ダイヤのA actⅡ

ダイヤのAactⅡ【241話】最新話ネタバレあらすじ感想|青道の圧

まんが 最新話 ネタバレ 感想

こんにちは。ひらりです。

2021年2月3日発売の週刊少年マガジンより、ダイヤのAactⅡ【241話】「青道の圧」を読みました。

240話では、夏の西東京大会準決勝。一大三高と青道の試合は、7回裏に入っています。好投を続ける栄純の姿に奮起したのは、3年生たち。

前園が意地のヒットを放ち、出塁しました。6回裏でもチャンスを作った青道ですが、ここで同点となるのか・・・!?

「ダイヤのA」のアニメや漫画を1冊無料で読む

☆0円で漫画を読む方法☆

初回31日間無料でもらえる600ポイントで1冊実質無料で安全に読むことができる!0円で読むならU-NEXT!利用者数業界№1!詳しくは記事の最後で!

ダイヤのAactⅡ【241話】最新話ネタバレあらすじ

前園が出塁し、続くは6番の東条。

ここは送りバントを決め、ワンアウトランナー二塁とします!!

サインが出ていなかったため、バントの判断をしたのは東条。

見事に送りバントを決めて見せました。

チャンスを作り、打席に向かうのは1年生。

レフトを守る、結城将司です!!

将司は7番ながらも、フルスイングが売りの強打者。

打撃を買われてスタメンに名を連ねている選手です。

一発がある将司が打席に入り、盛り上がるスタンド。

天久は汗をぬぐい、警戒心を高まらせていました。

ここまで6本のヒットを放っている青道。

甘く入った球を、見逃してこなかった結果です。

普通に投げれば抑えられると考える天久ですが・・・フルスイングにはやはり警戒!!

強気の投球をしようと、腕を振り抜きました。

初球は、外目のストレート。

振りに行った将司はバットに当てるも、打球はバックネットにぶつかります。

初球はファールで、ワンストライク。

外野がやや深めに守っていることを確認した前園は、抜けたらホームに変えるつもりでいました。

様子を見ようと、カーブを選択するのは三高バッテリー。

ボールにひっかけてしまった天久は、バウンドするボール球を投げます。

流石に、力が入っている天久。

これは・・・青道が初回からかけつづけたプレッシャーの結果でした。

将司を見て、何も考えていないのではないかと感じる天久。

それが逆に、怖さを感じさせるのです。

3球目は・・・外の変化球を使うも、ファールで粘る将司。

スライに反応した逆手を取り、天久は決め球にストレートを選びました。

外目のストレートに・・・食らいつく将司!!

打球は、ライト方向に上がっていきます。

大きな当たりですが、足を止めたライト。

捕球の瞬間を確認し・・・走り始めた前園!!

タッチアップを試み、三塁に向けて駆け出したのです。

この判断は成功し、前園は三塁に進塁。

ツーアウトながら、ランナー三塁のチャンスを作り出しました。

ここで打席に入るのは、8番の金丸。

たとえアウトになろうと、プレッシャーをかけるのが青道の野球だと感じています。

美味しいところ、持っていくぞ!!

金丸は心の中でそう叫び、打席に入るのでした。

ダイヤのAactⅡ【241話】感想

前園の出塁から、青道はチャンスを演出します。自己判断で送りバントを決めた東条。

対照的に不器用な将司も、できる限りの仕事をして前園を進塁させます。ここで打席に入ったのは、3年ではなく2年の金丸。

同級生の栄純を援護すると、試合前に語っていたのは金丸でした。その伏線を、ここで回収してくれるのか・・・・!?

期待したいところですね!

美味しいところ、全部持って行ってほしいです!9番は栄純なので、金丸は打つしかありません!!

ダイヤのAactⅡ【242話】考察予想

ツーアウトながら、チャンスを演出した青道。打席には金丸が入っています。8番打者とは言えど、金丸の打力は低くありません。

9番は栄純なので、四球でぼ出塁はあまり意味がない・・・。

ツーアウトということで、小細工のしようがありませんね、

つまり、打つしかないということです。ヒッティングで来ると分かっている天久は、全力でそれを阻止しに来るはず・・・。

金丸は真っ向勝負で、天久を越えなければいけません。ただ、青道のプレッシャーというのが伏線になっている気がしますね。

ダイヤのAactⅡ【242話】へ

まとめ

この記事では、ダイヤのAactⅡ【241話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

最新の「週刊少年マガジン」を無料で読む

漫画をお得に読むおすすめのサイト

2020年から電子書籍で漫画を読む人が急増しています。紙はとっても素晴らしいですが、電子書籍の魅力はいつでも手軽に読めてしまうのがいいですよね。

さらに買いに行く必要がないということと、電子書籍の方が還元率が高く安く読めてしまうお得さもあります。

しかし違法サイトもたくさんありダウンロードをするとウィルス混入や個人情報が盗まれるという怖さがあります。

そこで疑問は、

2021年1月以降、違法サイトの漫画を読んだ場合、罰則を課せらる場合があります。悪気はなく開いたサイトでそんなことが発生したらと思うと…

そこで安心して読める、安全なサイトをお得さも踏まえてご紹介しますので、参考にしてください。

サービス名 メリット
①U-NEXT 初回31日間無料/600P付与/動画見放題多数
②ebookjapan 初回6回半額クーポン(60日間)
③まんが王国 じっくり試し読みが豊富

ダントツおすすめ)完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

U-NEXTとは日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと52万冊以上と取り扱いが豊富最大40%還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。そのポイントを使えば1冊無料で読めてしまうんです!
月額料金 トライアル期間は無料、その後税込み2189円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT アニメ見放題作品は190,000本!!レンタル作品も30,000本の取り扱いがあります。

U-NEXT無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。登録は3分程でできます。無料トライアル

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。

※339円のサンデーも無料で読めちゃう!

さらに電子書籍のお得なサービス

もうすでにU-NEXT利用されたあなたに、他にも電子書籍のお得なサービスをご紹介します。

ebookjapan
ebookjapanは、Yahoo!IDでの初回ログインから60日間期間限定、6回まで半額クーポンが使えます!
 
また2000冊以上の無料まんがの取り扱いがあったり、割引やセールなどのサービスも充実しています。
 
欲しい作品のみを購入するシステムですので「無料期間」という設定がありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 無料まんがが2000冊以上・YahooIDの登録で60日間期間限定6回まで50%オフ

無料まんがが2000冊以上!試し読みなども豊富!(無料まんがを読むだけなら登録不要)

「鬼滅の刃23巻を459円を半額クーポンを使って229円で読めます

「呪術廻戦13巻」459円も半額クーポンを使えば229円!

週刊少年マガジン週刊少年サンデー、チャンピオンやヤングマガジン、ヤングジャンプなども初回の6回まで半額となります。

※会員登録や使い方はこちら
※試し読み増量キャンペーンも豊富です!

半額クーポンで読む

まんが王国
まんが王国では「じっくり試し読み」の無料漫画が多数あるのが特徴です。登録は無料です!メールアドレスから登録が可能。
 
欲しい漫画のタイトルのみを購入するシステムなので解約もとくに必要ありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 3000冊以上の無料まんがあり

じっくり試し読み