BUNGO-ブンゴ-

ブンゴBUNGO【255話】最新話ネタバレ感想|能力以上のもの!復帰することを諦めない

まんが 最新話 ネタバレ 感想

こんにちは。ひらりです。

2021年1月21日発売のヤングジャンプより、BUNGO-ブンゴ-【255話】「能力以上のもの」を読みました。

254話では、2回戦の砂南シニアに快勝した静央シニア。しかし、最後のクロスプレーで・・・袴田が手首を痛めてしまったのです。

診断結果は全治1週間で、今後の試合復帰は絶望的な状況・・・。気を落とす幸雄や文吾ですが、袴田本人は次を見据えて動き出すのでした。

それでは、この記事では、BUNGO-ブンゴ-【255話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

最新の「ヤングジャンプ」を無料で読む

☆0円で漫画を読む方法☆

初回31日間無料でもらえる600ポイントで1冊実質無料で安全に読むことができる!0円で読むならU-NEXT!利用者数業界№1!詳しくは記事の最後で!

ブンゴBUNGO【255話】最新話ネタバレあらすじ

袴田を囲み、話をするのは文吾に幸雄、瑛太と野田監督。

そんな5人の会話を、陰から聞いている人物が・・・。

それは横浜第一高校のスカウト、荒深でした。

袴田の進学先である横浜第一。

荒深はけがの状態を知り、絶望します。

1週間後には、全国大会は終わっている・・・。

袴田を全国の舞台で見られることは、もうないと覚悟した荒深。

しかし・・・袴田は荒深の絶望を吹き飛ばしてくれました。

試合に出られなくてもやれることはある・・・。

そう話した袴田。

さらに、大会中に復帰することを諦めないとも話したのです!!

そんな袴田の心意気に、遺文が情けないと感じる荒深。

今までの自分を振り返り、情けないと感じ始めました。

荒深は袴田の勧誘には成功したものの、文吾と幸雄の獲得は諦めていたのです。

ただ、この3人は共に甲子園を目指すべき・・・!!

強くそう感じた荒深は、文吾と幸雄に日本一の誠意を見せると誓うのでした。

一方、荒深と同じく3人の獲得を目論んでいるのは東光の近藤。

その近藤は今、別チームの試合を観戦しています。

週刊誌の記者である玄崎と話しながら、眺めているのは富士ケ丘シニアと知多シニアの試合。

各チームの戦略を語っている近藤は、投球制限について説明していました。

シニアの全国大会では、2日連続の投球は10回までと決められています。

さらに、連投は2日まで。

静央のようにエース級が2人いれば楽ですが、そんんあチームばかりではありません。

この富士ケ丘と知多は、同じ考えで2回戦まで勝ち上がってきました。

両チームとも、1回戦はエースが登板。

この2回戦はエースを温存し、次の静央にエースをぶつけるつもりなのです。

ただ、ここを勝たなければ次がないのは事実。

エースの投入も可能性にはありました。

唯一断言できるのは、打ち合いになるのは必須!!

そう近藤は話します。

試合が始まると、知多のマウンドにはショートが専門の岩塚。

近藤の予想とは裏腹に、この岩塚が富士ケ丘打線を抑え込みます。

野手投げの岩塚にタイミングを合わせられず、皆浦と碓井は凡退。

近藤は考えを変え、慣れるまでには時間がかかると話しました。

岩塚の球を受けるのは、シニア日本代表で4番を打つ伴野。

伴野のカリスマ性が、岩塚の能力を高めています。

ただ・・・それを打ち砕いたのは河村!!

初回から、弾丸ライナーでスタンドに放り込んだのです!!

伴野を見つめた河村は、全打席ホームランを打てると話しました。

ブンゴBUNGO【255話】感想

袴田の思いを受け、心動かされたのは荒深。東光は本気で文吾と幸雄を獲りに来ています。

ただ、そこには日本一のチームとしての油断が感じられますね。

さらに、袴田にも手を出すか検討中・・・。

それは他チームに決まっている選手を引き抜くという、掟破りな行為でもあります。

一方の荒深は、自身の誠意を見せることを決意。これは、横浜第一に3人が行く可能性もありますね!!

