男子高校生を養いたいお姉さんの話

男子高校生を養いたいお姉さんの話【238話】最新話ネタバレ感想|日焼け止め

こんにちは。2020年10月28日発売の週刊少年ジャンプより、男子高校生を養いたいお姉さんの話【238話】「日焼けヌリヌリ」を読みました。

237話では、実たちが日頃の息抜きと夏を満喫するという口実で海にやって来ました。海では早速詩織の水着のブラがとれてしまい、慌てる男子たち。

黒澤は胸が全てである男子たちに怒りを表すもそれはただの嫉妬。しかしどうすることも出来ないため黒澤は貧乳で戦います。

それでは、この記事では、男子高校生を養いたいお姉さんの話【238話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

「男子高校生を養いたいお姉さんの話」を1冊お得に読む

男子高校生を養いたいお姉さんの話【238話】最新話ネタバレあらすじ

詩織が「日焼け止めを塗ってほしい」と実に頼んできました。日に焼けることを心配している詩織に、実は大興奮で返事をしました。

すぐに塗ろう!とやる気を出した実は次の瞬間にはうつ伏せで寝転んでおり、自分が塗られる方なのかとがっかりしました。

詩織が実の肌に触れて日焼け止めを塗り始めます。よく考えれば裸に直接触れられていると気づいた実は恥ずかしくなっていますが、詩織は余裕の表情を浮かべています。

なぜなら詩織は既にゴム手袋を着けているのです。

すでに万全を期している詩織でしたが、ゴム手袋が破れてしまいこれ以上は触れられなくなってしまいました。

それでも塗らなければいけないと頑張る詩織は時間をかけてでも塗りきると大奮闘。

結局1時間以上かかって塗ったのに汗で流れたようで、実はまだらに日焼けをしてしまいました。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【238話】感想

まだまだ続く海編、少し遊んだのに今ようやく日焼け止めを塗ることになりました。

今回ばかりは私も少し期待してしまいましたが、流石に詩織が濡らせてくれるわけもありませんでした。がっかり。

2人が日焼け止めの件でエッチな声を上げているのに、誰1人として気にしていないのが不思議です。花は今何をしているのでしょう。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【239話】考察予想

詩織、花(、黒澤)と美人の女の子たちがいれば勿論寄ってくるのはナンパ男です。

へなちょこ実には何も出来ませんが、理屈っぽさにどこか恐怖を覚える松岡ならば、その不気味さでナンパ男を追い払うかもしれません。

もしも明らかに年上のナンパ男の場合、暴力が恐くて男子たちは何も出来ず・・・。

しかし、全然助けてくれないことにしびれを切らした花がぶちギレて自らナンパ男を撃退してしまうかもしれません。

ナンパ自体されない可能性や、警察官の天達夫妻の登場も考えられます。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【239/240話】へ

まとめ

この記事では、男子高校生を養いたいお姉さんの話【238話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

「男子高校生を養いたいお姉さんの話」を1冊お得に読む