DAYS

デイズDAYS【368話】最新話ネタバレあらすじ感想|最高の試合展開!確かなもの

こんにちは。ひらりです。2020年11月11日発売の週刊少年マガジンより、DAYS【368話】「確かなもの」を読みました。

367話では、残り時間が3分となり、投入されたのは1年生の来栖!!?この判断に、スタンドの観客からは賛否の声が上がります。

結果・・・来栖はポストプレーヤーとしての役割を果たしました!!フィジカルでボールをキープし・・・フリーの君下にパスを出したのです!!

それでは、この記事では、DAYS【368話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

デイズDAYS【368話】最新話ネタバレあらすじ

来栖からパスを受けた君下。

完全にフリーの状態の君下は・・・すぐさま、脚を振り抜きます。

全員が、君下が誰を使うのか注目していました。

ペナルティエリアに向かって、フワリとしたパスを送る君下。

その先にいたには・・・なんとつくしです!!

ここで風間ではなくつくしにパス!!?

誰もが意表を突かれた瞬間でした。

つくしの動きに注目が集まる瞬間・・・。

胸トラップでボールをいなすように落としたつくし。

その先にいたのが、風間だったのです!!

またまた、会場の全員が意表を突かれます!!

つくしへのラストパスに見えたボールは、一瞬で風間の足下へ・・・。

もちろんつくしの胸トラップを見越した風間の動きは素晴らしいものですが、さらにそれを

呼んでいた君下のパスも一級品!!

ここにきて、聖蹟は完璧な連携を見せたのです。

完全に決まる流れを見て、如月の名前を叫ぶ犬童。

風間の動きに、如月だけはなんとか反応していました。

ただ・・・フィジカルで如月に競り勝ち、ワントラップでゴール前に踊り出る風間!

抜け出した風間は、つくしの成長を感じています。

家族のこともあって不安定な日々を過ごした風間を支えたのは・・・つくしの努力・・・。

この試合を最後に、つくしはサッカーをやめると話していました。

たとえこの先の未来がどうなっても、風間は変わらないことがあると感じます。

5年後も10年後も・・・50年後であったとしても!

自分にとってつくしは、親友である・・・。

風間はつくしに出会えたことに感謝し、脚を振りました。

ボールの軌道は・・・なんと、ゴールではなく逆サイド!!?

完全に抜け出して尚、風間はつくしにボールを預けたのです!!

最新の「週刊少年マガジン」を無料で読む

デイズDAYS【368話】感想

君下が決めるかと思いましたが、それ以上の展開が待っていました。前線へのパスを選択した君下が選んだのはつくし。

最も頼れる風間にボールを繋ぐため、完璧な連携を見せます。

これで、風間が決め手決勝点・・・!!

そう考えた私の気持ちは、またしても良い意味で裏切られました。つくしとの出会いに感謝する風間は、再びボールを戻したのです!!

会場の誰もが驚愕するプレーの3連発!!最後に決めてくれるのは、やはりつくしでしょうか!?

デイズDAYS【369話】考察予想

遂に、長い戦いが終わりを迎えそうです。犬童の覚醒に伴って、押されていた中盤・・・。

その後、風間の復活があって、水樹が決死の覚悟で試合を振り出しに戻しました。

来栖にも出番があったものの・・・最後に決めるのはつくしと風間!!

最高に熱い展開です!!

それぞれの物語の集大成を出し尽くした、最高の試合展開ですね。風間からのラストパスを受け取るつくし。

このボールを完全にフリーの状態で受けたつくしが、決勝点となるゴールを決めてくれると予想します!

デイズDAYS【369話】へ

まとめ

この記事では、デイズDAYS【368話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

「DAYS」を1冊無料で読む