ダイヤのA actⅡ

ダイヤのAactⅡ【246話】最新話ネタバレ感想|初球から盗塁を決める?!

漫画 最新話 ネタバレ 感想

こんにちは。ひらりです。

2021年3月17日発売の週刊少年マガジンより、ダイヤのAact.Ⅱ【246話】『最強の1、2番』を読みました。

245話では、青道8回裏の攻撃は沢村からでしたが、8球粘るも最後は三振となりました。

次打者の倉持は沢村から刺激を受けて、全身から放つ殺意で天久にプレッシャーをかけていきます。

勝っているはずが追い込まれる三高バッテリー。 倉持はセンター前ヒットを放ちます。

それでは、この記事では、ダイヤのAact.Ⅱ【246話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

▶「週刊少年マガジン」を1冊無料で読ちゃうのはこちら

☆0円で漫画を読む方法☆

初回31日間無料でもらえる600ポイントで1冊実質無料で安全に読むことができる!0円で読むならU-NEXT!利用者数業界№1!詳しくは記事の最後で!

ダイヤのAact.Ⅱ【246話】最新話ネタバレあらすじ

8回ワンアウトで青道の俊足の倉持が出塁しました。

次のバッターは2番の好打者である春市です。

今までの試合でも点に絡む仕事をしてきた、青道の1、2番コンビ。

相変わらず倉持は大き過ぎるリードを取ると感じる天久。

普段の場面ならば間違いなく倉持のスチールですが、このチャンスを潰した場合はこちらが追い詰められてしまいます。

しかし、片岡監督の姿勢は常に前を狙えと、強気の姿勢に変わりはありません。

確かに足にはスランプがないと言われますが、倉持が初回のアウトをどのような影響を及ぼすのか心配になります。

守る三高の田原監督は、春とは違い青道の1、2番は超攻撃型オーダーからバントはないと予想します。

すかさず盗塁を仕掛ける倉持。

いつもよりも送れた感じのスタートでしたが、結果は余裕のセーフとなりました。

スコアリングポジションにランナーを進めた青道。

ここで田原監督は守備のシフトチェンジを指示。

外野陣が前進守備を取り、ワンヒットでもホームには帰さない構えです。

これで外野を抜かれたら三高は大ピンチになりますが、いくら進塁しようとも敵にホームさえ踏ませなければ俺たちの勝ちだと、気持ちを切り替える天久。

バッターの小湊に集中をします。

観戦する小湊兄の亮介は、ボックスに立つ春市が倉持をホームに返せと、心の中でエールを送ります。

好投する沢村に応えるべく木製バットが天久のボールを捉えました。

打球はセカンドを抜けてライト前ヒットとなります。

青道、同点なるか? 

ダイヤのAact.Ⅱ【246話】感想

アウトになればチャンスを潰しかねませんでしたが、いきなり初球から盗塁を決めた倉持。

初回のアウトを引きずることはなかったようです。

そして、選手たちをブレない姿勢で強気のサインを送る片岡監督。

やはり春市にバントを指示することはありませんでした。

通常の2番バッターであれば、バントでランナーを2塁に送る安全策がセオリーですが、この倉持。春市コンビは田原監督の言うとおり超攻撃型。

そのことを春市の兄である亮介も承知しているからこそ、お前が決めろと応援することが出来るのでした。 

ダイヤのAact.Ⅱ【247話】考察予想

同点にさせないための意識の高い三高の守備体勢でしたが、1・2塁間に流し打ちを決めた春市。

天久にはスライダーがあるため、外野を越えるような高い打球は無理でしたが、やはりミートの上手いバッターです。

これまでの沢村のナイスピッチに応えようと懸命のバッティングをした春市。

一方の倉持はゴロと同時にダッシュをきっていれば、浅いライト前ヒットでも俊足を生かして、そのままホームまで走り抜ける感じがします。

というか倉持の性格からして絶対にホーム突入の予感です。 

まとめ

この記事では、ダイヤのAact.Ⅱ【246話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「週刊少年マガジン」を1冊無料で読ちゃうのはこちら

漫画をお得に読むおすすめのサイト

2020年から電子書籍で漫画を読む人が急増しています。紙はとっても素晴らしいですが、電子書籍の魅力はいつでも手軽に読めてしまうのがいいですよね。

さらに買いに行く必要がないということと、電子書籍の方が還元率が高く安く読めてしまうお得さもあります。

しかし違法サイトもたくさんありダウンロードをするとウィルス混入や個人情報が盗まれるという怖さがあります。

そこで疑問は、

2021年1月以降、違法サイトの漫画を読んだ場合、罰則を課せらる場合があります。悪気はなく開いたサイトでそんなことが発生したらと思うと…

そこで安心して読める、安全なサイトをお得さも踏まえてご紹介しますので、参考にしてください。

サービス名 メリット
①U-NEXT 初回31日間無料/600P付与/動画見放題多数
②ebookjapan 初回6回半額クーポン(60日間)
③まんが王国 じっくり試し読みが豊富

ダントツおすすめ)完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

U-NEXTとは日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと52万冊以上と取り扱いが豊富最大40%還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。そのポイントを使えば1冊無料で読めてしまうんです!
月額料金 トライアル期間は無料、その後税込み2189円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT アニメ見放題作品は190,000本!!レンタル作品も30,000本の取り扱いがあります。

U-NEXT無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。登録は3分程でできます。無料トライアル

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。

※339円のサンデーも無料で読めちゃう!

さらに電子書籍のお得なサービス

もうすでにU-NEXT利用されたあなたに、他にも電子書籍のお得なサービスをご紹介します。

ebookjapan
ebookjapanは、Yahoo!IDでの初回ログインから60日間期間限定、6回まで半額クーポンが使えます!
 
また2000冊以上の無料まんがの取り扱いがあったり、割引やセールなどのサービスも充実しています。
 
欲しい作品のみを購入するシステムですので「無料期間」という設定がありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 無料まんがが2000冊以上・YahooIDの登録で60日間期間限定6回まで50%オフ

無料まんがが2000冊以上!試し読みなども豊富!(無料まんがを読むだけなら登録不要)

「鬼滅の刃23巻を459円を半額クーポンを使って229円で読めます

「呪術廻戦13巻」459円も半額クーポンを使えば229円!

週刊少年マガジン週刊少年サンデー、チャンピオンやヤングマガジン、ヤングジャンプなども初回の6回まで半額となります。

※会員登録や使い方はこちら
※試し読み増量キャンペーンも豊富です!

半額クーポンで読む

まんが王国
まんが王国では「じっくり試し読み」の無料漫画が多数あるのが特徴です。登録は無料です!メールアドレスから登録が可能。
 
欲しい漫画のタイトルのみを購入するシステムなので解約もとくに必要ありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 3000冊以上の無料まんがあり

じっくり試し読み