男子高校生を養いたいお姉さんの話

男子高校生を養いたいお姉さんの話【245/246話】最新話ネタバレ感想!

こんにちは。ひらりです。2020年11月25日発売の週刊少年マガジンより、男子高校生を養いたいお姉さんの話【245話】「報われない努力」【246話】「失敗する男」を読みました。

244話では、依然志望大学合格が厳しい状況にある実は、部活を辞めて勉強に集中するべきだと穂坂先生は提案してきました。しかし実も詩織もそれは避けたい。

詩織は不正を働いても実を合格させ、試合にも勝たせようとしますが、実は詩織の不正を阻止するために頑張らなければならないと感じるのでした。

それでは、この記事では、男子高校生を養いたいお姉さんの話【245/246話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【245話】最新話ネタバレ「報われない努力」

部活の大会メンバー発表の日。これが実の最後のチャンスになると考えている詩織は応援に駆け付けましたが、実は詩織が来た理由がいまいち分かりません。

それでもドキドキしながら実が呼ばれるのを待つ詩織。結局実は呼ばれず、詩織は大号泣してしまいます。本当は落ちて1番悲しいはずの実が詩織を励ます事態になっています。

精一杯頑張ったからこそ悔いはないと言う実がいる一方で、詩織はまだ食い下がっていました。

部員全員の練習時間を調べ上げ、実が1番多い時間練習をしてきたことを知っている詩織は、そんなに練習に励んできた実が大会に出場できないことにどうしても納得できないのです。

必死に訴える詩織を見た実は・・・。

才能がないからどれだけ努力しても無駄だと言われているとショックを受け、泣き出してしまいました。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【246話】最新話ネタバレ「失敗する男」

かなりのショックを受けた実は部屋に引きこもってしまいました。丸2日食事もとっていません。

実はしばらくそっとしておいてほしいと言うのが本音ですが、ドアをたたき続けてうるさい詩織に異変を感じて家にやって来た花が実の恥ずかしいことを暴露すれば出てくるのでは、と提案して実の過去を話し始めます。

詩織は実の過去の話に興味を持ち、作戦なんて気にせずに話に夢中になっていきました。

実のことを完全に忘れています。そのまま5時間が経過した時、詩織は謝ってきました。

実の過去の話を聞き、考えを改めた詩織は、結果を受け止めこれまで頑張って来た実を褒めるべきだったと伝えます。実も心を開きかけています。

これからは実がどれだけ失敗しても励まし、応援を続ける!と宣言する詩織の言葉を聞き、実は絶望の後からの激怒。

どうせ自分は結果を残せないし、詩織にとっては実が自立出来ない人間であった方がいいのだろうと叫ぶ実は、再び心を閉ざし部屋に戻ってしまいました。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【245/246話】感想

第245話は部活の件で残念な実を見てしまいました。しかし部員が多い部活であればそれもまた仕方のないことです。

実本人が受け入れたのであれば、詩織も受け入れてあげるべき、今回は詩織が全面的に悪いです。

第246話では詩織のせいでショックを受けた実が心を閉ざしてしまいました。

放っておいて欲しい時は誰にでもあると思いますが、詩織にとってはその気持ちが分からない、もしくは実のことになると分からなくなるのでしょう。

珍しく実が詩織に激怒し、距離を置く話でした。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【247話】

実が詩織を遠ざけるという急展開。このことを知れば花や黒澤にとってはチャンスだと嬉しい状況ですが、実的にはまだそっとしておいてほしい状況が続くはず・・・。

うるさく寄ってくる女全員にブチ切れるでしょう。

一方自分が実を傷つけてしまったことに気付いている詩織が心配。

以前自殺を考えたこともあったくらいなので、また死んで詫びるなどと言い始めるか、家から出て行ってしまうのではないでしょうか・・・。

どちらにせよ2人の関係に悪い変化が起きてしまいそうです。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【247話】へ

まとめ

この記事では、男子高校生を養いたいお姉さんの話【245/246話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。