男子高校生を養いたいお姉さんの話

男子高校生を養いたいお姉さんの話【232/233話】最新話ネタバレ感想!

こんにちは。2020年10月7日発売の週刊少年マガジンより、男子高校生を養いたいお姉さんの話【232話】「気持ちの切り替え」【233話】「耳の裏の匂い」を読みました。

231話では、実にフラれた花が、猫を飼い始めその猫に「実」という名前を付けていました。

フラれたことで現実逃避をする花の気持ちはよくわかると言う詩織は、実際に付き合ったわけでもないのに、実にフラれた時のことをシミュレーションしてふさぎ込んでいたのでした。

それでは、この記事では、男子高校生を養いたいお姉さんの話【232/233話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【232話】最新話ネタバレ「気持ちの切り替え」

実と勉強会の約束をしていた松岡は、花の部屋から実の名を呼ぶ声が聞こえたため花の部屋に入っていきました。

そこで実が猫に変わってしまったのだと本気で勘違いします。

誤解が解けた後、現実逃避をしている花を見た松岡は、フラれてしまったことから目を背けてはいけない、と花の心をえぐります。

花は松岡がおだててきたせいで自信をもって告白になってしまったのだと松岡を責めますが、松岡が花の容姿を褒めたのは本心です。

花の次の恋を応援し続ける松岡に我慢ならなくなった花は、実の代わりに松岡が付き合ってくれるのか、と言いますが、

急に熱さを失った松岡は、花との交際はもっと花を知って考えなければいけないと、回答を控えるのでした。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【233話】最新話ネタバレ「耳の裏の匂い」

耳の裏の匂いが良い匂いに感じる異性は相性がいいと言う話を冴恵が持ってきました。

実の耳には詩織からの熱い視線が送られます。相性云々ではなく実の耳の裏は良い匂いだと決めつける詩織は、冴恵が実の耳の裏の匂いを嗅いだのを見てうらやましそうにします。

恐れ多いと言う詩織ですが、いずれ2人の中が進展するかもしれないから嗅いでおけと言う冴恵に進められて匂いを嗅がせてもらうことになりました。

良い匂いだと言って嗅ぎ続ける詩織ですが、実は詩織からする良い匂いにやられてしまいました。

しかし、臭いと思われたのだと勘違いした詩織は、香水をつけて匂いを気遣いますが、香水の匂いが強すぎて詩織の耳の裏の匂いは分かりませんでした。

「男子高校生を養いたいお姉さんの話」を試し読みからチェック

男子高校生を養いたいお姉さんの話【232/233話】感想

第232話では、引き続き花の話でした。代わりに付き合ってくれるのか、と言ってもし松岡がOKしたら花はどうするつもりだったのでしょう。

断るでもなく保留にした松岡は、誰かに告白されても同じ返答をすると思うため、多分告白したほうの女子が覚めてしまいます。

第233話では花の話は終わり実と詩織の相性の話へ。全然冴恵の話を聞いていないのか、

「実の耳の裏の匂いは最高」という結論だけを先に出した詩織。本当に馬鹿だな、と思いますが思わず笑ってしまいました。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【234話】考察予想

耳の裏の匂いに話はこのまま続かないでしょうか?

隣にいる花の匂いを嗅いだ実が良い匂いだと感じれば、相性がいいのかもしれないと花は再び希望を持つかもしれません。

松岡には実を諦めて前を向けと言われていますが、詩織と実の心が通じ合っているわけでもないため、何度でもトライできます。

相性いいと思うのだけれど・・・。もし付き合うのは駄目でも1度くらいデートする話があればいいな、と思っています。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【234/235話】へ

まとめ

この記事では、男子高校生を養いたいお姉さんの話【232/233話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

「男子高校生を養いたいお姉さんの話」を試し読みからチェック