Dr.STONE

Dr.STONE【162話】最新話ネタバレ確定&感想|岩盤破壊!ドリル完成!

こんにちは。2020年8月24日発売の週刊少年ジャンプより、Dr.STONE【162話】「土まみれの道を」を読みました。

161話では、千空に代わるもう1人の科学者クロムが、敵陣侵入のための地下通路を作るべく立ち上がりました。最短でも2週間かかる道のりに、千空たちも敵を足止めします。

足止めはできていそうですが、どうも敵側も大きな兵器を作っている最中のようです。

それでは、この記事では、2020年8月24日発売の週刊少年ジャンプより、Dr.STONE【162話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

Dr.STONE【162話】最新話ネタバレあらすじ

突如、氷月が得意の貫流槍術を繰り出します。驚く司、スイカ、羽京をよそに、槍の先が突き刺さりました。

氷月はコハクの提案で貫流槍術をドリルの代わりに使われていたのです。貫流槍術が汚されていると感じている氷月に、コハクは地道に進む姿は美しいと言いました。

司も氷月のお陰で穴を掘り進めることを評価しますが、この先の硬い岩盤を掘り進むには、ドリルが必要不可欠であると言います。

この頃、ペルセウスではカセキが大奮闘中。

クロムの注文を受けてドリルの刃を作っていたのです。使い道を知らない、モズ、松風、カセキは確実に殺しの道具だと思っています。

とにかく、完成した刃とラボカーをクロムのところに届けることになりましたが、クロムのところにはマンパワーも必要だと思われるため、

届けた人物はそのままクロムの方に残ることになります。とはいえ、大人数となれば敵に見つかるかもしれません。

ここで龍水が閃きました。ここには1人でとんでもない力を発揮する男、大樹がいるのです。

大樹はルーナと杠に千空のことを頼み、ラボカーで出発します。

カルロスとマックスはすぐにラボカーを発見し、どちらか1人がラボカーを尾行しようと提案するも、2人ともルーナを見守るために残ろうとするため大喧嘩。

そこに大樹の方から声をかけてきました。

早速自己紹介をする大樹は、どうせ監視をするのであれば一緒に行こうと提案します。

日本語が分からないカルロスとマックスですが、大樹の雰囲気から何となく言っていることを察するととても驚きます。

しかし結局カルロスはラボカーに乗っていくことになりました。ラボカーの後方で正座をしているカルロスはルーナが無事かを確認します。

言葉が分からない大樹は、ルーナという単語からルーナが今千空を守ってくれていること、だからこそひどいことは絶対にしないと答えます。

やはり言葉の分からないカルロスは、大樹が悪い男ではないことだけは分かりました。

男同士のいい感じのやり取りの直後、ラボカーは大暴走を始めます。

免許を持っていない大樹が運転を出来るわけがないのです。

体が丈夫なので大丈夫だと大樹が言うと、丈夫でも大丈夫でもないカルロスが発狂。

大樹からハンドルを奪うと、何故敵の車を運転しているのかに疑問を持ちながらも、車を走らせました。

大樹が敵を車にのせているなど知らない龍水は、追っ手がいれば手前で羽京に捕まえさせようとしていました。

だからこそ、羽京も驚きを隠せません。とにかく、カルロスを拘束した羽京に大樹は疑問を抱きます。

クロムが解放したら敵にトンネルのことがばれてしまうと言うと、大樹は苦しそうに納得しました。

クロムはラボカーの中を確認すると早速ドローンを分解します。

トンネルに空気を送るための装置を作るのです。幸い敵の工場がうるさいため、作業音は気になりません。

全員が必死に作業を進める中、やはり大樹の力でも岩盤を割ることが出来ないことを確認。

カルロスはルーナと同じくらいの子供がトンネルの作りなど出来るはずがないと思っていますが、その時ドリルが完成しました。

大樹がドリルを押すと、見事岩盤を破壊。このまま土まみれになりながら進んでいきます。

Dr.STONE【162話】感想

前回ロードマップが完成したところなのに、今回でもうドリルが完成してしまいました。何もかもが速いです。

無線があるのを伝えること事態は簡単なのかもしれませんが、もしも言葉だけで伝わっているのだとしたらドリルの刃を作ったカセキがさすがとしか言いようがありません。

早く人類を復活させて職人としての腕を認められる日が来たら、人間国宝になりそうだと感じます。

今回は大樹のバカか発揮されてカルロスを連れてきてしまいました。

しかしどうもカルロスは感激しているように見えたので、仲間になってくれそうです。

Dr.STONE【163話】考察予想

トンネル製作は順調に進んでいきます。大樹がドリルを押して進んでいくので、後ろではスイカたちが穴を崩れないようにしていくでしょう。

タイムリミットは2週間ですが、ドリル完成までにどれくらいの時間がかかったのかが分かっていません。

まさか1日で終わっているだとしたらそれは凄い話です。

穴堀が順調なので次回は千空の今が描かれるのではないでしょうか?ルーナのかじった程度の医学知識で千空を救うことが出きるのでしょうか?敵の武器も気になる部分です。

Dr.STONE【163話】へ

まとめ

2020年8月24日発売の週刊少年ジャンプより、Dr.STONE【162話】「土まみれの道を」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。

Dr.STONE

ドクターストーンドクターストーンを読むならU-NEXTがおすすめです。初回31日間無料で登録できる上に、もらえる600ポイントを使用することで、「ドクターストーン」459円を実質無料で読むことができます。

詳しくはこちら▷ドクターストーンを無料で読む方法