男子高校生を養いたいお姉さんの話

男子高校生を養いたいお姉さんの話 292話293話最新話ネタバレ感想!

こんにちは。ひらりです。

2021年6月16日発売の週刊少年マガジンより、男子高校生を養いたいお姉さんの話【292話】「ミュージアム」【293話】「詩織画伯」を読みました。

291話では、

実が財布を落としてしまいました。

古い財布で中身も大して入っていないはずだと安堵したのも束の間、詩織が大金を入れていたことが分かり実は必死に探します。

警察にも届いていないことから自分が通った道を探す実。

すると実の行動パターンを把握している詩織が探偵のごとく見つけてしまうのでした。

それでは、この記事では、男子高校生を養いたいお姉さんの話【292話/293話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

男子高校生を養いたいお姉さんの話 【292話】最新話ネタバレあらすじ

冴恵が来たかった絵画展のため美術館に来ています。冴恵が連れてきてくれた実に礼を言うと、実は自分も来たかったから丁度いいと優しく答えます。

しかし、詩織はこんな場所でも実だけを見ています。

突然絵について感想を述べたかと思いきや、後世に残る絵画のように実の魅力も後世に残したいと目を輝かせて言います。

実の巨大な絵を飾りたいと言う詩織に実は場所がないと怒るも、詩織は飾るためならば家を建てる覚悟です。

実は自分の絵なんかいらないと言って詩織を納得させようとしましたが、詩織は実の物を見れば元気が出るといい、いずれ実ミュージアムを作りたいという夢を語り始めます。

実が宇宙飛行士になれば需要が出てくる、と詩織は考えていました。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【293話】最新話ネタバレあらすじ

後日、絵画展で影響を受けた冴恵は実たちに絵を描こうと言ってきました。

実をモデルに、詩織と2人で描くつもりです。

実を描くとなれば本気の詩織は一流の画材を買いに行くと言って走り出しました。

そんなこんなで公園に移動。

ポーズを取るように頼まれた実は少しだけかっこつけてみます。

詩織はそんな実の写真を大量に撮りましたが、実に絵を描けと言われてしまいました。

早速お絵描きが始まり、少しすると2人とも描き終えました。

冴恵の絵は少女マンガのように美化された実です。配慮を効かせたようです。

対する詩織は絵を見せようとしませんでしたが、実たちはスケッチブックを没収して絵を見ました。

お世辞にも上手いとは言えない絵ですが、実に対する期待(プレッシャー)がとても伝わってきます。

詩織の中で実はとても美化されているようです。

実を上手く描けないことを申し訳ないと感じた詩織は、実を正しく描くためにプロの画家を手配します。

男子高校生を養いたいお姉さんの話 【292話/293話】感想

今回は冴恵も参加している続き物で、さらに次回までも続くようです。

小学生でありながら絵画展に行きたいという大人っぽさを見せた後で、お絵描きをしようと子供らしい面を見せてくる冴恵がとても愛らしかったです。

詩織の方は今回少ししつこすぎたかな、と感じました。

実のツッコミの裏に少し呆れのようなもの感じられてもしかしたら実にうんざりされる日も来るのでは!?と心配になりました。欲望に忠実とはいえ、もう少し詩織は自分を抑えた方がいいですね。

男子高校生を養いたいお姉さんの話 【294話】考察予想

次回は詩織がモデルになるようです。となれば実が描く側に回りますね。

冴恵の希望で詩織もポーズを取ると思われ、実は少し調子に乗ります。際どいポーズを取らせて描き始めるも冴恵は美化のしすぎ、そして実は多分下手くそです。

絵画展の絵のようにはいかない、とがっかりしますが今回のラストで詩織が呼んだプロの画家はまるで生きているような詩織を描いてくれるでしょう。

実はその絵をそっと持ち帰り、自分の部屋にこっそりと飾るのです。

まとめ

この記事では、男子高校生を養いたいお姉さんの話 【292話/293話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「週刊少年マガジン」を1冊無料で読めちゃうのはこちら