BUNGO-ブンゴ-

ブンゴBUNGO【258話】最新話ネタバレ感想|文吾を潰す!嫉妬に狂う三科

漫画 最新話 ネタバレ 感想

こんにちは。ひらりです。

2021年2月18日発売のヤングジャンプより、BUNGO-ブンゴ-【258話】を読みました。

257話では、打席の河村がバットを振り抜くと、ボールはスタンドへ・・・。これで、2打席連続のホームランとなりました。

打たれた先発の岩塚に駆け寄っていくのは、キャッチャーの伴野。しかしそこで・・・伴野は知多のペースで試合が進んでいると話したのです!!

☆0円で漫画を読む方法☆

初回31日間無料でもらえる600ポイントで1冊実質無料で安全に読むことができる!0円で読むならU-NEXT!利用者数業界№1!詳しくは記事の最後で!

ブンゴBUNGO【258話】最新話ネタバレあらすじ

試合前、富士ヶ丘の対策を語る知多。

監督はまず、河村の前にランナーを出さないということを指示します。

河村に打たれたとしても、最少失点に抑える。

それこそが、監督の狙いでした。

最少失点に抑えれば、打ち勝てる自信があるのです。

もう1つの策は、伴野の前にランナーを溜めること。

これは、チームの勝敗を伴野に委ねるということでした。

監督に視線を送られると、燃えるような闘志を出す伴野。

彼は生まれながらのリーダーであり、重い責任を負うほどに力を発揮するのです。

4回裏まで、監督の指示通りの展開で進んでいる・・・。

それが、伴野が知多ペースだと話した理由でした。

ただ、リードされているのは自分が打てなかったからだと謝る伴野。

それでも最後には自分が勝ちに導くと、言いきったのです。

大丈夫だと言う伴野の言葉を聞き、自信を高めるのは先発の岩塚。

今まで伴野が大丈夫と話したときは、いつも大丈夫だった・・・。

岩塚は自信を持って投げ、4番の西浦を打ち取りました。

4回裏、知多の攻撃。

伴野の前にランナーを溜めたい知多は、意地を見せます。

ツーアウトながら、ランナーは2塁。

打席に入った伴野ですが、バッテリーは敬遠を選択しました。

ツーアウトランナー1・2塁となって、打席に向かうのは三科。

その三科は、スタンドにいる文吾を睨んでいます。

疑問を感じる文吾に、心当りはなし・・・。

なぜなら、それは三科の一方的な思いだったのです。

静央の試合を見に行った伴野と、話しをした三科。

その時、伴野は文吾を凄いと言いました。

ただ、それはいつものこと。

伴野は人の長所を見る人間で、まず長所を挙げるのです。

しかしこの時、伴野は文吾の球を受けてみたいと話しました。

長年バッテリーを組んでいて、伴野から受けてみたいという言葉を聞いたのは初めて。

エースの三科ですら、そんなことは言われたことがありません!

嫉妬に狂う三科は、文吾を潰すためにこの試合に勝つつもりでいます。

その気持ちを力にし、タイムリーツーベースを放つ三科。

2塁ランナーはホームに帰り、1点差に迫る知多。

さらに、ランナー2・3塁のチャンスが継続しています。

逆転を狙う知多ですが、そこで動いたのは富士ヶ丘。

マウンドに、エースの碓井を送ったのです!!

ブンゴBUNGO【258話】感想

知多ペースで進んでいるという伴野の言葉は、作戦通りだと言うことでした。

その策を挫く敬遠にも、奮起したのは三科。

知多のエースで5番の打つ三科は、伴野の次にチームで重要な人物なのでしょう。

実力も、2番手のように見えます。

そんな三科は、文吾に燃えるような嫉妬を抱いていました。意地でも直接対決で、文吾を潰したいようです。

一方、この試合に全ての力を注いできた富士ヶ丘。

まだ1点リードしている展開なので、とりあえず河村に投げさせた方が良いと思いますが・・・。

打順も6番で下位になりますし、ここでの意図は今のところ分かりません。

ブンゴBUNGO【259話】考察予想

マウンドに碓井を送った富士ヶ丘。

1回戦で登板している碓井は、これで2試合連続マウンドに上がったことになります。

つまりこの時点で静央との試合に、碓井が投げることはなくなりました。

シニアのルールでは球数制限と、3日連続の当番は認められていません。

一方の知多は、1回戦で投げたエースの三科を温存している状況。それでも、知多が勝利すると予想します。

碓井を伴野が打ち砕き、知多が逆転勝利!!そんな展開を予想しました。

ブンゴBUNGO【259話】へ

まとめ

この記事では、ブンゴBUNGO【258話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

「BUNGO-ブンゴ-」を1冊無料で読む

漫画をお得に読むおすすめのサイト

2020年から電子書籍で漫画を読む人が急増しています。紙はとっても素晴らしいですが、電子書籍の魅力はいつでも手軽に読めてしまうのがいいですよね。

さらに買いに行く必要がないということと、電子書籍の方が還元率が高く安く読めてしまうお得さもあります。

しかし違法サイトもたくさんありダウンロードをするとウィルス混入や個人情報が盗まれるという怖さがあります。

そこで疑問は、

2021年1月以降、違法サイトの漫画を読んだ場合、罰則を課せらる場合があります。悪気はなく開いたサイトでそんなことが発生したらと思うと…

そこで安心して読める、安全なサイトをお得さも踏まえてご紹介しますので、参考にしてください。

サービス名 メリット
①U-NEXT 初回31日間無料/600P付与/動画見放題多数
②ebookjapan 初回6回半額クーポン(60日間)
③まんが王国 じっくり試し読みが豊富

ダントツおすすめ)完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

U-NEXTとは日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと52万冊以上と取り扱いが豊富最大40%還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。そのポイントを使えば1冊無料で読めてしまうんです!
月額料金 トライアル期間は無料、その後税込み2189円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT アニメ見放題作品は190,000本!!レンタル作品も30,000本の取り扱いがあります。

U-NEXT無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。登録は3分程でできます。無料トライアル

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。

※339円のサンデーも無料で読めちゃう!

さらに電子書籍のお得なサービス

もうすでにU-NEXT利用されたあなたに、他にも電子書籍のお得なサービスをご紹介します。

ebookjapan
ebookjapanは、Yahoo!IDでの初回ログインから60日間期間限定、6回まで半額クーポンが使えます!
 
また2000冊以上の無料まんがの取り扱いがあったり、割引やセールなどのサービスも充実しています。
 
欲しい作品のみを購入するシステムですので「無料期間」という設定がありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 無料まんがが2000冊以上・YahooIDの登録で60日間期間限定6回まで50%オフ

無料まんがが2000冊以上!試し読みなども豊富!(無料まんがを読むだけなら登録不要)

「鬼滅の刃23巻を459円を半額クーポンを使って229円で読めます

「呪術廻戦13巻」459円も半額クーポンを使えば229円!

週刊少年マガジン週刊少年サンデー、チャンピオンやヤングマガジン、ヤングジャンプなども初回の6回まで半額となります。

※会員登録や使い方はこちら
※試し読み増量キャンペーンも豊富です!

半額クーポンで読む

まんが王国
まんが王国では「じっくり試し読み」の無料漫画が多数あるのが特徴です。登録は無料です!メールアドレスから登録が可能。
 
欲しい漫画のタイトルのみを購入するシステムなので解約もとくに必要ありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 3000冊以上の無料まんがあり

じっくり試し読み