男子高校生を養いたいお姉さんの話

男子高校生を養いたいお姉さんの話【261/262話】最新話ネタバレ感想!

こんにちは。ひらりです。

2021年2月10日発売の週刊少年マガジンより、男子高校生を養いたいお姉さんの話【261話】『無実の証明方法』【262話】『泥酔詩織』を読みました。

260話では、夢の中のサキュバス詩織が誘惑してきたのに焦らしてくることに我慢できなくなった実は、遂に爆発しサキュバス詩織のおっぱいを触りました。幸せな感覚。

その理由は、現実に実が詩織のおっぱいを揉んでいるからです。目覚めた実でしたが、この幸せのため5分ほど寝たふりをして揉み続けたのでした。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【261話】最新話ネタバレ『無実の証明方法』

実が痴漢で捕まったと詩織に連絡が入りました。警察署にいる実はやってないと訴えるも信じてはもらえません。

受験のストレスや女性に触りたい気持ちがあったかと聞かれると、実は否定することも出来ません。被害者も高校生と言うことで謝れば許してくれるようですが、やっていない罪で誤ることを実はしません。

ここに詩織が到着しました。実の無実の証明をすると言う詩織は警察官に実の顔を凝視させると、可愛い実に痴漢は出来ないと目を輝かせて言います。

しかし通用せず詩織は泣いてしまいました。何もできないと嘆く詩織は、自分にもっと魅力があればと実が痴漢をしたことを認めるような発言をしています。

ここにまた1人証人が現れます。黒澤は実が電車で両手で教科書を持っているところを写真に収めていたのです。

実の無実は証明されましたが、実の写真を大量に持っていた黒澤がストーカー疑惑で警察に話を聞かれることになりました。

3人目の引き取り希望者花が現れ、この話は終わります。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【262話】最新話ネタバレ『泥酔詩織』

今度は詩織が警察のお世話になっていると実、花の元に連絡が入りました。

捕まったかもしれないと不安を感じながら急いで警察に向かった2人ですが、詩織は泥酔のため警察に保護されたのでした。

詩織は痴漢の件で実を信じ切れなかったことを後悔し、さらに黒澤がいなければ実が冤罪で捕まっていたことを考えると飲まずにはいられなかったと話します。

連れて帰る際に花が詩織の重さを指摘すると、詩織は隠さずに体重を言ってしまいます。これも酒のせいなのか、と実は名前、血液型、年齢などをこの際に聞き出してみます。

詩織の実年齢が26歳であることが判明しました。しかし詩織は実のために23歳くらいを保てるように努力しているのです。

詩織の年齢を知り、今ならば職業が聞ける、と聞いてみる実ですが、ここで詩織は嘔吐。結局職業を知ることが出来ませんでした。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【261/262話】感想

第261話では急に実が警察に捕まりました。

痴漢の場合、駅員室に連れていかれてしまえばもうおしまいだと言われますが、今回は証拠が見つかったため無事に無実を証明出来ました。

実の周りはストーカーが沢山いるので安心(?)です。

第262話は一応前回の続きで、詩織の話でした。大好きな実を守れなかったことを悔やむ詩織ですが、ここでまた油断が生まれて自分の情報をばらしてしまいます。

詩織の情報を手に入れるのはいつも正常じゃない時になります。実もずる賢くなってきました。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【263話】考察予想

年齢だけですが詩織の新たな情報をゲットしました。しかし名前と年齢と言うのはなかなか重要な情報です。友達を探したりして詩織を知る人物に出会えるかもしれません。

とても金持ちにも関わらずどうして詩織が普通のマンションに住んでいるのかも気になる所なので、早めに職業についても知りたいです。

本当に受験が近いのに詩織の情報が1つ手に入った実はまた詩織のことばかり考えて時間を無駄にしてしまいそうです。受験に集中してください。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【263/264話】へ

まとめ

この記事では、男子高校生を養いたいお姉さんの話【261/262話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。