Dr.STONE

ドクターストーン205話最新話ネタバレ確定&感想|七海SAIは本当に兄弟なの?

こんにちは。ひらりです。

2021年7月19日発売の週刊少年ジャンプより、ドクターストーン【205話】『宇宙を作る0と1」を読みました。

204話では、スエズ運河を開通したニューペルセウス号はあっという間にインドに到着してしまいました。

高レベルの数学の知識を手に入れるため、龍水の提案で復活させたのは数学の天才SAI。

このSAIはなんと龍水の兄だったのです。

それでは、ドクターストーン【205話】の考察・展開予想とネタバレ確定&感想についてまとめました。

▼無料で読むならU-NEXTがおすすめ▼

U-NEXT
初回限定31日間無料!入手困難な作品もU-NEXTなら取り扱い作品数№1

漫画ランキングこちら

今話題のアニメこちら

無料期間中に解約しても違約金はかかりません。安心・安全なサイトです!

▼登録は3分程でできます!いますぐチェック▼

ドクターストーン205話最新話ネタバレ確定「七海SAIは本当に兄弟なの?」

龍水の兄として現れたこのSAIですが、風貌、中身が龍水とは全く違います。まずは黒髪であることです。

カラーではないので正確な色は不明ですが、龍水とは真逆の色をしていることは確かでしょう。

また復活の時に感謝していた様子や、龍水に驚いて逃げたことからも、龍水のように自信家ではないことが分かります。

SAIというのは有名になる時に使っていた愛称のようなものであり、実際はちゃんとした漢字の名前があることも間違いないでしょう。

逆に本当に兄弟なのか疑ってしまいます。

ドクターストーン205話最新話ネタバレ確定「七海財閥の御曹司!」

前述の通り、初登場では龍水似ている部分が全くなかったSAI。本当に2人は兄弟なのでしょうか?

勿論龍水が言い出したことではなく、SAIの方が龍水を弟と呼んだため信憑性はあります。

しかし信じられません。

龍水は紛れもなく七海財閥の御曹司なのですが、もしかしたらSAIの方は異母兄弟なのかも知れません。

どのくらい前に七海財閥から逃げたのか、龍水から逃げたのかが気になります。

しかし龍水から逃げたかった理由はなんとなく分かるような気がします。

ドクターストーン205話最新話ネタバレ確定「仲間になってくれる?」

七海財閥は現在存在していません。

しかし龍水は既に龍水財閥を名乗っています。

SAIが七海財閥に戻りたくなかった理由には龍水がいるからであるため、今名前を変えたところで龍水とは手を組みたくないと思います。

しかし、ロケットに乗せられる人数も限られることから、天才のSAIにはどうしても仲間に加わってもらう必要があります。

そのために、千空を中心としてこのストーンワールドのこと、ホワイマンのことを話し、SAIを納得させなければなりません。

ドクターストーン205話最新話ネタバレ確定「宇宙を作る0と1」

探していたSAIが龍水の兄だと聞かされていなかった一同は驚き、龍水に言わなかった理由を聞きますが、龍水にとっては重要な情報ではないからだと答えます。

兄だから欲しいのではなく、天才であるから欲しいというのが龍水の考えです。

自分が天才であるということは龍水が勝手に言っていることだと否定するSAIは天才でなくても仲良くしようと言ってくれるチェルシーの優しさに感動しますが、

龍水はそれではいけないのだとSAIが天才である話をしました。

ドクターストーン205話最新話ネタバレ確定「SAIの能力」

4歳の頃、10桁のかけ算をやってのけたSAIを見て、当時まだ赤子だった龍水はSAIが欲しいと思いました。

SAIは時間をかければ誰にでも計算は出来ると言いますが、実際この中で出来るのが千空くらいです。

それでもかなりの時間がかかることは間違いありません。

龍水はSAIの気持ちなどお構いなしにSAIの才能を欲しがりました。

ただ大好きなゲームのプログラムを作っていたかっただけのSAIは、計算を必要としてなんでも要求してくる龍水と七海財閥から逃げるため、単身インドの大学に逃げてきました。

これで心置きなくプログラムを作れると思った矢先、人類は石化しパソコンは失われました。

ドクターストーン205話最新話ネタバレ確定「プログラム」

SAIはどのくらいの時間があればパソコンが出来るかと千空に尋ね、早くても5~10年かかることを知ると復活させたことを憎みます。

プログラムが出来なければ自分に出来ることはない、と部屋に閉じこもったSAIでしたがあることに気がつきました。

自分にはプログラムしかないのです。

そしてSAIは原始的なプログラム言語であるマシン語でプログラムを書き留め始めました。
コンピューターが完成し、この言語を入れればプログラムが完成します。

どんなプログラムでも作れると言い切るSAIを信じ、千空が決めた次なるクラフトはコンピューター作りです。

▷次話!ドクターストーン【206話】へ

ドクターストーン205話感想

嫌だ嫌だと言っていた割に、SAIの切り替えがすごく早かったです。

千空たちがコンピューターを作り出せばSAIは即戦力になります。

これは何が何でも作らなければならなくなりました。赤ちゃん龍水が登場しましたが、赤ちゃんの時から欲しがりですごい男だと改めて思いました。

ただひたすら欲望に忠実、SAIはそんな龍水が嫌なわけではなく自分がしたくもないことを押し付けられて、したいことが出来ないことが嫌だったのです。

計算技術ではなくプログラムの技術を必要にされて良かったとホッとしました。

まとめ

この記事では、ドクターストーン【205話】の考察・展開予想とネタバレ確定&感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。