男子高校生を養いたいお姉さんの話

男子高校生を養いたいお姉さんの話【294話/295話】ネタバレ感想!

こんにちは。ひらりです。

2021年6月23日発売の週刊少年マガジンより、男子高校生を養いたいお姉さんの話【294話】「実画伯のパッション」【295話】「共感能力」を読みました。

293話では、

美術館を見に行ったことで影響を受けた冴恵と共に、実たちは絵を描くことになりました。

最初のモデルは実でしたが、詩織は絵が下手なりにすごく美化した実を描きます。

それでも申し訳なく感じたのか、詩織はプロの画家をこの場に呼んでしまいました。

それでは、この記事では、男子高校生を養いたいお姉さんの話【294話/295話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【294話】最新話ネタバレあらすじ

冴恵の要望でモデルが実から詩織に変更となりました。

折角本物の実を描くためにプロの画家を呼んだ詩織は申し訳なく感じ始めましたが、それでもモデルは交代です。

詩織は実も自分の絵を描くことを知ると、急いでエステに行くと走っていきます。

そんなこんなで絵を描き始めましたが、実は完成した絵が微妙だと感じます。

実は絵を描くことが嫌いでもなく、詩織は美人だから書きやすいと思っていたからこそ納得がいかないのです。

実が悩んでいると、プロの画家は実に話しかけ、それは本当に実が描きたい絵なのかと聞いてきます。

芸術は見たままを描くのではなく、モデルを見て一番頭に浮かぶことを描くのだ、芸術はパッションだとプロの画家は言います。

詩織を見て実が思い浮かぶことは胸が大きいということばかり。

そんなことを描くわけにはいかないと自分を抑える実ですが、プロの画家に煽られて頭の中は詩織の胸のことでいっぱいになります。

そして実は遂に鼻血を出してしまいました。

鼻血は丁度詩織の絵のバストトップ部分に落ちてしまい、尖った現代アートが完成します。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【295話】最新話ネタバレあらすじ

実に口内炎が出来てしまいました。

詩織は自分が栄養管理をしっかりしていないからと落ちこみますが、実の口内炎の原因は間違えて口の中を噛んでしまったからです。

詩織は自分が注意して見ていなかったからだとまた新たな後悔をしていますが、実はそこまで管理されたくはありません。

詩織はとにかく急いで治療しようと言います。

実の場合、物理的刺激による口内炎であるため出来ることと言えば刺激物を食べないことや口の中を清潔に保つことくらい。

痛さに耐えながら気を付けた生活を送りますが、詩織は実の辛そうな顔を見るだけで瀕死の状態になってしまいます。

実の痛みが伝わってくるのです。

こうなれば一刻も早く治そうと実は病院に走ります。

病院ではしばらく薬を塗れば治ると言われて一安心。

しかし同時に詩織にもストレス性の口内炎が出来ていることが分かりました。

詩織はまた実とおそろいが出来たと喜んでいます。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【294話/295話】感想

294話は前回の続きです。実に絵のセンスがあることに驚きましたが、芸術家のおかしな基準により状況は悪化。人前に出すことが出来ない絵になってしまいました。

最初の段階で止めておけばいい感じに絵になったのにな、と少しもったいなく感じます。

295話口内炎って痛いですね。よくできるので分かります。

そんな痛みでも実とおそろいだと喜ぶ詩織はやっぱり変態です。

詩織が心配し過ぎるからですが、口内炎1つで病院に行くのはすごいと思いました。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【296話】考察予想

口内炎だけであそこまで落ち込む詩織は以前よりも過保護になったような気がします。次に風邪をひいてしまった時には大変なことになりそうです。

しかし受験が近づけば実もプレッシャーなどで体調を崩すことが増えてくるでしょう。詩織は心配だけでなくサポート出来るようになればいいですね。

メンタルを鍛えることも実には大事なことです。松岡などから強靭メンタルでいられる極意を教えて貰うことが出来れば、受験だけでなく告白も出来るようになるかもしれません。

▷男子高校生を養いたいお姉さんの話【296話297話】へ

まとめ

この記事では、男子高校生を養いたいお姉さんの話【294話/295話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「週刊少年マガジン」を1冊無料で読めちゃうのはこちら