ダイヤのA actⅡ

ダイヤのAactⅡ【239話】最新話ネタバレ確定|主将の意地!青道は天久を追い込む

こんにちは。ひらりです。

2021年1月6日発売の週刊少年マガジンより、ダイヤのA actⅡ【239話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

238話では、ノーアウトランナー1・2塁の場面で、打席に入ったのは4番の御幸。青道は絶対に点が欲しい場面で、三高は絶対に抑えたい場面・・・。

最低でも右方向に打ちたい御幸は、粘りの打撃で右方向に打球を飛ばしまいした!!

最新の「週刊少年マガジン」を無料で読む

ダイヤのAactⅡ【239話】最新話ネタバレ「主将の意地」

天久のボールを、右方向に引っ張った御幸。意地の打球は、1・2塁間を抜けると予想します!!

飛びついたセカンドの目の前を、抜けて行く御幸の打球・・・。

走り出していた小湊は、サードを回るはずです。

ここで振り出しに戻すために、必死に走る小湊。ライトから返球された打球がホームに届き、微妙な状況・・・。

御幸と小湊の想いが届き、判定はセーフになると予想しました。すかさず同点に追いつき、青道は天久を追い込むと思います。

ダイヤのAactⅡ【239話】最新話ネタバレ「進塁打」

右方向に打ちたい場面で、粘りの打撃を見せた御幸。なんとか右方向に引っ張ります。

ただ、打球はバウンドする低い打球・・・。これは分からない展開となりました。

それでも、御幸の想いが打球にこもると予想します。ゴロの間に、進塁を試みる小湊と白洲。

御幸はアウトになるものの、進塁打という形で終えるのではないでしょうか!?これでワンアウトランナー2・3塁とチャンスを広げる青道。

しかし、5番の前園にはプレッシャーがかかる場面となります。

ダイヤのAactⅡ【239話】最新話ネタバレ「エースの自覚」

ここでは、青道が同点に追いついてからの展開を予想します。

御幸の打球が抜け、試合を振り出しに戻した青道。御幸も塁に残り、ノーアウトランナー1・3塁の展開になっていました。

0点に抑えられると確信し、自信をもってマウンドに上がっていた天久。

初めてエースの重圧を身に染みて感じ、戸惑ってしまうと思います。

ただ、そんな時に目に入ったのはスタンドの真田・・・。

真田にエースとしての理想を見た天久は、気持ちを入れ直すのではないでしょうか!?

そこからは気合を入れ、天久は危機を脱すると予想します。

まとめ

この記事では、ダイヤのAactⅡ【239話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

「ダイヤのAactⅡ」のアニメや漫画を1冊無料で読む

完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

▼無料で読むならU-NEXTがおすすめ▼

配信サービス 配信状況 無料期間と月額
U-NEXT

31日間無料
2,189円
600ポイント付与

月額料金 トライアル期間は無料、その後税込み2189円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT漫画ランキングこちら

無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。

\登録は3分程でできます/

さらにさらに動画配信にとっても強いサービスなのでたくさんの見放題作品も豊富に揃っています。

U-NEXTの今話題のアニメこちら

見放題作品は210,000本!!新しい東京卍リベンジャーズや映画公開中のコナンも過去作を配信!見逃せないですね!

初回は31日無料とあれば、絶対損はないですよね

\登録は3分程でできます!いますぐチェック/

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。