名探偵コナン

名探偵コナン1075話ネタバレ確定感想|衝撃!コナンの秘密を白バイの女性は?

こんにちは。ひらりです。

2021年6月9日発売の週刊少年サンデーより、名探偵コナン1075話『風の確保』を読みました。

1074話では、コナンが萩原の白バイに乗り犯人の車を追うことになりましたが、探偵バッジの存在が犯人にバレてしまい居場所が分からなくなってしまいました。

しかし、阿笠博士の眼鏡のつるが盗聴機になっているため、音を頼りに追跡を続けます。

検問に引っ掛からないことが不思議な犯人ですが、コナンはそのトリックに気づきます。

それでは、この記事では名探偵コナン1075話の考察・展開予想とネタバレ確定内容についてまとめました。

▼無料で読むならU-NEXTがおすすめ▼

U-NEXT
初回限定31日間無料!入手困難な作品もU-NEXTなら取り扱い作品数№1

漫画ランキングこちら

今話題のアニメこちら

無料期間中に解約しても違約金はかかりません。安心・安全なサイトです!

▼登録は3分程でできます!いますぐチェック▼

名探偵コナン1075話ネタバレ考察『お茶と傘の謎』

検問にいた警察官が聞いた不思議な話。20本ほどのの熱いお茶と雨でもない、日差しも強くないのに紺の傘を買い込んでいた人いたとの目撃情報。

コナンはトリックに気づいたため、買い込んだ人物が犯人であることは間違いありません。

コナンは犯人が傘を使い「隠しながら変えた」と気づきましたが、それはナンバープレートではありません。

それでは一体何を変えたのかを考える時に重要になるのは購入したお茶の量と温度でしょう。

名探偵コナン1075話ネタバレ考察『変えたのは・・・?』

犯人が変えたのは車の色であると予想します。犯人が乗っていたのは「白のカムリ」。

検問の警察官は同じく車種の別の色は通したと言っています。

あえてこの台詞があると言うことは、犯人が車の色を変えたと見て間違いありません。

コンビニでお茶と傘を購入後、少しだけ人目のない場所に移動すると、傘をさしながら傘で隠れる部分に熱いお茶をかけていったのです。

熱で色が変わる特殊な塗料、もしくは水では落ちないがお湯で落ちる塗料が塗られていたのでしょう。

白でなくなればすぐに出発したと思われます。

名探偵コナン1075話ネタバレ考察『事件解決!』

犯人は車の色を変えたはず、そこでここからは色を問わず「カムリ」を探します。

検問を突破されてしまったことは分かっているので、さらに広範囲での調査です。コナンも萩原のバイクで追いかけていきます。

しかし検問のかいなく、結局盗聴機から聞こえてくる音で犯人を見つけ出すことになる気がしています。

犯人のアジトには南條の金庫もあり、ダブルで事件解決。最後はコナンと萩原が2人で犯人夫婦をノックダウンして終了となります。

名探偵コナン1075話ネタバレ確定『風の確保』

コナンは犯人が怪しまれないように傘で隠しながら車に熱いお茶をかけたのだと予想しました。

それは車に温度で色が変わるサーモペイントであったからです。

紺色の傘で隠していたことから傘に近い色に変えたのではないか、とコナンが言うと検問署の警察官は紺色のカムリをついさっき通したと言いました。

萩原は冷めることで車の色が元に戻ることを確認すると、ここからは警察だけで犯人を追跡すると言い、コナンもそれを了承します。

しかしその時蘭からコナンにメールが来ました。

なんと事情聴取のためにパトカーに乗り込む南條の写真がネットで拡散されているのです。

阿笠博士が南條ではないとバレたら確実に殺され、犯人も逃がしてしまうため一刻の猶予もありません。

萩原は置いていく予定だったコナンを白バイの後ろに乗せるとすぐに走り出します。

その頃蘭たちは横溝から、萩原がコナンのことを知っているという話を聞いていました。

理由は弟の研二と松田が解体できずに爆死してしまった爆弾を、コナンが今年止めたからです。

萩原は研二の無念を晴らしたコナンに恩返しできるのであれば命を賭けてもいいと考えています。

バイクを走らせる萩原はここでT字路に差し掛かりコナンに進行方向を決めさせます。

するとコナンは萩原にストッピー(後輪を浮かせる)を要求しました。

コナンはバイクの上で立つと左右を確認して、左の道の奥に紺と白のまだら模様の車を見つけました。

萩原はコナンを自分の体にしがみつかせると、前に回っているコナンの腕に手錠をつけました。

ここからスピードを上げ、どんどん車を追い抜いていきます。

この頃丁度阿笠博士が偽物であることに犯人は気づきました。予想通り阿笠博士を殺して捨てようと話していた時、萩原の白バイがそこまで迫っていました。

止まれと言って止まるわけもない犯人は、窓から萩原を撃つもヘルメットに当たり萩原の体には当たりませんでした。

そこで犯人はサンルーフを開けて今度こそ萩原を殺そうとします。

萩原はお前が死ね、とバイクの前輪を上げると車の上で一回転。

踵落としのように犯人の顔面に前輪を叩きつけ見事犯人を撃退。もう1人も大人しく逮捕されました。

色々と問題を起こすも横溝が気を利かせてくれるお陰でおとがめなしとなりそうな萩原は、心の中で研二にこのことを報告しました。

名探偵コナン1075話感想

白バイの上にてノリにのった瞬間の萩原の顔は犯人のようでした。かなりイカれた女性ですが、かっこよくていいですね。

コナンのことを知っていたどころかコナンに恩返しをしたいと思っていた衝撃展開、コナンは一切そんなことを知らないため普段通りでした。

最初は秘密がバレていると予想したため、そうではなくてよかったです。

今回初絡みかつ別の県の警察官ですが、萩原が出てくることはこれからもあると思います。今回のシリーズですごく好きになったので沢山登場させてほしいです。

名探偵コナン1076話考察予想

神奈川での事件も無事に解決したためまたいつも通りの日常です。

折角食べに来た高級フレンチの様子なども見たかったですが、それはもうなしです。

黒ずくめの組織の話もまた始まるかもしれません。次に描かれるとしたら既に判明しているラムの顔が毎回描かれることになります。

なんだか少し残念な気もしますが、ラムが分かったことでいずれ若狭の秘密も分かるのだと思うと楽しみになりました。

灰原の件で少しダークな顔を見せた若狭が持っていた将棋のコマには一体何が隠されているのでしょうか?

▷名探偵コナン1076話へ

まとめ

この記事では、名探偵コナン1075話の考察・展開予想とネタバレ確定&感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▼名探偵コナン劇場版もU-NEXT▼

\『緋色の弾丸』記念/
\劇場版過去作23作品も見放題/

時計じかけの摩天楼/14番目の標的/世紀末の魔術師/瞳の中の暗殺者/天国のカウントダウン/ベイカー街の亡霊/迷宮の十字路/銀翼の奇術師/水平線上の陰謀/探偵たちの鎮魂歌/紺碧の棺/戦慄の楽譜/漆黒の追跡者/天空の難破船/沈黙の15分/11人目のストライカー/絶海の探偵/異次元の狙撃手/業火の向日葵/純黒の悪夢/から紅の恋歌/ゼロの執行人/紺青の拳

▼過去作を見てから映画を見る?▼