ダイヤのA actⅡ

ダイヤのAactⅡ【223話】最新話ネタバレ考察|激突!青道高校VS市大三高

こんにちは。2020年8月26日発売の週刊少年マガジンより、ダイヤのAactⅡ【223話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(223話確定はこちら

222話では、川上が故障している・・・!?その可能性を耳にした栄純は、明らかに動揺していました。一方の川上は、肘を壊してでもブルペンに立ちたい・・・!!そう片岡監督に思いを告げます。

対する市大三高は、万全の状態でミーティングを開いています。最後に話しをするのは、エースの天久。天久は、甲子園に行こうと仲間の士気を高めるのでした。

ダイヤのAactⅡ【223話】最新話ネタバレ「準決勝!青道高校VS市大三高」

次回、準決勝当日・・・。青道高校と、市大三高が激突します!!

前回は、市大三高は青道戦への意気込みを見せ、対する青道は川上の故障でチームが沈んでいました。

対照的な両チームの雰囲気が、序盤にどう響いてくるかが気になります。

先発はもちろん栄純。前半は・・・ピンチを作りながらも、粘りのピッチングを見せるのではないでしょうか!?

問題は天久の仕上がりです。立ち上がりが課題の天久ですが、今回は初回から好調。

青道打線を抑えると予想します。

ダイヤのAactⅡ【223話】最新話ネタバレ「監督の選択」

川上から、ここで壊れてもいいからブルペンに立ちたいと言われた片岡監督。これまでの片岡監督を見ると、川上をブルペンに送ることはないと考えます。

教育者であり、選手が第一・・・。

お前は甲子園で戦うために必要な選手だ!!そう言って、川上に仲間を信じろと話すのではないでしょうか!?

西東京大会で優勝すれば、甲子園までは時間があります。

片岡監督の言葉で仲間を信じる川上は・・・今回は怪我を治すことに専念。栄純や降谷は、川上を甲子園で投げさせるために奮起すると予想します。

ダイヤのAactⅡ【223話】最新話ネタバレ「続く課題」

川上に故障の可能性が出たことで、意気消沈気味のチーム・・・。

そんな暗い雰囲気に、さらなる課題が出てくると予想します。

それは・・・前園の怪我・・・!!前園は準々決勝の試合直後、バッティングマシンで自打球を放っていました。

プロテクターをつけていれば防げた怪我・・・。

ここまで最多得点をたたき出している気の緩みが、怪我に繋がっていることは間違いありません。

川上が病院から帰ってきたとき、前園は自身の足を見つめていました。市大三高に挑む前に、チーム内の課題が浮き彫りになると予想します。

➡「週刊少年マガジン」の最新版を無料で読む

まとめ

2020年8月19日発売の週刊少年マガジンより、ダイヤのAactⅡ【223話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(223話確定はこちら

➡「ダイヤのA」のアニメや最新刊を無料で読む