して向かってくるため、一刻も早く木で覆い隠される熱帯雨林に向かいたいところですが、数千年の時を経て自然がどのように変化しているかは分からずどこに森があるかも分かりません。

しかしチェルシーはもうすぐだと言いました。

「見える」というチェルシーは、地球の裏側で日本の雪が昔よりもとても多かったことを言い当てます。

チェルシーは人間が生活を行えなくなったことで地球温暖化が収まり、ラニーニャ現象で雪が増えたと予想したのです。

その予想は大正解。同時に雨も降らずに砂漠が増えてしまったわけですが、山を越えれば話は別だとチェルシーは予想しています。

そのためにもバランスよくバイクに乗る方がいいと判断したチェルシーは、単刀直入にルーナの体重を聞きました。

勿論答えないルーナですが、千空と一緒のバイクに乗りたいとにおわせています。

ルーナの恋心を知ったチェルシーが大興奮し始めたため、ルーナは千空との馴れ初めを語りました。

話を聞いたチェルシーは、おそらく交際までは発展していないと言ってルーナにショックを受けさせました。

理由はどうであれ、これだけ生活してきた中でかつての体重はあてにならないと千空は即席の体重計を作り全員を測定し、チーム分けをします。

およそ200kgずつに分かれて突き進む千空たちですが、バイクで登れる場所にも限界があります。

飛行機の修理を終えたスタンリーたちも迫る中、千空はバイクもまとめて山越えする手段として、ロープウェイを作ると宣言します。

ドクターストーン【178話】感想

チェルシーのぶっこみ感がクセになってきました。女の子にとって体重の話はご法度、それを気にしないコハクではなくルーナに聞くあたりチェルシー最高です。

さらに千空とルーナの関係は多分付き合っているとは違う、という事実も正面からぶっこむチェルシーに怒らないルーナも優しくていいと思います。

スタンリーたちから逃げつつ、色々しなくてはならない忙しさの中で、遊び心を忘れない展開がとても面白かったです。

ジュエルも含めて最近出て来たキャラクターたち大好きです。

ドクターストーン【179話】考察予想

山の上にて工作スタート。今度はロープウェイです。バイクの時のように、スタンリーたち到着直前で完成して逃げ切ると予想しています。

しかし今のところ出てきていない高度の問題が出てこないか心配です。

高山病にかかれば動くことも辛くなり足手まといになってしまいます。

今は医者の卵ルーナもいるため対処も出来ると思いますが、余計な時間がかかればスタンリーたちも迫ってくるため、何もかも急がなくてはなりません。

無事に全員で山越え出来るでしょうか?

Dr.STONE【179話】へ

まとめ

この記事では、Dr.STONE【178話】『科学は山を越えて』のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

Dr.STONE

ドクターストーンドクターストーンを読むならU-NEXTがおすすめです。初回31日間無料で登録できる上に、もらえる600ポイントを使用することで、「ドクターストーン」459円を実質無料で読むことができます。

詳しくはこちら▷ドクターストーンを無料で読む方法