男子高校生を養いたいお姉さんの話

男子高校生を養いたいお姉さんの話【249/250話】最新話ネタバレ感想!

こんにちは。ひらりです。

2020年12月23日発売の週刊少年マガジンより、男子高校生を養いたいお姉さんの話【249話】「チューチューブラッド」【250話】「花ちゃんの通信簿」を読みました。

248話では、実が怒っていても詩織は喜ぶだけだと言うことが分かりました。怒りすぎたと反省する実は、ただ静かに見守って応援していてほしいと詩織に頼み、詩織も理解してくれました。

しかし、実のために使う予定だったお金が余ってしまうため、突然実のために勉強部屋を用意。

実のために詩織も勉強すると言う良い協力をしてくれますが、なんと詩織は実よりも戦績が良くなってしまいます。

それでは、この記事では、男子高校生を養いたいお姉さんの話【249/250話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【249話】最新話ネタバレ「チューチューブラッド」

詩織は実の顔に蚊がとまっているところを目撃しました。

すぐに仕留めようとする冴恵でしたが、詩織は実のかわいい寝顔をたたけません。しかしこのままではかわいい顔に跡が残ってしまいます。

葛藤する詩織は、そもそも蚊が実の血を吸う事が許せませんでした。実の血であれば詩織も飲みたいのです。

絶対に倒さなければならないと言う詩織に、冴恵は蚊の生態について話し始めます。

血を吸う蚊はメスだけであり、子供のために実の血を吸っているというわけだと冴恵が説明すると、詩織は実が蚊を養っていると行き過ぎた解釈をしました。

もしも実がこのことを知れば、全ての蚊を養おうとするかもしれない。実が後々苦労してしまうと思った詩織は心を鬼にして実の頬を全力ビンタします。

目覚めた実に蚊がいたことを伝えると、実ははてなを浮かべながら一応感謝しました。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【250話】最新話ネタバレ「花ちゃんの通信簿」

花の家に松岡来訪。花が失恋をした際に付き合ってくれるのかと聞かれた松岡は、保留にしていた返事を持ってきたのです。

忘れ去っていた屈辱が再び姿を見せてきたことで、花はいら立つ気持ちが顔に出ていることを隠そうとしません。

それでも気にせず松岡は花のステータスをまとめた用紙を見せてきます。

恥ずかしさから拒否する花の代わりに実が結果シートに目を通すと、とても高評価であることが分かりました。流石に花の顔も明るくなりました。

容姿、仕事、スキル面どれをとっても高評価と言われ恥ずかしながらも受け入れる花ですが、最後性格面はマイナスだと急に突き落とされました。

どこがマイナスなのだと実の胸ぐらをつかむ花に、実は言う必要はないと答えます。松岡は、花の暴力的な面は松岡だけでなく世の中の男性のほとんどがマイナスに見るだろうと言いました。

それでも花の評価は高く、素晴らしい女性であると判断した松岡は、交際して駄目な部分を一緒に治していこうと言いました。

さっそく花の駄目な部分を分析してつらつらと語っていく松岡の言葉の1つ1つが花に突き刺さります。

流石に我慢できない花は、松岡をグーで殴ってしまいました。実と詩織は松岡といると花の暴力は悪化すると感じます。

その後、松岡は何が悪かったのかを分かっていませんでした。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【249/250話】感想

第249話では、蚊が登場。海に行ったりしていて本当に受験が近づいているのに一体今はいつなのだろうと思いました。

血を吸われることで蚊を養っていると言う新しい捉え方は、今後蚊をそういう目で見てしまいそうです。

第250話では、第232話【気持ちの切り替え】の中で花から付き合ってくれるのかと言われ検討すると言っていた松岡が本当に答えを持ってきました。

それだけで衝撃だったのに、結局答えはOK。しかしかなり面倒な男松岡に花はキレてしまいました。この交際の行方はどうなったのでしょう。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【251話】考察予想

ブチキレはしたものの、もしかしたらお試し感覚で本当に花と松岡は交際を始めてしまうかもしれません。

いちいち面倒な松岡と付き合ってもいちゃいちゃシーンは一切なさそうであり、花の暴力癖も治りそうにありません。

それどころか付き合っているようには見えないのではないでしょうか。

松岡はたまに花をドキッとさせてくるため、花も全力で拒絶することが出来ず、曖昧な関係が完成しそうです。実と詩織の関係も進展してくれないかな、と思います。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【251/252話】へ

まとめ

この記事では、男子高校生を養いたいお姉さんの話【249/250話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

最新の「週刊少年マガジン」を無料で読む