男性向けまんが

漫画キャプテンをオススメする理由は?感想や好きなキャラも!

こんにちは。1972年の2月号よりジャンプ連載されていた「キャプテン」という漫画をご紹介したいと思います。

「キャプテン」というタイトルから連想される通り「野球漫画」となっています。漫画そのものは、かわいらしい描写でアニメ化もされています。

最後は、1979年の3月で終了していましたが、プロ野球選手が読む本とも知られています。

キャプテンを読んでいたプロ野球選手は?

キャプテンを読んでいたプロ野球選手は多く、その中でもイチロー選手や、新庄剛志選手、田中将大選手など、世代を超えて読んでいた方が多くいらっしゃいます

キャプテンのストーリーは?

それでは大まかな「キャプテン」のストーリーです。

ちばあきおさんの野球青春マンガで1970年代はジャンプにて掲載されていました。

東京の下町にある公立の中学(墨谷二中)の野球部が歴代なキャプテンを中心に全国大会優勝を目指して日々努力をしていく青春漫画です。

キャプテンの感想は?

今の現代とはスポーツの取り組み方は違いますが、一つのことに取り組む姿勢や努力する気持ち、あきらめない気持ちについてはすごく学べる漫画だと思います。

歴代のキャプテンにそれぞれ魅力と課題があり、その課題を克服していくための努力がやがてチームをまとめ強くしていくと姿や一生懸命に取り組んでいることに心を打たれ頑張れと思ったり、自分も頑張らないとと思わせてくれる漫画です。

一番好きな登場人物(キャラ)は?

この漫画の中で一番、好きな登場人物といえば、やはり初代キャプテン谷口かなと思います。

名門青葉学院の二軍の補欠だった彼は野球がしたくて転校し、勘違いから周りにはすごい選手に間違われますが、彼はそれに応えようと影の努力をして実力をつけていきました。

キャプテンに指名され、口下手な彼はキャプテンタイプではないでしたが、持ち前の努力と頑張る姿勢で背中でチームを引っ張りました。

決して野球もキャプテンとしてもよくなかった谷口が成長する姿にすごく心を打たれました。