男子高校生を養いたいお姉さんの話

男子高校生を養いたいお姉さんの話288話289話ネタバレ感想!

こんにちは。ひらりです。

2021年6月2日発売の週刊少年マガジンより、男子高校生を養いたいお姉さんの話【288話】「愛のジェスチャー」【289話】「お使い」を読みました。

287話では、

お出かけのために電車に乗った実と詩織ですが、行きは実、帰りは詩織が電車内で眠ってしまい乗り過ごしてしまいました。

片方が起きていたため起こせばよかったのですが、お互い自分の幸せのために起こすことが出来なかったのです。

それでは、この記事では、男子高校生を養いたいお姉さんの話【288話/289話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

男子高校生を養いたいお姉さんの話288話ネタバレあらすじ

エアコンの乾燥が原因なのか、朝目覚めた実の声が出なくなっていました。

どうしたものかと思いながら、実は詩織にジェスチャーで喋れないことを伝えようとします。

しかし詩織は実が喋るのを拒否していると感じます。嫌われてしまったと嘆く詩織に、実は嫌いなわけがない、好きだとジェスチャーで伝えようとします。

好き、は伝わったものの詩織はおっぱいが好きだと解釈してしまいました。

否定することを躊躇う内容です。

実が困っていると、詩織は声が出ないことに気がついてくれました。

そして紙とペンを渡してくれます。

伝えようとしていたことを書いてくれ、と言われた実ですが「好き」と書いた紙を見せることが出来ず真っ赤になりました。

そして結局喉が痛い、病院に行きたいとだけ伝えるのでした。

初めから筆談にしていればここまで悩む必要はなかったと後悔します・・・。

男子高校生を養いたいお姉さんの話289話ネタバレあらすじ

職場でお肉を貰った花がすき焼きに誘ってくれました。

実と詩織は必要な食材の買い出しに行きます。

詩織はすき焼きに心を踊らせる実を撮影して喜んでいます。

スーパーに着くと実は花に渡されたメモに書かれた素材を探します。すると突如詩織が泣き出しました。

詩織は昨年実がお使いをしてくれた時のことを思い出し、実の成長に感動していたのです。実際の実はそんなに変わっていません。

2人はその後盛り上がってしまい、実が欲しがるものを全て買って帰ってしまいました。

お使いの他に大量の荷物があります。

3人では食べきることが出来ず、みんなを呼ぶことになったのでした。

男子高校生を養いたいお姉さんの話288話289話感想

288話では実の声が出なくなってしまいました。

紙を使う事にすぐ気づけなかったことが不思議ですが、それよりも2人ともスマホを持っているのだからメールをすればよかったのでは?と思いました。

2人ともおバカです。

289話では楽しいすき焼き!と思いきや買い出しだけの内容でした。

1年経ってもほとんど変わっていない実ですが、詩織にとっては体重や身長がほんのちょっと増えただけでも実が成長したと感じられるため、実は確かに成長しているのでしょう。

男子高校生を養いたいお姉さんの話290話考察予想

すき焼きに皆が誘われた、ということでその話の続きを読みたいところですが、おそらく続きは描かれないでしょう。

今回288話で実がまた詩織に好きと伝える機会がやって来たことから、またこの2人の恋愛に話を戻して欲しいです。

花、松岡、黒澤と周りの人たちの恋愛模様は描かれましたが、最近実と詩織のことは停滞気味なので、先が気になります。

受験に合格したら・・・、というのは実現できない可能性があるため受験前に付き合ってしまうことを願います。

▷男子高校生を養いたいお姉さんの話【290話/291話】へ

まとめ

この記事では、男子高校生を養いたいお姉さんの話【288話/289話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「週刊少年マガジン」を1冊無料で読めちゃうのはこちら