そんな中始まったのが、知多と富士ケ丘の試合。河村と伴野が打撃で引っ張るチームのため、乱打戦が期待できそうです!!

ブンゴBUNGO【256話】考察予想

引き続き描かれるのは2回戦。知多と富士ケ丘の試合です。

初回にホームランを放ったのは河村。続く4番の西浦は、岩塚に打ち取られると思います。

1回裏は知多の攻撃。1~3番の誰かが出塁することがあれば、4番の伴野まで回りますね。

ここで伴野がホームランを放ち、いきなり逆転という展開もあると思います。また、気になるのは荒深の動き・・・。

袴田が全国大会に出場できなければ、文吾は袴田とプレーを続けたいと感じるはず!!その文吾に幸雄が加わる展開となりそうです。

ブンゴBUNGO【256話】へ

まとめ

この記事では、ブンゴBUNGO【255話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

「BUNGO-ブンゴ-」を1冊無料で読む

漫画をお得に読むおすすめのサイト

2020年から電子書籍で漫画を読む人が急増しています。紙はとっても素晴らしいですが、電子書籍の魅力はいつでも手軽に読めてしまうのがいいですよね。

さらに買いに行く必要がないということと、電子書籍の方が還元率が高く安く読めてしまうお得さもあります。

しかし違法サイトもたくさんありダウンロードをするとウィルス混入や個人情報が盗まれるという怖さがあります。

そこで疑問は、

2021年1月以降、違法サイトの漫画を読んだ場合、罰則を課せらる場合があります。悪気はなく開いたサイトでそんなことが発生したらと思うと…

そこで安心して読める、安全なサイトをお得さも踏まえてご紹介しますので、参考にしてください。

サービス名 メリット
①U-NEXT 初回31日間無料/600P付与/動画見放題多数
②ebookjapan 初回6回半額クーポン(60日間)
③まんが王国 じっくり試し読みが豊富

ダントツおすすめ)完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

U-NEXTとは日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと52万冊以上と取り扱いが豊富最大40%還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。そのポイントを使えば1冊無料で読めてしまうんです!
月額料金 トライアル期間は無料、その後税込み2189円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT アニメ見放題作品は190,000本!!レンタル作品も30,000本の取り扱いがあります。

U-NEXT無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。登録は3分程でできます。無料トライアル

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。

※339円のサンデーも無料で読めちゃう!

さらに電子書籍のお得なサービス

もうすでにU-NEXT利用されたあなたに、他にも電子書籍のお得なサービスをご紹介します。

ebookjapan
ebookjapanは、Yahoo!IDでの初回ログインから60日間期間限定、6回まで半額クーポンが使えます!
 
また2000冊以上の無料まんがの取り扱いがあったり、割引やセールなどのサービスも充実しています。
 
欲しい作品のみを購入するシステムですので「無料期間」という設定がありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 無料まんがが2000冊以上・YahooIDの登録で60日間期間限定6回まで50%オフ

無料まんがが2000冊以上!試し読みなども豊富!(無料まんがを読むだけなら登録不要)

「鬼滅の刃23巻を459円を半額クーポンを使って229円で読めます

「呪術廻戦13巻」459円も半額クーポンを使えば229円!

週刊少年マガジン週刊少年サンデー、チャンピオンやヤングマガジン、ヤングジャンプなども初回の6回まで半額となります。

※会員登録や使い方はこちら
※試し読み増量キャンペーンも豊富です!

半額クーポンで読む

まんが王国
まんが王国では「じっくり試し読み」の無料漫画が多数あるのが特徴です。登録は無料です!メールアドレスから登録が可能。
 
欲しい漫画のタイトルのみを購入するシステムなので解約もとくに必要ありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 3000冊以上の無料まんがあり

じっくり試し読み