男子高校生を養いたいお姉さんの話

男子高校生を養いたいお姉さんの話【276/277話】最新話ネタバレ感想!

こんにちは。ひらりです。

4月7日発売の週刊少年マガジンより、男子高校生を養いたいお姉さんの話【276話】「絶望の中の希望」【277話】「おトイレ」を読みました。

275話では、最近夜眠ることが出来ないと悩む詩織を寝かしつけるために実は詩織のベッドで一緒に眠ることにします。

しかし詩織は余計に眠れなくなってしまいました。結局薬の力を借りて詩織は眠りますが、実は寝相の悪いしおりの胸に埋まり幸せな気分になったのでした。

それでは、この記事では、男子高校生を養いたいお姉さんの話【276話】と【277話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【276話】最新話ネタバレ「絶望の中の希望」

夏休み最後の思い出のためにキャンプをしに来た実は詩織を連れた状態で迷子になってしまいました。

このままでは時間通りに到着しなさそうだと実は絶望しますが、詩織は実の絶望した姿に興奮しています。

とにかくキャンプ場の方向へ進むことにするも、近道と思われるのは獣道です。

実は疲れて息が上がってしまいます。詩織はそんな実を見て息が上がっていました。

そんな時実の立っていた場所の足元が崩れてしまいました。

更にどこか分からない場所に来てしまい実はどんどん絶望していきますが、詩織は実がいることが希望だと微笑んでいます。

詩織は嬉しそうに実の写真を撮り続けていました。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【277話】最新話ネタバレ「おトイレ」

本格的に迷ってしまったため、涼介たちが気づいて探してくれるまでは2人きりである可能性が高いです。

実がそのことを謝っていると、詩織が何やらモジモジし始めます。

実は詩織が2人きりになることを喜んでくれているのではないか、と考えますが詩織はおトイレに行きたいと恥ずかしそうに言いました。

思わず繰り返してしまう実は、確かに冷え込んでくると仕方がないことに気づきます。

そして申し訳なさそうに、緊急事態のためその辺でするかないと伝えます。

詩織は泣き出してしまいました。

それでも漏らすわけにはいかない詩織は茂みの中へ・そしてどんどん奥へ進んで行きます。

近くだと恥ずかしいという理由で詩織は離れていきますが、はぐれてしまったらまずい為実は追いかけます。

危ないからと追いかける実と、違った意味で危ないと逃げる詩織はそのまま茂みを抜けた先で涼介たちを発見。

無事にトイレに間に合いました。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【276/277話】感想

受験を目前にして意外と遊んでいます。

キャンプ場への現地集合とはまたなかなかすごいと思いますが、勿論遭難した実と詩織。

無事に到着しましたが一体どれくらい迷っていたのでしょう。

自分だと怖くて泣いてしまいます。

そしてトイレの音を聞かれたくない詩織の気持ちもよくわかります。極限状態の中でもそこは女性なのです。

逆の立場の場合、詩織は喜んで音を聞いているのかなと想像すると、詩織は本当に自分勝手だなと思ってしまいます。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【278話】考察予想

次回こそ夏休み最後の思い出作りとして皆でキャンプスタートです。

詩織は実の姿にときめき続けているわけですが、気になるのは黒澤です。

曖昧になってしまった告白のこともあり、実に迷惑をかけずにアタックするには今回が最後のチャンスです。

何とかタイミングを見計らって実の気持ちを確認しに行きますが、そのタイミングこそ2人で遭難すると言うもの。

以前2人で部室に閉じ込められたこともありましたが、今度は本気で気持ちをぶつけに行きます。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【278話】へ

まとめ

この記事では、男子高校生を養いたいお姉さんの話【276/277話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「週刊少年マガジン」を1冊無料で読めちゃうのはこちら