男子高校生を養いたいお姉さんの話

男子高校生を養いたいお姉さんの話【239/240話】最新話ネタバレ感想!異常な情報収集能力

こんにちは。ひらりです。2020年11月4日発売の週刊少年マガジンより、男子高校生を養いたいお姉さんの話【239話】「不可欠な時間」【240話】「実の大事な物」を読みました。

238話では、実の日焼けを心配した詩織のせいで、実は逆に変な日焼けをしてしまいました。実の体に触れるには手袋が必要な詩織は、万全の体制で臨むも手袋が破けてしまい、実の体を触ることが困難になってしまいました。

時間をかけておそるおそる塗った結果、あらゆる部分の日焼け止めが落ちてしまったのでした。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【239話】最新話ネタバレ「不可欠な時間」

実は模試の結果が少しだけよくなりました。

全国順位は変わらないと嘆く実を、詩織は1枚のランキング表を見せて励まします。それは実のこれまでの成績を順に並べた、実だけのランキング表。実は青ざめました。

実は塾や家庭教師をつけていないため、机に向かう時間を増やしてもっと勉強時間を確保しなければならないと考えました。それに詩織は意見を言います。

詩織調べによると、実の勉強時間は去年に比べて2時間4分も増えているのです。

正確に把握している理由は、詩織が実に会えないもどかしさから体感で時間を計算できるようになったからです。

これ以上勉強時間が増やすと日常生活に支障が出ると言う詩織は、実がエッチなコンテンツ以外の趣味の時間を減らしてしまったことを指摘。

実はもっと沢山勉強するからこれ以上の追及はよしてくれと、泣いてすがります。

ちなみに詩織が全て知りすぎているのも、実への愛が可能にした勘によるものです。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【240話】最新話ネタバレ「実の大事な物」

実は勉強しか出来ない状況を作るべく、娯楽となる私物を捨てたり封印することにしました。しかし纏めたそばから詩織が回収してしまいます。

実が怒ると、詩織は実の大事な物を捨てる必要はないと反論します。しかし実も引き下がるわけにはいきません。

次のテストまで娯楽は断つ、その覚悟を決めた実は詩織にも協力してもらわなければならないのです。

集中できたりできなかったりで次のテストを迎えました。実の志望校判定はC、初めて手応えを感じることが出来ました。

詩織は今回はとても頑張っていた実にご褒美のプレゼントを送ります。それは実が特に気に入っていたエッチなコンテンツの最新作。

更なる娯楽を与えられてしまった実は、捨てるか見るかの狭間で心が揺れてしまうのでした。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【239/240話】感想

第239話では、詩織の異常な情報収集能力が再び明らかになりました。

実によって体がどんどん機械のようになっていく詩織の恐ろしさ。笑い事で済んでいますが、もしも近くにいたらかなり恐怖の存在です。

第240話では、勉強に本気を出した実。全部捨てなければ出来ない不器用さがまた詩織にとってはかわいいのでしょう。

ダイエットの時と同じく、頑張った実にとてつもないほどのご褒美が与えられ、実はなかなか成長できないな、と思いました。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【241話】考察予想

楽しい夏休み、海での遊びが終わりまた勉強の時がやってきました。となればもう9月。時が経つのははやいです。

この作品は今連載されている漫画なのでセンター試験があるのかは分かりませんが、模試のことしか言っていないのでおそらくセンター試験での受験をするのだと思います。

試験の度に今回くらい頑張るのであれば実の体が持たない気がします。そのため、本気で家庭教師をつけることを考えるのではないでしょうか。新キャラ登場です!

男子高校生を養いたいお姉さんの話【241/242話】へ

まとめ

この記事では、男子高校生を養いたいお姉さんの話【239/240話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます!